2014/7/28

並ぶと言えば・・・  ウマイ

前ネタでチラと触れたので、エルメス・ソルドに並んだと思われたかしら

まっさか〜(笑)

並んで入場した方も大勢いらっしゃったようだけど、一般に先駆けたVIPソルドの開場は13時。
いっちばん暑い時間でっせ
しかも開催日は、最近でいっちばん暑かった日でっせ
確か、大阪の日中の気温は37℃だったはず
ご一緒したセレブ夫人なんて50m先に見えている駅まで歩くのすらグズってTAXIに乗る〜とダダこねてたのに。

ってか、コレ、ソルド・ネタじゃないんで
それは、また近々書けたらいいなと希望的観測^o^;

今、大阪でアツイ行列と言えば、食べ物。
アメ村のエッグスンは相変わらずスゴイらしいわね。
あれもまぁ「粉もん」だから、利益率高そう(笑)

バトンドールハッピーターンズも相変わらずの行列だし、なんと、お気に入りだった一心堂のフルーツ大福も今や並ばないと買えない。

でも、今、並ぶ食べ物って言えば、コレでしょう

続きを読む
4

2014/7/26

ほな、ちょこっと・・  イロイロ

いやいや、お暑うございますな

多忙を極め、またまた休止寸前にもかかわらず、見に来て下さる皆様に感謝

常連様は別として、今年もこの時期はやはり、このワードで検索してお越しになることが圧倒的に多いよう。

はい、もうお分かりよね
続きを読む
4

2014/7/16

美味しい発見  旅道楽

引き続き、旅・食べログで(笑)

特に観光にも行かなかった今回の台北は、食う・買う・揉む(マッサージ)ぐらいしかすることがなく。
あ、あと喧嘩する(夫と)てのもあったけど(爆)

「買う」と言っても、レートも悪く物価も驚くほど安くなく、ドゴンデュオに出会わなければ、これまた消化不良と言うか不完全燃焼に終わっただろうけど、思いがけず大物(?)がGET出来たので、逆に他で物欲が湧かず&時間も無く、雑貨や美味しいお茶すら買わずじまい

マッサーは、また別ネタにするとして(たぶん)、美味しいモノは、殆ど空振りに終わってしまった今回の旅。
台北に来た価値が半減ってカンジで、誠にざんねん

そんな中で、新しくウマイ物も発見出来た

それは

続きを読む
4
タグ: 台湾 海外旅行

2014/7/14

ザンネンな小龍包  旅道楽

もはや旅ログじゃなく、旅の食べログ化しちゃってるけど^o^;

今回の旅で利用したエバー航空の機内食でもMENUを出す、台湾を代表するレストランとも言えるティンタイフォンは、世界の10大レストランに選ばれたと言われているが、それは、一体いつのことか
10年前に台北を訪れた時には、すでにそう言われていたと思うけど。
ずっと選ばれ続けているワケではなく、一回こっきりのような。

今や、シンガポールにも香港にもあるティンタイフォン。
あ、それどころか身近なところだと、なんばの高島屋にも。
世界チェーンファミレス状態で、10大レストランと言われても、なんだかねぇ
やはり『そこに行かなければ食べられない』とか『わざわざそれを食べるためにそこへ行く』ものが世界に名を残すレストランだと思うのよね。
閉店したスペインのエルブジのように。

余談だけど、世界一予約が取れないレストランと言われ、そのラスト・ディナーは、選ばれし世界のセレブがそこへ行くためのヘリでバルセロナ近郊の空が渋滞したらしい、エルブジ。
そのエルブジ監修のビールと言うイネディットを、たまに仕入(?!)に訪れるワインSHOPで2年ほど前に見つけ、リピしている。
まるでシャンパンのようなボトルに、サッポロビールかってな印。
複雑で華やかな香りと味わいは、もはやビールでは無いので、ビール好きからすれば邪道かも知れないけど、ビールがあまり好きでないワタクシには、このエレガントさがイイ
エルブジもなくなっちゃったし、コレもなくなっちゃうのかしら。
ワインじゃないから、何年も寝かせておくものでもないだろうし、買い溜めるワケにもねぇ
興味が湧いた方は、早めに試してみてね


いいかげん、閑話休題^o^;

続きを読む
1

2014/7/12

美味しい記憶  旅道楽

ハンパない忙しさで、停滞気味
今回の旅ログこそ珍しく完走を目指すといったものの、大丈夫かいな

さて。

記憶と言うものは、年月を追うごとに美化されるものだと思う。

男子は実は女子よりロマンチストな場合が多く、その「美化度合い」も女子よりも強い。(経験上)
若くて可愛かった昔のワタクシは(えぇ〜っ)、当時の実際より10倍ぐらい可愛く元カレの記憶に残っていたりするらしい(困
しかも、男子の「記憶の美化」にはフィルタ機能も完備されている場合が多い。(これも経験上)
年月と言う残酷な現実に美化フィルタが掛かり、元カレの目の前に座るワタクシは10年前より10倍可愛い、10年前のままのワタクシだったりするらしい(激困
そっ・・それって若年性アルツちゃうん・・・

Fine Restaurantでエスコートしてくれた男子に「10年前とちーっとも変わらずキレイだね」と、ウットリ顔で言われたことがあるが、隣の席のワタクシより遥かに若い女子の耳がビクッとなったのを見逃さなかった。
「あのオバハン、10年前から老けてたんか・・」と思われたか「あのオッサン、頭がおかしいんやな」と思われたことだろう

記憶の美化は、時に相手に恥を晒させる

これに対し、女は現実的な生き物だ。
そうでない女子も居ないとは言わないが、白馬にまたがった王子様が幸せの国へ連れ去ってくれると信じ続けるオバフォーは、いちど病院へ行ったほうがイイかも(笑)

「あの頃と変わらずキレイだね」と言ってくれる元カレに弱々しく微笑みながら^o^;「あの頃には想像もつかんぐらい無残にハゲ散らかすんやね・・と心で思ったこともあるワタクシは現実的な女だ
ま、男性の場合は、10年・15年経っても腹芸できるほど太ったり、鏡開き直前の鏡餅に生えるカビのようなウブ毛が頭頂部で踏ん張ってるなどビジュアルに愕然たる変貌が無ければ、年齢の積み重ねが良い具合に価値を上げることもあると思う。エルメスの革バッグのように。
ビジュアルは変わらない・・いや、むしろ年相応なGood looking guyになったとしても、会話や仕草やファッションに生活疲労が滲み出ていたりすると100年の恋も3秒で冷めるけれど(これも経験上)

あれ
このネタ『旅道楽』カテになってるけど、ぽちったら、間違ってるやんと思わないでね。
まだボケてませんから。今のところは
これでも台北旅ログ前フリなので。(どんだけ長いの〜っ)


続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ