2013/1/30

もひとつ「褒め」を・・  イロイロ

まだ旅ログに戻ったわけじゃなく
クルーズ乗船の地・シンガポールへ飛ぶため飛行機関空へ行った時の、やはり「褒め」のエピソードを・・

ただでさえ忙しい年末のAnnoyingな行事と言えば、年賀状
宛先に転勤族も多いからか、毎年、転居も多く、住所メンテナンスが、これまた面倒

とりあえず、大半の年賀状を出し終えたが、関空出発前夜にやっと住所確認出来た2枚。
3階の国内線出発ロビーの端には郵便局もあり、出発ギリギリに夫の郷里・福岡の甥っ子へお年玉を郵送したこともある。

2枚の年賀状を手にしたまま、関空へ向かった。
その郵便局のポストへ投函するつもりで

続きを読む
8
タグ: 関西空港

2013/1/28

たまには「褒め」も・・  イロイロ

クルーズ・ネタを調子よく進めたいけど、写真のセレクトや加工、モチロン記事の執筆と、結構な時間が掛る
ので、ちょっと休憩して、別ネタで

色んなシーンでのサービスに、とかく辛口なワタクシ。
でも、企業としてはヌルいほうへ流されてたんじゃ、ホスピタリティで他社に抜きん出られないのだから、辛口意見こそ大切にしてもらいたい。
しっかり見ているからこそ辛口意見も出るワケで。
お客様目線の外部ご意見番として、ビシバシ鍛え上げてあげるから、どっかのデパートとかホテルからオファーはないかしら(笑)
興味のある企業様は、ご連絡くださいませ(笑)

不満がある度にBLOGにアップしていたのでは、不満BLOGになっちゃうぐらい、世の中は「どないなっとんねんてな出来事に溢れている。
でも、その数分の一とは言え、気分の良い接客やホスピタリティに触れることもある。

そんな、褒めたくなるエピソードをひとつ。

続きを読む
11

2013/1/26

最初の寄港  旅道楽

クルーズは、単なる移動手段ではなく、航海そのものがバカンス
でも、寄港地でのアクティビティを楽しみにしているゲストも少なくない。

今回の旅程では、シンガポールを出発した翌日は、終日航海で、その次の日・・つまり3日目の朝、ランカウイに寄港する。

いつもより夜更かしなバカンスなのに、ワタクシは早起き。
は、いつも通り起こすまで爆睡(笑)

まだ薄暗いベランダに出ると、小さな島がいくつもポコポコと見え、ゆっくりとその姿を大きくクッキリさせていく。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

やや明るさを増した頃、どこからか水先案内の船がやって来て並走していた。

かつては、飛行機飛行機の窓から海外の陸地が見えるとワクワクしたものだが、こう回数を重ねると、ドスンとランディングするまで寝ている時もあるほど可愛げもなくなったが(笑)あの頃のワクワク感が蘇るカンジ

続きを読む
4

2013/1/24

Cocktail di Benvenuto del Comandante  旅道楽

これは、船長主催のカクテルパーティーのコト。

どのクルーズでも開催されるかどうかは知らないが、クルーズ特集番組で取り上げられることが多いからか、クルーズどころか海外旅行そのものに縁遠い人からも「あるんでしょ」と聞かれるほど、その認知度は高いよう。

そんな催しがあると事前に聞いておらず、そーゆーのは、もっとゴージャス系クルーズでの事かと思っていた。

その開催を知ったのは、毎日配布される船内情報誌TODAY
毎日のショーの演目やスケジュールも前夜にキャビンに届くコレで知る。

船長主催カクテルパーティーの開催は乗船2日め。

続きを読む
3

2013/1/22

クルーズのキケン  旅道楽

我が家の記念すべき初体験となった COSTA VICTORIA号での年末年始クルーズは、予想を大きく上回る楽しさだった

神経を使うと言えば、乗船時間を守ることぐらいで、窮屈なんてどこにもない。
こんな調子で100日超のクルーズなんてしたら、ボケてしまいそいうだ(笑)
その予防のためにもピッと背筋が伸びるようなフォーマルナイトは、あったほうがいいのかも知れない。

愛煙家にとっては、喫煙場所が制限される不自由はあるかも知れないが、昨今は世界中の多数のホテルが館内全面禁煙を打ち出しているので、それに比べれば、まだユルいほうだ。
嫌煙家のワタクシからすると、クルーズ船の喫煙箇所は、まだ多すぎるほうにも感じるほど。
キャビン(客室)は、全室禁煙禁
安全な航行のためにも、これは当然だし、全ゲストに絶対守ってもらわねば
でも、屋外デッキの多くの部分やBar,カジノは喫煙なので、下手な陸地を旅するよりも愛煙家にも優しいのがクルーズかも知れない。
ま、世界的に禁煙思考にあるとも言えるので、これらの基準も今後、厳しくなるかも知れないし、アメリカのクルーズ船だと規制も違うかもね。

と、まぁ、喫煙も含め、ナイトライフもそうだし、誰もが自由に自分スタイルの過ごし方が出来るクルーズで一体、何がキケンなのか

それは

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ