2013/9/28  22:35

iPhone 5s/5cの初戦はソフトバンクが勝利!  IT・モバイルニュース全般

昨日、9月16日〜9月22日における携帯電話の販売ランキングが発表されました。

新型iPhoneである5s/5cは20日発売だったので、今回のランキングにもちょっぴり反映されています。
今回は最王手のNTTドコモも参入ということで、テレビや雑誌、ネット等でかなり話題になっていました。
当然、ドコモの圧倒的勝利に終わる!と思いきや・・・実はそうはなりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

結果は上記のようになりました。(画像はケータイWatchより)
ソフトバンクに関しては、1位と2位、9位にランクインしています。
auは4位と7位、ドコモは6位と8位です。
ちなみに、5cはランク・インしませんでした。
5sは3社とも(新規・MNPに限って)実質0円なので、あえて5cを選ぶ人は少なかったということですね。
ドコモはメールの対応やdマーケットの各種サービスの対応がまだまだ先であることや、通信速度やエリアが他社よりも(現時点では)劣っていることや、iPhoneを欲しい人がたくさん流出していることもあって、ランキングで1位となるのは結構難しいかもしれません。
3社からiPhoneが出たことで、色々な面で比べられるようになり、本当にいい通信キャリアがどこかということが利用者にとって分かりやすくなってきたので、とても良いことだと思います。

そして、もうひとつ忘れてはいけないのがランキングの10位です。
なんと、ドコモツートップの「Xperia A」がランクインしています。
iPhone 5cを抑えて総合ランキングに登場です。
やっぱりSONYは強かった!
初音ミクスマホの売れ行きはどうなんでしょう?
とにかくSONYは強かった!

以上、iPhone 5s/5cの初陣のお話でした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ