2017/4/1

楽しいフレンチ  ウマイ

以前は、フレンチよりイタリアンが好きと断言していた。
しかし、昨今のフレンチは、昔のようにカロリーお構いなしにバターを使いまくったり、ソースがドバ〜っとかかったりしていないものが主流だ。
ごく少量が美しくお皿に盛られ、完食しても胸焼けしない。(「しても」ってゆーかいつも完食やん・笑)

モチロン、イタリアンも今も大好きだけど、高級リストランテは、大阪には、まだまだ少ないと思う。
高級じゃないとイヤなワケじゃないけど、気合を入れたディナーとなると、選択肢に挙がるリストランテは、少ない。
まぁ、昨今は、イタリアンとフレンチの境目も曖昧になりつつあり、もはや店自体が「フレンチイタリアン」と、どっちやねんってなカテゴリを名乗る場合も多く、美味しく気分よく食事できれば、何だっていいんだけどね。

実はワタクシは、これでもお料理が好きだ。食べるのもだけど、作るのも
1ヶ月ほど前も、夫の友人知人のオッサンが3人も遊びに来やがった来たので、気合を入れて10種類以上のピンチョスや、敢えて合鴨ではないフォアグラ・ド・オアをお取り寄せしてフォアグラ大根を作ったり、蝦夷鹿やダチョウのタタキにそれぞれに合うソースまで作った。
ソースや下味に使う生姜は、ベランダで数日間干して、フープロで粉にして使う凝りっぷりだ。
(そんなことやってるからBLOGが滞る)

こんな時のMENU構成や盛り付けで参考になるのは、フレンチ
うちごはんに凝ればなるほど、外食はフレンチ志向が高まっている。

しかし、とフレンチディナーへ行くのは、あまり気が進まない。
ワタクシより格段にお酒に弱いくせに、ワタクシに張り合うかのようにワイングラスを空ける。
昼白色のLEDが煌々と照らされている高級レストランもないし、ダークな照明にメインの頃には見苦しい酔っ払い顔で居眠りが始まったことは国内でも海外でも何度もあり、そのたびに殺意が湧く

うちごはんの腕を磨いているのは夫と外食したくないが、外食に近いクオリティにワインを合わせたいから・・というのが大きい。
しかし、外食しなければ勉強できないので、これまた買い物同様に女子同士がいいと思う。
セレブ夫人とは、お食事機会も多いけれど、そもそも奥様は、好き嫌いが激しい。
それに、1皿のボリュームが多いお料理がお好きなので、中華とか、シンガポールリパブリックのチリクラブ、はたまたお好み焼きやヤキソバのほうが盛り上がる。

他の女友達だと、設定予算が異なったり、目線も予算も同じでも住まいが遠くてなかなか一緒に行けないとか。
なので、ワタクシのお伴は、ぽち母がもっとも気楽。
お酒は、ほぼ飲まないが、出されたものは残さず食べ、常に「美味しいね〜」と感激する74歳。
ワタクシとシェフやソムリエとの会話も、黙ってフンフン聞いているだけで夫のように知識もないくせに横ヤリ発言して恥をかくことも無い。

そんな母と行って来たのが

続きを読む
10

2017/2/4

いわゆる”インスタごはん”  ウマイ

今年は更新頑張るわよと言っときながら、早くも停滞しているうちに、早や2月も中旬に差し掛かろうとしてるやん

忙しさは相変わらずなものの、1,2,3月は有休取得のラストスパート
ワタクシの勤め先は(ってか多くの企業は)4月入社のため有給休暇のカウントが4〜3月。
4月になると、新たな有休が付与されるのと引き換えに前々年分は消滅する。
なので、1月からの3ヶ月は、ワタクシの部署では先を争うように有休取得合戦が始まる。

普段は、美容院やネイルで午後だけ有休を充てることが多いワタクシも、纏めて数日の休暇を取るのは無理な忙しさながら、みすみす有休を捨てる気はないので、どうにか業務を調整して丸1日のお休みを取り、セレブ夫人とお出掛けすることに。

行先は、なんと

続きを読む
9

2016/9/3

定期の思い出とBIRTHDAY DINNER 2016  ウマイ

またまた更新が途絶えているうちに、またひとつ歳を取ってしまったではないか

35歳ぐらいまでは、なんらかのシーンで年齢を書かなければいけない時、28歳と書くことが多かった(コラ〜っ
32歳の頃、あまりに仕事が忙しく、通勤定期の継続申請に行く暇がなかった。
当時は自動券売機で購入できなかったので、窓口に行かなければならず。
しかも定期は、どの駅でも購入できず、ワタクシの職場の最寄り駅には窓口がなかった。
みどりの窓口なら23時ぐらいまで開いてる所もあるようだけど、大阪市営地下鉄さんは、そないに長く仕事しはれへんので(笑)無情に20時で営業終了。

いよいよ今日で定期の期限切れって日が来ても、20時までに仕事は終われそうになく、いきさつはすっかり忘れてしまったが、当時、同じ職場に居た同期の男子が代わりに買いに行ってくれた。
先に述べた通り自販機で買えない時代だから、地下鉄で何駅か先にある窓口へ行ってくれた。
男性が女性の定期を買えたりするものなのか、今になってギモンだけど、通勤定期には、学生証のように身分証は不要だからだったのか

前ネタで書いた通り、職場にたった一人の女子で、皆に可愛がられ、当時すでに長い人工ネイルがだったため、ジュースなどの缶のプルトップを開ける係まで居た(笑)
それが前ネタでツーショット写真をアップした(年下)で、あのお祝い会でも「他の誰でもなく唯一の缶開け係がボクだったことが自慢で、開けてと言われるたびに興奮したと皆の前で思い出を暴露し「オマエはヘンタイかと皆から突っ込まれていた(笑)

続きを読む
5
タグ: フレンチ

2016/3/8

大阪ナンバーワンは、どこ?!  ウマイ

BLOGでは殆ど書けていないけど、ほぼ毎晩1本を空ける酒呑みワイン大好きのワタクシ。

最近飲んだ2本。
クリックすると元のサイズで表示します
我が家のうち呑みにはお高めながら、お値段の価値ある1本

クリックすると元のサイズで表示します
エチケットがユニークなスペインワインは、前ネタのおでんに合わせて

もはや、セラーどころか部屋に入らない状態で、近々、大きなセラーへの買替えを検討ちう。
なので晩ゴハンは、ついついワインに合うMENUに傾いてしまう。

余談だけど、ぽち母もそうだし、晩ゴハンを「お夕飯」と表現するのを時々、耳に(目に)するけど、あれって違和感あるわぁ〜
忙しい現代社会では、小学生ですら塾から帰宅して21時とかに食事を摂るって言うのに「夕」は、おかしくね
「ザ・昭和」な響きよねぇ。
サザエさんを見ながら、ちゃぶ台を囲んでいたような時代のレトロ感で、若者には通じなさそう
チンしたゴハンと納豆だけを21時に摂るのをDinnerとは呼べないけど、21時のお夕飯はもっとヘンな気が。
ヨーロッパの夏だと21時でも明るいからお夕飯でもいいかも知れないけど、あっちじゃDinnerか。
でも旅行パンフのスケジュールも「夕食」って記載だし・・21時の夕食って

おっと、話を元に戻し。

続きを読む
3

2016/3/7

そんな情報いらんけど(小ネタ)  ウマイ

BLOGで綴るネタからは想像され難いけど、実は結構お料理好きだったりするワタクシ

ずいぶん春めいて桜が咲き出しそうな暖かさになったけど、ふと、今シーズンに作ってなかったことを思い出す。

その献立は

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ