2013/5/21

そして、鍵の行方は・・  旅道楽

深夜到着なのに香港のイミグレは、いつもながらウンザリするほど混んでいる
でも、後に、バンコク香港に戻ったお昼はあっけないほど空いていた
他の便とのタイミングの問題とは言え、大挙して押し寄せる●国人の到着便と重なると、不運としか言いようがない
平気な割り込みが横行する上、行列に並んでいる間中、アヒル小屋のように騒がしい
「中川家の弟」が1,000人ぐらい並んでるカンジって言えば分り易い(笑)

Peachでの香港は、これらと同じタイミングの到着になる可能性がかなり高いので、そこは諦めるしかないかも
ま、他社便でもビジネスクラスでもこんな目に遭わないとは限らないのだから、そこはLCCのほうが「仕方ない」と諦めがつくけど(笑)

ともかく、イミグレを抜けると、午前1時前だったっけな。
前回は、翌日に上環からフェリーでマカオへ向かうため、香港島側の上環までTAXIで行っての前泊。
今回は、翌日にまた空港からバンコク便に乗るので市内へ出る必要が無い。
ならば、空港内のトランジットホテルでいいじゃんと思われるかも知れないが、LCCから、他社便に乗り継ぐ場合、ファイナルデスティネーションまで荷物をスルーすることが出来ない。必ずLCCの到着空港で荷物をピックアップし、再度チェックインをしなければならない。

香港−バンコクはキャセイだったので、深夜着でもチェックインカウンターはOPENしていたかも知れないが、確実性が無かったし、どうせ一旦、香港に入国しなければならないなら、トランジットホテルでもエアポートホテルでもどっちでもいい。
強いて言えば、トランジットホテルのほうが安上がりかも知れないけどね。

中途半端にTAXIやシャトルバスで数分の移動が必要な、空港「周辺」ホテルは嫌だった。
料金が格段に安いならともかく、「空港周辺」「空港直結」いずれも、大差なく足元を見た高めの料金設定。

結局

続きを読む
8

2013/5/18

それぞれの課題図書  旅道楽

いまさら言うまでもないけど、旅日記って書くのに時間が掛かる。
まぁ、テキパキ書き上げるブロガーさんも多くいらっしゃるだろうけど、時間が経てば経つほど記憶を手繰り寄せるのも、ひと苦労、ふた苦労
あまりにも思い出せずにビデオを見ることもある、ワタクシの場合。

なので、ヤル気だけがみなぎっていても、実際にはなかなか進まないのよね
と、早くも頓挫の言い訳に入るつもりか
いやいやそんなつもりは・・・

とは言ったって、どんなに頑張っても毎日1時間足らずしか家でPCに向かえそうにないので、1回で仕上がらないのが分ってて旅ネタを書く気になれないのも正直なところで

なので、今日は旅にまったく関係なくは無いけど、ちょっと外し気味のネタで


続きを読む
3
タグ: 読書

2013/5/17

二度も目Peachは・・・  旅道楽

2013・GW旅ログは、毎度おなじみの香港&バンコクで特筆するような事も無いので、サクっといきます。サクッと。
そう言いながらも頓挫して完結しない気もするんだけど
ってか、もはやこの状態を頓挫と言う
いやいやヤル気、あるんですよヤル気

ともかく。

まだ問題は解決しないものの、どうにか二度目のpeachで香港へ飛べることに飛行機

peachは21:15関空発。定刻なら
そして23:55香港着。しつこいけど定刻なら

昨夏のwithぽち母での渡港でも、出発も到着も大幅に遅れた。
関空−香港専用機材飛行機ではなく、朝から数便飛んでいるソウル便との使い回しだと思うので、前のフライトで遅れると、その煽りを受ける

閑散期は知らないが、ワタクシが利用する繁忙期だと何らかのトラブルで遅れが生じるのは当然だと思っておく方が良い。
昨夏は、前の出発地で急病人が出たと言っていた。
だからって40分も遅れる意味が判らない

まぁ、それでも飛んだだけマシだ。
Twitterで知った情報だけど、Air Asiaは、今GW最終日に成田−ソウル便が運休になったらしい
しかも理由が、鳥がぶつかって整備が必要になったとか。
ってか、鳥がぶつかった程度で、運休しての整備が必要な機体って大丈夫なんだろうか

まぁ、そういうワタクシが乗った今回のpeachだって・・


続きを読む
2
タグ: 海外旅行 香港 peach

2013/5/5

鍵が無い!〜2013・GW  旅道楽

こんなタイトルのネタをシリーズ化するつもりはないんだけどね

前ネタで、入っていないはずのライターが入っていたスーツケースが奇跡的に施錠不良で開き、鍵が無いままライターを取り出せ、受託荷物とすることが出来たのはいいが。

「鍵がない」事実が解決できたわけではない。

もう一方の、鍵が掛ったままのスーツケースはどうすればいいのだ
ってか、そっちのほうが必要な物が多く入ってるのに
ってか、開かないスーツケースを提げて歩いてる場合じゃないし

続きを読む
5

2013/5/3

ライターは、お持ちです?!  旅道楽

常連様からは、すでにご指摘いただいたけど、以前にも旅行で鍵トラブルに見舞われている(以前のネタはコチラ

アレはアレで困ったが、コレはコレで困る
どっちのほうがどうのと言うのは無いが、今回は出発出来ないかも知れないのだ

関空までは車で来た
セレブ家御用達の預り業者に第二ターミナル行きシャトルバス乗場前で車を引き渡し、7泊分(復路がオーバーナイトなので旅行としては6泊)の7,500円をお釣りが無いよう事前に封筒に用意してあったものをエヴリンから出して渡した。

あとは、車移動中に嬉しがって(笑)Facebookをアップロードすべくスマホを取り出した以外、エヴリンの中に手を突っ込んでもいない。

なので、車の中で落としたとは考え難い。
夫も「それはないやろー」と言っているが、ワタクシは僅かな可能性が考えられる場合には、この目で確かめないと気が済まないタチだ。
ってゆーか、だったら鍵をエヴリンへ入れたのを確認しろよっちゅーね・・(苦笑)

駐車場業者へ電話を入れると、うちのは幸いにも、まだ関空内にあると言う。
電話受付のおばさんに「たいっへんに申し訳ないんですけどね、実はね・・」と事情を話し、第二ターミナルへ車を回してもらうようお願いした。
文句ネタではジャイアンみたいに思われてるかも知れないが(笑)そこは生まれ持っての女優魂(笑)
相手が男であれ女であれ、丁寧にかつ可愛らしく甘える術は年季が入っている(笑)
おばさんも同情したように「あらら〜そこでちょっと待ってて下さいね」と優しく言ってくれた。

車を待つまでの間、チェックインカウンタの脇で横たわった「開かない」2つのスーツケースを前に立ち尽くす。

この状態では2個とも開かないので、それはそれで窮地だが「ライター疑惑」のほうだけは、とにかく、今、ここで開かないと、飛行機に乗せれない

新しいほうはポリカーボネート素材でファスナー式のため、普通の鍵だが

クリックすると元のサイズで表示します

疑惑のほうは、ハードタイプによくあるディンプルキーを差し込むタイプなので、こじ開けるのは困難そうだ

クリックすると元のサイズで表示します
使い込んでて失礼

さて、どうしたものか・・

続きを読む
5
タグ: 海外旅行 peach



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ