2016/6/29

最後の最後に事件が〜その1  旅道楽

まだBLOG上で1箇所にも寄港していないってゆーか、船が動いたとすら書いていないのに、いきなり最後って・・・
でも、ワタクシ的には記録に残しておきたいことなので

Norwegian Epicでの7泊8日のクルーズ下船後は、ローマで1泊してからの帰国だった。
僅か1泊でもパッケージツアーなら駆け足でローマ市内観光をするだろう。
永遠の都・ローマは見どころがてんこ盛り。
ただ、ワタクシは14年前に主要スポットは制覇済み。
ローマである夫の希望を優先してあげることとし、どこに行きたいかを聞くと、観光はコロッセオだけでいいと。
え〜
バチカントレビの泉真実の口
時間があれば行ってもいいけど(なぜに上から)1日しかないなら本場のイタリアンも食べたいし、ワインも買いたいんだと。
ってか、アンタ、いつまで経ってもワインの知識に広がりがないでと言いたかったが【旅先でワインを買うこと】は、我が家の旅の大きな楽しみの一つなので、賛成
結局、1泊2日のローマで観光としては、コロッセオナヴォーナ広場を見ただけ。
クリックすると元のサイズで表示します
コロッセオは今回も14年前も入場観光。14年前より風化した気が・・クリックすると元のサイズで表示します
美しいナヴォーナ広場へは、果敢にバスで行ってみた
どうせなら、朝市カンポディフィオーリにも行きたかった〜


しかも「ハイ見た、ハイ写真撮った、ハイ終わり」
古代ローマの栄華に思いを馳せるとか何かないんかい・・・ってないらしい

これだから、夫と観光名所を巡るのはイヤなのだ
そう思うと、イライラが2箇所だけで済んだのだから、この程度の観光で良かったのかも知れない。
ワタクシ的には、カラバッジョの絵画を観に行きたかったが「それって、どちらさん」と言われ、もう何も話す気が失せた
いつか他の誰かと観ればいいや。(って誰と

ローマの滞在ホテルは、スペイン階段にほど近いGRAND HOTELにしたが、スペイン階段は、まさかの工事閉鎖中
クリックすると元のサイズで表示します
通路として階段の端を昇降することは可能だけど、座ってジェラートなんて、もはやあり得ない

クリックすると元のサイズで表示します
コロッセオ昼間に入場観光しただけでなく、夜にも訪れた。
初めてのライトアップは美しかった


・・・と、もはやクルーズ旅ログが下船後にまで辿り着かないことを予測したローマ・レポかのようだけど、ローマ観光日記を書こうとしているワケじゃない。


続きを読む
3

2016/6/22

ま〜だだよと電話注文  イロイロ

またちょっとクルーズ旅ログを離れます

そろそろ【あの季節】と言うことで、ココを訪ねてくださる方の検索ワードとして、今季も急浮上ちうエルメス・ソルド

でも、ま〜だだよ
今のところ、我が家には届いていない。
届くかどうかはわからないけど。
まぁ、例年だとまだもう少し先かな。
行く・行かないは別にして、が届いたらアップはするね
気になる方も多いと思うので。

今日は、そのハナシではないけれど、巷ではチラホラ始まり出したSALE関連ネタで。






続きを読む
5

2016/6/20

クルーズ便利グッズ  旅道楽

前回、常連様たちと楽しく盛り上がれた旅の便利グッズ・ネタ
旅好きには、それぞれ拘りの必携グッズがあるものだ。

我が家のご近所さんなのに、お見かけするのは@エルメスばかりと言う、漫才師のハイヒール・モモコさんは、昔、数年に渡り、夏休み海外家族旅行を関西テレビの特番で放映していた時期がある。("局もち"で旅行とは、さすがちゃっかりしてるわ〜と思いながら見てた・笑)
3人のお子さん連れで、まだ末っ子ちゃんも小さかったことから、背の高い洗面所対策に折り畳みの踏み台を持参しているとか、洗面器より持ち手の付いた湯桶がイイとか。
そして、そんなグッズの大半は、ダ●ソーなどの100均で買えると紹介していた。

今回も


続きを読む
3

2016/6/15

FREE STYLE CRUISING  旅道楽

行ったこともないクルーズを「面倒くさい」と言う人に何が面倒くさいのか訊ねると「だって、いちいちフォーマルとかあるんやろ」との答えが返ってくることが多いが、フォーマルは強制ではない。
強制と言うのなら、アジアンビーチリゾートの多くで横行するNew Yearガラディナーのほうがよっぽど押し付けがましい(クリスマスにもあったりする)
たいていのガラディナー@アジアンビーチは、ドレスコード=フォーマルではないけれど。

アレは、出ても出なくても料金が課される。
それも、現地価格からしたら法外な、ボッタクリBarレベルの料金なことも少なくない。
ガラディナー2名分が1泊の宿泊代金を超えていたことも一度じゃないし、それに見合う内容だったことは一度も無い。
出席は自由だが、そこまでの料金を取られながら、街へ繰り出してトムヤムクンをすすっている場合でもないので、強制的にチャージされる時点で出席も強制みたいなもんだ。
それに比べると、クルーズのフォーマルなんて強制でも何でもない。

ドレス・コード=フォーマルと指定されるのは、メインダイニングでのディナーが中心。
Dinnerの前後には、船長と記念撮影などイベントがあったりするので、どうせならおめかししているほうがいいだろうけど、ディナー以外の時間の、単にデッキで風に当たるだけの時もフォーマルじゃないとダメなワケでもないし、フォーマルじゃないと廊下を歩けないワケでもない。
フォーマルが嫌なら(持ってないなら)、DinnerはBUFFETレストランで摂ればいい。たいていの場合、朝・昼・夜の食事がいただける。もちろんcomplimentary。
いくらフォーマルNIGHTでもBUFFETは治外法権。
ってか、タキシードでセルフでサラダを取ってたりしたらビックリするって

今回は、初めてのNORWEGIAN CRUISE
ココの特徴はFREE STYLE CRUISING
思いのままにお過ごしくださいとのことらしいけど。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
4

2016/6/10

実は4日め  旅道楽

今回の地中海クルーズは、ローマ郊外のCivitavecciaから乗船し、翌日のリボルノ〜カンヌ〜マルセイユ〜バルセロナまで毎日寄港し、終日航海(At Sea)を経てナポリ〜翌日にCivitavecciaへ戻って下船といったスケジュール。

しかし、以前に書いたようにメイン乗下船地はCivitavecciaではなくバルセロナ

なので
続きを読む
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ