2013/9/9  22:53

ドコモからiPhoneが出たらどうなるか考えてみた。  IT・モバイルニュース全般

ドコモがiPhoneを発売するかも〜ということで、発売したらドコモのサービス対応状況がどのようになるのかを予想してみたいと思います。
勝手な想像なので、間違ってても怒らないでくださいね(笑)

「電話・SMS」
ソフトバンク、auともに何の設定をしなくても使えます。
ドコモでも面倒な設定などは無しで使えると思います。

「メール」
ソフトバンクの場合→2つのアドレスが付与される
i.softbank.jp→iPhoneの<メール>アプリで使用
softbank.ne.jp→<メッセージ>アプリで使用

auの場合→ezweb.ne.jpのアドレスが付与される
<メール>アプリ、<メッセージ>アプリのどちらでも使用可能。

ドコモの場合
ドコモのメールは(現時点では)MMSに対応していないので、メッセージアプリでは使えません。
<メール>アプリでの送受信か、ドコモクラウドメールのアプリの提供という形になりそうです。
Androidでは10MBまでのファイルを送受信できるので、iPhoneでも同等になると思います。

「テザリング」
ソフトバンク、auともに+525円で使用できます。
ドコモの場合はAndroidと同様、追加料金なしで使える可能性が高いです。

「料金プラン」
Androidと同様、<タイプXi にねん>やドコモとは24時間通話し放題の<Xiカケ・ホーダイ>、ネットを3GBまで使える<Xiパケ・ホーダイ ライト>を契約できる可能性が高いです。
ネットをあまり使わない方は、auやソフトバンクよりも安くなるかもしれません。

「通信環境」
Xiの800MHz帯(B19)、1.8GHz帯(B3)、2GHz帯(B1)に対応する可能性が高いです。
今秋スタートする下り最大150Mbpsに対応する第1号の機種になるかもしれません。

「ドコモのサービス」
しゃべってコンシェル→iPhoneはウィジェット非対応なので非対応かも
dマーケット→auスマートパスのように、Webコンテンツの窓口として提供?
docomo Wi-Fi→間違いなく対応
NOTTV→絶対に非対応
翻訳シリーズ→アプリで対応の可能性あり
i Bodymo→アプリで対応の可能性あり
dビデオ→アプリで対応の可能性あり
dアニメストア→アプリで対応の可能性あり
dヒッツ/dミュージック→アプリで対応の可能性あり
dブック→どうなんでしょ?
dショッピング→アプリorWebサービスとして提供の可能性あり
エリアメール→対応の可能性大
dメニュー→Webサービスとして提供の可能性大
ドコモ地図ナビ→アプリで対応の可能性あり
docomo Palette UI→間違いなく非対応

URL↓
http://www.nttdocomo.co.jp/iphone
0
タグ: ドコモ iPhone 考察



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ