2010/11/7

そして、1年。  愛犬

愛犬まいが天国へ旅立ってから1年

まいが眠るペット霊園では、毎月第一日曜は、お坊さんが来られて慰霊祭が行われている。
一周忌が平日だと、ジャストの日にちには参ってあげられないなーと思っていたけれど、その慰霊祭がちょうど命日。

自己チューでワガママで、そして強運と言うか、運まで自分の都合のよいように動かしているようだった(笑)まい。
1周忌を慰霊祭として皆で参列できることに。

そもそもワタクシに拾われ、前に一緒に暮らしていたシェルティを亡くして以来、ペットを飼うことに固く心を閉ざしていた母すら、その愛くるしさとおとなしさに飼うことを承諾させた3ヶ月の頃から運は強かったのかも知れない。

最期は乳がんとの闘いに力尽きたけれど、それまでは、大きな病気も怪我もすることなく17歳と半年を生き抜いた、まい。

自己チューなコだったから、17年の恩義も忘れ、今頃はまさに極楽な生活を謳歌してるのかしら(笑)

母は、ドッグフード、牛乳、まいが大好きだったりんご、いつも飲ませていた水・・たくさんのお供えを抱えて現れた。
そして、デンファレの花束と。

花好きの母は、まいが子犬の頃から「女の子だからお花ぐらいそばにないと」と、いつもまいのそばに花を飾っていた。
花瓶に挿した切り花だったけど、そう言えば、まいは一度も倒したことがなかった。

17年、たくさんの種類の花と寄り添ってきたまいだけど、デンファレのピンクがいちばんしっくりきていたような気がする。
そんなピンクのデンファレに、ワタクシはクルシアロゼアの葉を1枝添えた。

夫と家で多くの時間を過ごすリビングに置いているお気に入りの観葉植物。
花言葉は知らないけれど、ワタクシたちは、いつも一緒だとの意味を込めて。
2

2009/11/10

まいが教えてくれたこと  愛犬

遠い約束を残し、まいは、風になった

まいは、たくさんのものをワタクシたち家族に残してくれ、教えてくれた。

続きを読む
5

2009/11/10

ふたたび逢うまでの遠い約束  愛犬

この2,3日がヤマじゃないか・・夫にそんな話をしながら、に乗り込み、実家を後にした。

平日は、仕事も立て込んで行けないことも多いので、明日の日曜ならどこかで時間は作れるから、必ずまいの顔を見に行っておこう。

そう思っていたのに。

「まいが動かなくて、ヤバイらしい。今から実家へ行って来る。」
母から連絡を受けた妹が電話してきたのは、晩ゴハンの支度の最中だった。

続きを読む
4

2009/11/10

アイシテルのサイン  愛犬

少々、更新をお休みしていました。
気持ちの整理と、記事を書くのに手間取ったので。(後者が大半の理由だけど)

暦が秋から冬へ変わる立冬の11月7日 土曜日18時すぎ、壮絶な闘病の末、愛犬まいは17年の生涯に幕を閉じました。

誰かに知ってもらいたいと言うよりも、まいが辛く苦しかったであろう闘病を頑張りぬいたことを、ワタクシ自身が忘れないために、悲しいけれど書いておこうと思います。

続きを読む
1

2009/11/1

底ぢから  愛犬

今日は、犬の日ですね
実家の愛犬・まいは、懸命に病気との最期の闘いを続けています。
下半身が動かなくなって約1ヶ月。
前回の日記で書いたように、鶏ささみをすり潰してボールにしたものを与えても、食べなくなりました。

でも、どうしても悔しくて、まいとの思い出の散歩道を歩きながらリベンジを誓ったワタクシは、新たな「まいゴハン」にチャレンジ

鶏ガラ牛テールそれぞれを数時間煮込んだ後、ブレンドしたスープをベースに
・絹こし豆腐とすりゴマに混ぜたもの
・さつまいも,キャベツ,スキムミルクを煮込んだもの
・白米を煮込んだもの

それぞれをバーミックスでスープとかペースト状にして3品を完成。

流動食づくりに重宝しているバーミックスは、日々のお料理においても、かれこれ10年以上も愛用

素材の旨みを引き出させ、ミネラル補給するため、3品いずれにも、ごく少量のアンデスの塩を加えました。

甘みがあって、野菜スティックに付けても◎

デザートには、リンゴ,キャベツ,栄養価の高いヨーグルトの上澄み液である乳清を、やはりバーミックスですりおろしたものも用意。

はたして食べてくれるのか

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ