プライベートエステサロン ヴェルチェの日記 (INFA国際ライセンスゴールドマスター)
2012/6/23 | 投稿者: vertu

昨日のお客さまH様に、うずしおプリン、頂きました

H様、いつもは、フェイシャルでお越し頂くのですが、

夏本番に向けて、ボディーラインのケアということで、初リンパマッサージです

「こんな気持ちいいのに、佐藤さん、自分で自分の体はは出来ないんやなー味あわせてあげたいわー」

と私の事を気にかけて下さり、嬉しかったです

H様ともお話しましたが、

そうなんですよね…自分の手技って、自分では味わうのは難しいので、

セラピストとして、そこが、もどかしい所でもあります

例えば、何か作品なら、形があってそれを評価出来る事が出来るけど、

こういうお仕事とかって、お客様の「気持ちよかったよ」とか「ありがとう」という

言葉に支えられてたりします

だから、自分は出来る!って思うのも簡単かもしれないし、

ずっとどこかで不安だと思うと、ずっと不安だし、

だからこそ、お客様の声に耳を傾けなきゃと思うし、ずっと勉強して手技磨いていかなきゃ

とも思うし、

「お客様、満足していただけたかな?」といつも自問自答してるのですが、

私を突き動かしてくれてるものでもあるんですね

マッサージ自体、お客様の好みとか、セラピストとの相性みたいなものも、

あると思うので、ホント自分で背中とかまで、ビューンと手が伸びて、

自分で、確認出来たら、本当にいいなーと思いますが現実無理なので、

やっぱり自分自身で、勉強あるのみだなーと私は思っています

でも、私は、皆さんと触れ合える、この仕事が大好きです

満足って思うゴールをは無いのかも知れないけど、敢えて探しながら、

私は何十年と、この先サロンをしていきたいなー

と思ってます

クリックすると元のサイズで表示します


H様から「私は、マッサージやおしゃべりで癒されて、毎回笑顔で帰れるから、

スウィーツで、お返しに佐藤さんを笑顔したいって思う」と言って下さり、

もううううー泣いちゃいますよって位嬉しい言葉でした

もうこの言葉だけで、十分、十分私は幸せなのです

皆さんとお会い出来るだけで、数あるエステサロンの中から、うちに来てくださるだけで、もう十分幸せなんですよ


1




AutoPage最新お知らせ