2007/10/31

それを「個性」と呼ぶべきか?  お〜える道楽

朝食を摂りながら見ていた、めざましテレビのとあるコーナーで、興味深い特集が。
『近頃の若者はビールを飲まなくなりつつある』といった内容。
宴席での「最初はビール」「とりあえずビール」と言うのは、今の若者には通用しないのだとか。

そう、そう確かにそうなのよ!
奇しくも、昨日の日記でワタクシが社の飲み会続きで、その飲み会は若者が多いと書いたばかりですが、確かにそうなのよね。
うちの社でも男女問わず20代のコ達は、店員がドリンクの注文を取りに来ると「カシスソーダ!」「梅酒ロック!」など口々に、最初の1杯目から自分が飲みたい物をオーダーする。
番組中で大塚さんは「個性の時代ですかね〜」とやや苦々しく言ってたと思うけど、これって「個性」で括ってしまっていいのか?

そりゃね「好きな物を飲んで何が悪い?」と言われりゃ「何も悪くないけど?」と答えますがね。
でも、社会人の宴会ってゆーのは

続きを読む
1

2007/10/30

最重要課題は  使用感レポ

以前にもチラと触れましたが、10月から部署が異動になった関係で飲み会が続きました
連チャン飲み会だと、鏡に映る自分がど〜っと疲れていて悲しくも年齢を感じてしまいます

朝晩には「冷え」を感じるようになり、保湿強化に入らねば‥と思いながらも、夏のバカンスのツケが残るし美白対策も怠るわけにはいかず、今の季節のお手入れは複雑。

しかし「連チャン飲み会対策」として最も注力するお手入れは、やはり

続きを読む
0

2007/10/29

リピする?  ウマイ

セレブ夫人とのお食事ネタがシリーズ化しそうな勢いですが。
先日の日記に書いたように、また週末LUNCHの約束をしていたので、店探しに躍起になっておりました

なんばor心斎橋のフレンチで探していて、見つけたのは
Le Clos(ル・クロ)
東心斎橋の姉妹店/・Le Clos de Kuroは何度か行った事があるけど、今回は、難波のお店へ。

東心斎橋も、正直、絶賛するほどには思えなかったんだけど、周囲のお友達からの評価は高いので、セレブ夫人も気に入ってくださるかしら?と思って。
ワタクシ的にも、ガッカリレベルにダウンしたイグレックまほろばへ行くよりイイかな?と思ったので。
さて、このクロ
続きを読む
1

2007/10/28

ご予約はお早めに  キレイ

数ケ月間購入を考え中だったSUQQUパウダーをお買い上げ後、愛用のベネフィーク・コットンを買うため、化粧品専門店へ
資生堂の他、カネボウ、コーセー、ソフィーナ、マックスファクターなどなどが20〜30%引きで買えるので、御用達のお店です

この時点でのアタマの中は「お粉モード」だったワタクシの目に留まったのは、カネボウ・レビューのお粉。
「モイスト」の言葉に惹かれました。


立ち止まって、しげしげ眺めていると、すかさず近づく若いBAさん。
ものすご〜く若いBAさんは、基本的に苦手だけど、なかなかカンジが良く、案内されるまま店の奥で半顔にタッチアップしていただく。

ふむふむ。
ルースパウダーなので粉っぽさは否めないが、しっとり目のような気がする。
少なくとも、買ったばかりのSUQOUよりは。
ルースパウダーの欠点は、持ち運びに適さない物が多いことなんだよね。
これは、携帯用ミニケースも別売りしてたけど、移し変える時にこぼしてしまうこと多々

あと半顔にも付けていただいて、とりあえず立ち去ろうと思っていたら。

続きを読む
0

2007/10/27

"透明な"パウダー?  使用感レポ

ノーファンデを貫いて、ずいぶん経ちます。
平日は、毎日最低でも15時間ぐらいメイクつけっぱなしなので、ファンデあり時代は、夕方以降、皮脂で酸化したファンデの不快感がイヤで
分厚いコートの下で汗だくになり、コートの裏地が肌にくっついてべ夕べ夕するようなカンジ。

ノーファンデになってからは、薄でのコートを羽織っているだけのような軽やかさで、すこぶる快適。

ノーファンデだけど、ノーメイクではないので、日焼止めやコントロールカラー系下地はしっかり塗り、コンシーラーも部分使いします。
それだけでベースメイクを終えてしまうと中途半端なテカテカ顔なので、お粉は必須。

コスメネタでは、たびたび書いてますが、粉フェチです>ワタクシ。
その日の気分や用途に対応できるよう、常時5〜10種類のお粉を常備。

なかなか消化しきれないのを反省し、最近は買い控えつつも、何ケ月か前からチェックしていたお粉がありました。
それは

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ