2013/9/9  22:53

ドコモからiPhoneが出たらどうなるか考えてみた。  IT・モバイルニュース全般

ドコモがiPhoneを発売するかも〜ということで、発売したらドコモのサービス対応状況がどのようになるのかを予想してみたいと思います。
勝手な想像なので、間違ってても怒らないでくださいね(笑)

「電話・SMS」
ソフトバンク、auともに何の設定をしなくても使えます。
ドコモでも面倒な設定などは無しで使えると思います。

「メール」
ソフトバンクの場合→2つのアドレスが付与される
i.softbank.jp→iPhoneの<メール>アプリで使用
softbank.ne.jp→<メッセージ>アプリで使用

auの場合→ezweb.ne.jpのアドレスが付与される
<メール>アプリ、<メッセージ>アプリのどちらでも使用可能。

ドコモの場合
ドコモのメールは(現時点では)MMSに対応していないので、メッセージアプリでは使えません。
<メール>アプリでの送受信か、ドコモクラウドメールのアプリの提供という形になりそうです。
Androidでは10MBまでのファイルを送受信できるので、iPhoneでも同等になると思います。

「テザリング」
ソフトバンク、auともに+525円で使用できます。
ドコモの場合はAndroidと同様、追加料金なしで使える可能性が高いです。

「料金プラン」
Androidと同様、<タイプXi にねん>やドコモとは24時間通話し放題の<Xiカケ・ホーダイ>、ネットを3GBまで使える<Xiパケ・ホーダイ ライト>を契約できる可能性が高いです。
ネットをあまり使わない方は、auやソフトバンクよりも安くなるかもしれません。

「通信環境」
Xiの800MHz帯(B19)、1.8GHz帯(B3)、2GHz帯(B1)に対応する可能性が高いです。
今秋スタートする下り最大150Mbpsに対応する第1号の機種になるかもしれません。

「ドコモのサービス」
しゃべってコンシェル→iPhoneはウィジェット非対応なので非対応かも
dマーケット→auスマートパスのように、Webコンテンツの窓口として提供?
docomo Wi-Fi→間違いなく対応
NOTTV→絶対に非対応
翻訳シリーズ→アプリで対応の可能性あり
i Bodymo→アプリで対応の可能性あり
dビデオ→アプリで対応の可能性あり
dアニメストア→アプリで対応の可能性あり
dヒッツ/dミュージック→アプリで対応の可能性あり
dブック→どうなんでしょ?
dショッピング→アプリorWebサービスとして提供の可能性あり
エリアメール→対応の可能性大
dメニュー→Webサービスとして提供の可能性大
ドコモ地図ナビ→アプリで対応の可能性あり
docomo Palette UI→間違いなく非対応

URL↓
http://www.nttdocomo.co.jp/iphone
0
タグ: ドコモ iPhone 考察

2013/9/5  19:05

郵便番号をパッと表示!!「郵便番号・住所検索」  便利な生活

郵便番号・住所検索

クリックすると元のサイズで表示します

お手紙を書くとき、引っ越しをするとき、新しい土地へ行くとき・・・こんなときは郵便番号や住所が分かっていたら、作業が捗りますよね。
でも、郵便番号と住所の片方しか分からないという事態は意外とあったりします。

というわけで、今回は郵便番号、住所を検索できるWindowsストアアプリを紹介します。
郵便番号・住所検索」というアプリです。
検索ボックス内に住所か郵便番号を入れると、完全な住所を表示することができます。
都道府県や市町村名をクリック(orタップ)して探すことも可能です。
アプリを起動してすぐに探すことができるので、咄嗟のときに重宝するアプリです。
まもなく年賀状シーズンもやってくるので、ぜひインストールしておきましょう。

URL↓
http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/31fe5029-5a6a-4c7f-b420-753f724cd5c0

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/2  19:31

あなたの出身地を当ててくれる!!「出身地鑑定!! 方言チャート」  学習・おもしろ

出身地鑑定!! 方言チャート

あなたは、出身地の方言を使っていますか?
もしかしたら、方言と知らずに使っているかもしれません。
その方言から、あなたがどこの都道府県出身かが分かるサイトがあるので、紹介したいと思います。

それは、「出身地鑑定!! 方言チャート」というサイトです。
数問の質問に答えるだけで、あなたの出身を当ててくれます。
お一人での暇つぶしや、他の都道府県出身の友人といっしょにやると面白いと思います。

このサービスは、「東京女子大学の篠崎ゼミ」の制作です。
とても面白いサービスです。
ぜひ、アクセスしてみてください。

URL↓
http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/index.php

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ