2014/3/27  22:20

Googleの検索履歴が出ないようにしたい時の対処法  モバイル用ツール・その他

クリックすると元のサイズで表示します

スマートフォン版のGoogleを利用していると、検索履歴が出てきてしまうことがあります。
検索履歴を無効にしている場合や、表示しない設定の時も出てくる場合があります。
過去に検索した言葉がズラーっと出てくるのはあまり良いことではないと思います。
というわけで、Googleの検索履歴が出てこないようにするための方法をお伝えしたいと思います。

1、Googleアカウントをログアウトする
2、設定(ページ左下)をタップ
3、検索設定をタップ
4、検索履歴の下にある「検索履歴を保存しない」をタップ
5、保存をタップ
6、お使いのGoogleアカウントでログイン

これで検索履歴は表示されなくなります。
Googleの検索履歴でお困りでしたら、ぜひご利用ください。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ