2012/9/21  18:15

iOS 6の「おやすみモード」が超便利だぜぇ〜!  モバイル用ツール・その他

昨日、Twitter上で色々文句をつぶやきながらも、手持ちのiPhone 4SをiOS 6にアップデートしました。

緊急地震速報が緊急速報(災害・津波情報とか)に変わったり、メールに写真や動画を添付できるようになったり(以前は画像のコピーが必要だった)、おやすみモードが追加されたりと色々機能の追加や変更が行われています。

僕が一番便利だと思ったのは「おやすみモード」です。
この機能をONにすると、指定した時間には(マナーモードにしていなくても)通知が鳴らない機能です。
メールもLINEもSkypeも電話も鳴りません。

僕は、iPhoneを目覚まし時計として使っているのですが、夜中は通知で起こされたくないので、機内モードにして寝ていました。
iPhoneはフィーチャーフォンと違って電源を切ってしまうと目覚ましが鳴らなくなってしまうので、(アラームを使用する場合は)夜中でも電源をONにしておく必要があるのです。

おやすみモードを設定することで、設定した時間は通知が一切鳴らなくなります。
但し、スリープ状態の時だけで、ウェブやメールをしている場合は指定時間内であってもなりますのでご注意ください。

設定方法は、設定→通知→おやすみモードから出来ます。
オンとオフは設定の通知の上にあるおやすみモードから設定できます。
おすすめの設定は、着信を許可→だれも許可しない、かけ直しの電話→オンです。

ぜひ、ご利用ください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ