2008/7/31

毎日デリバー  旅道楽

「日本人は高級ブランドの買い漁りのために海外へ行く」と揶揄された時期がありました。
ワタクシが20代前半の頃は「香港お買い物ツアー」なんて、ホントにツアー名になっていたりも。

確かに当時は、お買い物に必死で(笑)、ヴィトンの紙袋を提げて、やれシャネルだ、それGUCCIだとハシゴしホテルヘ帰る頃には、あらゆるブランドの紙袋を両手一杯に携えたこともありました。
そんな節操のない姿を「買い漁り」と表現されたのでしょう。

とは言え、お買い物だって旅の立派な目的です
ただ、複数ブランド物の紙袋をいくつも抱えて歩くのは
「小金持ちですとアピってるようなもので(大金持ちだと、ハナから歩きませんから・笑)スリ、置き引きなど犯罪の標的にもされやすいと思うので、利用したいのが

続きを読む
0

2008/7/30

Dinner Buffetは、どこへ行く?  旅道楽

ゴールドコースト(GC)旅行でSIRROMETワイナリーでのLUNCHと並んで楽しみにしていたのが、オイスター・・生牡蠣を頂くことで、その目的達成のため、在住日本人の間でもゴールドコーストでナンバーワン評価の人気レストラン・OMEROS BROSで美味しい牡蠣に舌鼓を打ったと、以前の旅ログで書きました

でも、もっとたらふく牡蠣が食べたぁ〜いと、食い意地の張った(笑)ワタクシと、1品ごとのお料理PRICEにビビらず、心置きなく食に集中したい夫の意見が一致して選んだディナーは、BUFFET

朝食もそうですが、BUFFETは、実はあんまり好きではありません>ワタクシ。
好きな物を好きな量だけ選べるとは言え、カジュアルすぎる気がするし、いちいち席を立って取りに行くのも面倒だし、美味しいものも少ない・・・ってイメージがあるので。

でも今回は「調理」によるウマイ・マズイは、あまり関係なく、フレッシュ・シーフードがいただければ、それでいいワケで。

いくつかの候補から、BUFFETとは言え、やはり少しは落ち着いた雰囲気で、安心して「生もの」がいただけて、立地も不便すぎないトコ・・と絞り込んだ1つ目の候補は

続きを読む
0

2008/7/29

異文化の中のマイペース  旅道楽

オーストラリア旅ログを完遂させてから次の旅に出かけたいと焦りつつ引き続きヴェルサーチホテルSPAネタです。

ジム・プール・ジャグジーは男女共通で、当たり前だけど更衣ロッカー・シャワーブース・マッサージルームそしてサウナは、男女別。

エステ施術以外なら宿泊客は24時間いつでも好きな時に利用できます。
STAFF常駐時間外は、部屋のカードキーを使って入室
とは言え、無人ジムに通ってまでストイックに非日常を求めていないし(笑)STAFF勤務開始の朝イチに行ってみると、既にマシンエクササイズ中の女性が1人
しかし、STAFFは見当たらず。
勝手にロッカーキーを取り、水着に着替え、プールで泳いでいると、定刻より15分以上遅れてSTAFFご出勤。
特に慌てても悪びれてもおらず、泳ぐワタクシに「ハーイ Mornin’と明るく笑顔で挨拶。
このマイペースさがオージーらしいわ・・

プールとジャグジーに続いて、朝風呂感覚でサウナ
シャワーブースは2つ、洗面台もシンク3つだけと、とても小さな施設。
クリックすると元のサイズで表示します
ロッカーにラグジュアリーさはありません。
施設内が狭いのに、こんなキツキツのロッカーにせず数を減らしてもう少し広めのものにすればいいのに・・


サウナは、ドライとミストの2種完備で、大柄なオージーでも狭苦しくならないよう、そこそこのスペースは確保してありますが。
この時期のオーストラリアはオフシーズンだからいいものの、オンシーズンにこのキャパで大丈夫なのかしら?と、気になります。
朝イチ利用だとそんな空いているので、心配無用でしたが、朝SPA2日目のこと。

続きを読む
0

2008/7/28

非日常を求めて  旅道楽

旅に求めるものは、人それぞれだと思いますが、ぽち夫婦の旅のテーマは「非日常を求めて」。

普段は見る事が出来ないような雄大な景色や異文化に触れるなどの大きめスケールから、主婦目線で言えば、他人が掃除してくれたキレイな部屋で上げ膳据え膳なんてささやかなことまで、日常とは異なる環境に自分を置く事でリフレッシュさせたいワケ。

中田英寿氏やくいだおれ太郎のように「自分探し」なんて恐れ多くて言えませんが異なる環境の中で自分の新たな一面を発見できることも
環境問題や世界の貧困についても、他国の文化に触れるからこそ持てる問題意識もあるかも知れないし。

そんな大げさだったり立派なことじゃないけど、ヴェルサーチホテルでもあらゆる非日常を体験しました。

そんなひとつが

続きを読む
0

2008/7/27

呼吸が大切  旅道楽

ものすご〜く久しぶりにオーストラリア旅ログいきます

決して忘れていたワケじゃないからね
記憶もだんだんヤバくなってきたのでいい加減、完成させないと・・

今回は、旅のお楽しみのひとつでもあるSPAネタです。

当たり前っちゃあ当たり前ですが、ヴェルサーチホテルにもちゃんとSPAがあります。

室内プール&ジャグジー、ジム、SPAが地下フロアの同じ場所にあります。
2005年には、Australia's Leading Spa Resortとして、World Travel Awardsも受賞したらしいし、何と言ってもヴェルサーチのSPAですもの。
「旅ログ」「美ログ」いずれの見地からも体験してみなければと、日本からで事前予約。

メール回答も迅速で、ホスピタリティを感じます

でも、料金的には、アジアンリゾートのSPAを知ると、割高感を覚えます

なので、に真珠はもったいないし(笑)前回のバンコク・グランドミレニアムスクンビットのSPA同様にワタクシ1人で体験することに

部屋でDSで遊んで待ってると言う夫を「ルームメイクが来るわよ。対応できるの?!」と脅し(笑)ジムへ預ける。
バンコクでも同じ手口を使おうとしたのに、スニーカーを持参しておらず、ジム利用は不可でしたからね、今回は忘れずにスニーカーも持参

で、ワタクシが受けたメニューですが

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ