2017/7/13

稽古に  人形

今日は、高尾の車人形の稽古場に、私の古巣の
人形劇団プークの二人のメンバーが三番叟を習いに来ました。
まずは鈴の段、そして揉みの段。
いつもとは違う人形の遣い方ですが、胴くしを持つのは同じ。
二人とも良い汗をかきながら何時間も稽古していました。
現代人形劇にも広がっていくと面白いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
合掌 柳久美
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ