2012/10/17  22:09

KDDIが2012年冬モデルを発表!  IT・モバイルニュース全般

クリックすると元のサイズで表示します

本日、KDDIが2012年冬モデルを発表しました。

全機種、800MHz帯&1.5GHz帯のLTEに対応し、かなり広いエリアで75Mbpsでの高速通信を満喫できます。
これはドコモやソフトバンクのLTEよりも圧倒的に速いペースでの展開となります。
さらに、au独自の「Optimized Handover」という技術を使っているので、他社と違って3GとLTEを瞬時に切り替えることが可能となっています。
これによって電池持ちが他社よりも良くなっています。

さて、発表された機種ですが、Androidスマホ9機種とタブレット1機種という内訳です。
Xperia VLやHTC J butterfly、G'zOne TYPE-L等が注目の機種となりそうです。
さらに、タッチしなくても使える「VEGA(パンテック製)」も結構面白そうです。
スペックで選ぶならOPTIMUS GかHTC J butterflyの2択になりますね。

発表された10機種の内、8機種は来月2日に一斉に発売されます。
そして12月には、Android 4.1&クアッドコア搭載の最強スペック「HTC J butterfly」が発売です。

タブレットはシャープ製の「AQUOS PAD」です。
話題のIGZOディスプレイで、もちろんLTE対応です。

サービス面では、電子書籍読み放題の「ブックパス」も発表。
本好きにはとても嬉しいですね。

そして来春には「INFOBAR A02」も発売されるようです。
これまた最強スペックになりそうで、とあるサイトにはHTC ONE X+ベースになるかもという情報もあるので、非常に楽しみです。
次のINFOBAR、シャープじゃなくてHTCなんですね。

残念ながら?Windows Phone 8端末は発表されませんでした。
日本向けは開発が遅れているようですね。
来年の楽しみとしておきましょう。

フィーチャーフォン、データ通信端末やデジタルフォトフレーム等は発表されませんでした。
今回はLTEメインということで、2013年春モデルでは発表されるかもしれません。

URL↓
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/1017f/index.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ