2015/7/10

夏の恒例行事。  イロイロ

相変わらずパソコンを開く時間もない多忙な毎日を送っているワタクシ
(スマホがあるやないかいとツッこまれそうだけど、なぜかスマホからは自分のBLOGの管理画面にアクセスできなくて・・・)

どんなに忙しくても、コレだけは行ってしまうのよねぇ
もはや買う物がないのは分かりきっての参戦なので使命感とか義務感とか、そんなカンジ
そして、行った以上はアップしないと・・とこれまた使命感
未だ、検索ワードではダントツのTOPだしね(このBLOGの中では)

今年はチョット早め(と思う)のエルメスソルドへ。

クリックすると元のサイズで表示します

珍しく金曜開催のVIPソルド。
はい、今回は会場を間違うことなく、前回から開催のハービスHALLへ。

モチロン、名パートナーのセレブ夫人と。

ハービスHALLは色んな催事やSALEに使われており、たいていは催事名が書かれた看板が立っているけど、クローズドなソルドだし、さすがに看板はナシ。
受付より手前のHALL入口には警備員のオジさんが看板の代わりに立っていて「エルメスのお客さんでっかと数メートル手前から声を掛けられたけど、エルメスで「でっか」はどないでっか(笑)

会場の3分の1はレジとレジに並ばせるための行列のポールが占めているけど、並ぶほど買うものあるんか

15時スタートで、ちょうど並んで開場を待っていたお客さんたちがゾロゾロ入場し始めた頃に到着したので、さすがに誰も退出しておらず、目玉商品が出されていないことは一目瞭然。
洋服がズラ〜っ、靴がチョロチョロ、ワゴンには少々のグローブと前回のソルドで質問を受けたハンカチがチラホラ。
あとはチョコっと帽子があったかな〜
あ、ちなみにハンカチは前回より価格アップで1諭吉でお釣りどころか足りない
前回、8,000円で驚いていた老夫婦が見たらブッ倒れるんとちゃうか(笑)

ブーツをターゲットにしていたけど、ピンと来るものはサイズが合わず

昨夏のアフターソルドで定価購入したパレオ

クリックすると元のサイズで表示します
中にエアリズム(ユニクロかい)のタンクトップを着てカプリパンツを合わせ、ウェストをベルトでマークすれば涼しいタウンウェアに

が50%OFFで大量に吊り下げられていたことにショックは隠せなかったけど、当時、ブティックで迷ったガラチ(=柄違い)を買うのもシャクに触るし会場を3周して苦肉の策的に見つけたのが、夫のTシャツ(半袖)。

写真より実際のほうが光沢感があって、なかなかエエカンジ

クリックすると元のサイズで表示します
白デニムをくるぶしが見える丈にロールアップし、リネンのネイビージャケットでも合わせれば、リュクスなオッサン・カジュアルスタイルになるかしら。
クリックすると元のサイズで表示します

もはや立派なオッサンなので、だらしなく見えがちなTシャツは着せたくないが、エルメスならアリかと
しかも2諭吉を切っており、価格的にもアリかと
しかも、なんと、セレブ夫人もご主人用にまったく同じものをお買い上げ

エルメスソルド2015summerは、オッサン同士のペアルック(爆)にて、おしまい。
会場滞在時間10分程度。

それだけで終わるはずがない、セレブ夫人とワタクシがハービスからタクでビューンと乗り付けたホームグラウンドでオソロをお買い上げの件は、次ネタで〜
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ