2013/9/15  19:28

ソニー、ドコモとauにフラグシップモデル「Xperia Z1」を投入へ!  IT・モバイルニュース全般

ソニー、auにも主力スマホ供給 ドコモのiPhone発売で
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD130UP_T10C13A9TJ0000/

ソニーは今秋、自社スマートフォンのフラグシップモデルとなる「Xperia Z1」をドコモに加えてauにも投入するそうです。
ドコモからは「SO-01F」、auからは「SOL23」として発売予定です。
Xperia Z1のスペックは↓です。

OS:Android 4.2
CPU:Snapdragon S800 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)
メモリー:2GB
ストレージ:16GB
画面:5.0インチ
カメラ画素数:2070万画素
バッテリー:3000mAh
その他機能:防水防塵、NFC、Bluetoothなど

最近はiPhone 5s/5cの話題が絶えませんが、ソニーのXperia Z1のカッコよすぎるデザインと高い性能はとても魅力的です。
そのXperia Z1がドコモだけでなく、auからも登場する予定です。
フラグシップモデルはドコモ、その改良版をauというのが過去の通例でしたが、今度からはフラグシップモデルを同じ形で2社に供給するようです。
日経の記事ではドコモからのiPhone発売を受けてとありますが、au SOL23と思われるPM-0470-BV(ソニーが付けた同機種の型番)は7月に技適を通過しているので、ドコモ版iPhoneはあまり関係ないのでは?と思います。
シェア拡大のためなら、ソニエリ時代に供給実績のあるイーモバイルやそれなりに勢いのあるソフトバンクにも供給すると思いますし・・・。

記事中ではソニーはドコモ向け中心という雰囲気で書かれていますが、同社初の日本独自機能対応機種(acro)やフラグシップモデルの改良版(VLやUL)などがauから登場しています。
実はOSアップデートも競合機種ではドコモよりもauのほうが早く行われていたりもします。
なので、ドコモのiPhone発売を受けて、au向けに突如Z1を供給するというわけでは無いと思います。

Z1、今秋行われる2社の新製品発表会で発表され、10月以降にも発売されるようです。
新iPhoneの強力な対抗馬として、Androidスマホのフラグシップモデルとして、ソニーのXperia Z1には頑張ってほしいと思います。

URL↓
http://www.sonymobile.co.jp/company/press/20130904_xperia_z1.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: Xperia SONY スマホ

2013/9/11  10:56

Appleが「iPhone 5s/iPhone 5c」を発表!ドコモ参入&800MHz帯LTE対応へ。  IT・モバイルニュース全般

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本日未明、AppleがiPhoneの新モデルとなる「iPhone 5s」「iPhone 5c」の発表を行いました。

「iPhone 5s」は新iPhoneのフラグシップモデルで、64bit対応のA7プロセッサーや指紋認証機能の搭載、カラーはシルバー、グレー、ゴールドの3色となっています。

「iPhone 5c」はホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの5色展開が特徴です。
性能は5sに劣りますが、カラーと安価な値段でiPhoneを楽しみたい方にオススメです。

さらに今回のiPhoneは、ソフトバンク、auに加えてドコモからも発売されます。
料金プラン等はまだ未定ですが、これによって3社が同じ土台に立ち、顧客獲得のために激しい競争をしていくことになります。
より自分にとって良い環境でiPhoneを利用することが出来るようになりました。

通信の面では、ドコモとauが800MHz帯LTEに、ソフトバンクが900MHz帯LTEに対応することになります。
ソフトバンクの900MHz帯LTE(プラチナLTE?)のサービスはまだ開始されていないので、快適な通信環境という面ではauかドコモを選ぶのが正解のようです。
TD-LTEは今回のiPhoneは非対応なので、ソフトバンクのAXGPやauのWiMAX 2+は使えません。

早速、早朝にドコモが新iPhoneのプレスリリースを出しています。
午前11時頃、ドコモに続いてソフトバンクからもプレスリリースが登場しました。
午後12時頃、auからもプレスリリースが出ました。

性能のアップや多色展開のiPhoneが登場しました!
みなさんはどの通信キャリアで新しいiPhoneを使いたいですか?

URL↓
アップル - iPhone
http://www.apple.com/jp/iphone/

NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金曜)より提供開始
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/09/11_00.html

「iPhone 5c」の予約受付について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/130911_00.html

「 iPhone 5s 」「 iPhone 5c 」について
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/product/20130911a/

au、iPhone 5s、iPhone 5cに関するお知らせ
http://www.kddi.com/corporate/news_release/pdf/20130911.pdf
0
タグ: iPhone Apple ドコモ

2013/9/9  22:53

ドコモからiPhoneが出たらどうなるか考えてみた。  IT・モバイルニュース全般

ドコモがiPhoneを発売するかも〜ということで、発売したらドコモのサービス対応状況がどのようになるのかを予想してみたいと思います。
勝手な想像なので、間違ってても怒らないでくださいね(笑)

「電話・SMS」
ソフトバンク、auともに何の設定をしなくても使えます。
ドコモでも面倒な設定などは無しで使えると思います。

「メール」
ソフトバンクの場合→2つのアドレスが付与される
i.softbank.jp→iPhoneの<メール>アプリで使用
softbank.ne.jp→<メッセージ>アプリで使用

auの場合→ezweb.ne.jpのアドレスが付与される
<メール>アプリ、<メッセージ>アプリのどちらでも使用可能。

ドコモの場合
ドコモのメールは(現時点では)MMSに対応していないので、メッセージアプリでは使えません。
<メール>アプリでの送受信か、ドコモクラウドメールのアプリの提供という形になりそうです。
Androidでは10MBまでのファイルを送受信できるので、iPhoneでも同等になると思います。

「テザリング」
ソフトバンク、auともに+525円で使用できます。
ドコモの場合はAndroidと同様、追加料金なしで使える可能性が高いです。

「料金プラン」
Androidと同様、<タイプXi にねん>やドコモとは24時間通話し放題の<Xiカケ・ホーダイ>、ネットを3GBまで使える<Xiパケ・ホーダイ ライト>を契約できる可能性が高いです。
ネットをあまり使わない方は、auやソフトバンクよりも安くなるかもしれません。

「通信環境」
Xiの800MHz帯(B19)、1.8GHz帯(B3)、2GHz帯(B1)に対応する可能性が高いです。
今秋スタートする下り最大150Mbpsに対応する第1号の機種になるかもしれません。

「ドコモのサービス」
しゃべってコンシェル→iPhoneはウィジェット非対応なので非対応かも
dマーケット→auスマートパスのように、Webコンテンツの窓口として提供?
docomo Wi-Fi→間違いなく対応
NOTTV→絶対に非対応
翻訳シリーズ→アプリで対応の可能性あり
i Bodymo→アプリで対応の可能性あり
dビデオ→アプリで対応の可能性あり
dアニメストア→アプリで対応の可能性あり
dヒッツ/dミュージック→アプリで対応の可能性あり
dブック→どうなんでしょ?
dショッピング→アプリorWebサービスとして提供の可能性あり
エリアメール→対応の可能性大
dメニュー→Webサービスとして提供の可能性大
ドコモ地図ナビ→アプリで対応の可能性あり
docomo Palette UI→間違いなく非対応

URL↓
http://www.nttdocomo.co.jp/iphone
0
タグ: ドコモ iPhone 考察

2013/2/12  11:59

祝!Xperia Z(SO-02E)が週間携帯販売ランキングでNo.1に!  IT・モバイルニュース全般

クリックすると元のサイズで表示します

SONYのドコモ向けスマートフォン「Xperia Z SO-02E」がBCNの週間販売ランキング(2/4〜2/10)で首位となりました。
Xperia Zの発売日は9日なので、9日と10日だけの販売で首位という結果です。

さすがXperia!という感じですね。
ちなみに、2位と3位はiPhone 5で、発売から半年近く経ってもまだまだ売れてます。
地図問題があっても、パケ詰まり問題があってもどんどん売れてます。
ある意味iPhoneは凄いです。

さて、話をXperia Zに戻しますが、同端末はドコモの今季モデルのフラグシップモデルで、なんと最初から60万台の在庫を確保というもの凄い端末です。
ドコモがかなり本気出してます。

性能的にはXperia初のクアッドコア搭載&Android 4.1(JB)搭載です。
性能ではZでやっと他社に追いついたという感じです。
これからは、シャープやサムスン、LGの性能を追い越し、尚且つ使いやすい端末を出し続けてほしいです。

頑張れSONY!
0
タグ: Xperia SONY ドコモ

2013/2/7  21:29

Nexus 7のSIMフリー版が日本でも9日から発売に!  IT・モバイルニュース全般

ASUS製の7インチタブレット「Nexus 7」の3G通信対応版が9日より発売されます。

Nexus 7は、Android 4.1(4.2へのアップグレード可能)、Tegra 3(クアッドコア)、1GBメモリー、32GBのストレージを搭載したGoogle Nexusブランドのタブレットです。
GPSやNFCにも対応していて、他のタブレットよりも先進的な端末です。
価格は29,800円となるようで、安価な部類のタブレットとなります。

Wi-Fi版は以前から発売されていましたが、9日に発売されるのは、Wi-Fiに加えて3G通信にも対応しています。
通信キャリアと契約することで、日本全国でネットや動画等を楽しむことができるようになります。
対応している通信キャリアはドコモとソフトバンクです。
最近話題の格安SIMはドコモの回線なので使えます。
CDMA2000を採用しているauやW-CDMAでも利用周波数が違うイーモバイルは使えません。

3G通信を利用するためには「microSIMカード(ドコモminiUIMカード)」が必要です。
スマホ等で既にmicroSIMカードをお持ちの方は、それをNexus 7に入れて設定をするだけで使えます。(ただし、契約プランによってはパケット定額が適用されず、従量課金となる可能性もあります)

SIMカードをお持ちでない方は、ドコモかドコモの回線をMVNOで提供している事業者との契約が必要です。
ソフトバンクはmicroSIMカード単体での契約が出来ないため、新規での契約はできません。

次にエリアです。
ドコモの場合は、2GHz帯でのエリアでしか通信できません
FOMAプラスエリアやLTEのXiは利用できません。
通信速度は下り最大14Mbpsです。
ソフトバンクの場合は、プラチナバンドの900MHz帯とSoftBank 3Gの2GHz帯のエリアで通信が可能です。
通信速度は下り最大21Mbpsです。

次は料金です。
既存のスマホ等のSIMカードを移し替えて利用する場合、プランによっては従量課金となってしまう可能性がありますのでご注意ください。
持ち込み契約の場合は、ドコモのパケット定額の上限は8,190円となります。
テザリング非対応と確認された場合は5460円です。
ソフトバンクの場合は5460円〜5985円です。

契約のしやすさや通信の安定度ではドコモ、通信エリアの広さやスピード重視ならソフトバンクとなりますね。
みなさんはNexus 7の3G版を購入される場合、どちらの通信会社と契約しますか?

URL↓
ASUS - タブレット- ASUS Nexus 7
http://www.asus.co.jp/Tablet/Nexus/Nexus_7/

他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続---NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/other/

他社製品利用のお手続き:他社が販売する携帯電話機のご利用---ソフトバンクモバイル
(※microSIMの契約は出来ないので、Nexus 7では利用できません)
http://mb.softbank.jp/mb/support/usim/portout_procedure/
0
タグ: Nexus ASUS タブレット



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ