新しいコト始めてみませんか?  初めての方へ

 豊橋ブレックファーストクラブ(TBC)は、経営者、起業家、コンサルタントなど、ビジネスに関心のある人たちの早朝ミーティングです。サラリーマン、学生の方などでも、やる気のある人なら、誰でも参加できます。

  (詳細はコチラ→TBCとは?

  (今までの会合の内容は?→TBCの記録

  (どんな人が参加しているの?→メンバー紹介

 単なる勉強会ではなく、ここから新しいビジネスを発信していきたいと思います。参加資格は特にありません。やる気のある人を随時募集しています。


日時:毎週水曜日 朝7時〜8時頃(祝日を除く)※1
場所:豊橋駅 徒歩3分 飲食店内(お問い合わせください)
会費:年間1000円(見学は無料)※2

※1…オンシーズンは4月〜11月(毎週)
   12月〜3月はオフシーズン(月1回)

※2…朝食代は別、各自で好きなものを注文。


 お問い合わせは、メールにて斎尾 h.saio◎nifty.com(◎→@)までお願いします。


(出発時間をチェック!→豊橋に7時に着くには??

2018/9/5

メンバー紹介(2018年夏)  初めての方へ

おはようございます、ふとし です。

活動の様子は記録をご覧いただくことで分かるように心がけて

いますが、メンバーにどのような人たちがいるか分からないと

ちょっと不安かなと思いました。

僕も初めてブログを発見して見学を申し込むときはドキドキして、

さらに当日行っても誰が誰だかわからないのでめちゃくちゃ緊張

した記憶があります。


なので、ちょっとでもどういう人たちがいるのか知ってもらうため

に数名ですが紹介したいと思います。



【ヘッドコーチ・moreさん】
   中小企業診断士、大学院客員教授。
   豊橋ブレックファーストの生みの親。

【キャプテン・ captainさん】
   税理士、中小企業診断士。
   豊橋ブレックファーストのリーダー。

【副キャプテン・toshiさん】
   会社員、中小企業診断士。
   キャプテンをサポートしています。

【女子マネ・ ふとし】
   会社員。
   ・・・なぜか女子マネを引き継ぎました。記録係です。


☆野球のような名称で運営しています。☆


【たわし さん】
   弁護士。朝はちょっと弱いので、イベントでの参加が多めです。依頼者に寄り添う優しく頼れる方です。

【イーピンさん】
   経営者。製造業で新商品を開発し、NHKでも取り上げられました。会社の健康診断として「moreメソッド🄬」を使って経営戦略が今に合ったものかを毎年確認されています。

【みやび さん】
   中小企業診断士。医療系に特化した経営コンサルタント。医療法人に18年間勤務し、医事、経理、経営戦略等病院経営を細かく知っています。


【takiさん】
   会社員、中小企業診断士。色々悩み、模索する30代です。意外なことに特技は「料理」です。


【katsu さん】
   会社員。製造業の技術者。大手企業に勤めつつ更なる刺激を求めて参加してくれています。



他にも色んな職業、立場の方たちが参加している朝の勉強会です。

なんとなく生活しているだけでは接点がない職業の人々と交流

できるのも魅力だと思っています。

是非一度見学しに来てください。お待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:2017年TBC忘年会)

2018/7/4

第357回(7月4日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

関東は梅雨明けしたのに中部地方はなかなか梅雨が

明けませんね。

雨は大切な水資源ですが、やはり晴れた日が好きです。


さて、今日は税理士であり中小企業診断士でもある

キャプテンに「決算書の見方」について話していただきました。

“オーナー企業のケースで建物をリフォームするとしたら”

という設定で4パターンの資本構成について見ました。

正しい答えはないそうですが、税理士の視点、診断士の視点、

経営者の視点という参加者それぞれの視点から意見交換で

盛り上がりとても勉強になりました。


実は僕は数字がとても苦手です。最近まで文系だからと逃げて

ましたが、それではダメだと向き合い始めたばかりです。

ですから今日はちょこちょこ分かりませんでしたが、でもまた

一つ勉強になりました。このような数字の話をまた聞きたいです。

今度他の人にもリクエストしようかな♪

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/20

第355回(6月20日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日は製造業の経営者のイーピンさんに

「言う勇気、聴く勇気」

というタイトルでお話しいただきました。


トップダウン、ボトムアップという二つのやり方がある

中で、トップダウンじゃなけれっばスピード感が出ない

半面、ボトムアップの文化もなければ社員が成長して

いかないという悩みから「聴く勇気」を持って社員と

向き合おうという内容でした。

ボトムアップはチャレンジの提案であれば歓迎という人は

多いでしょう。しかし、苦言となると分かり切っていること

として聞くことを止めてしまっていませんか。苦言は時に

的を射ています。また、苦言を呈すということは雇われて

いる方としては大変勇気がいることです。その勇気を認めて

聴くことも経営者に必要なことだと語ってくれました。


イーピンさんが昔からしていることに、「言い訳は言わせきる」

という方針があるそうです。言わせきってから、冷静になって

一歩引いた視点で問題を見つめてもらうためだそうです。

言いたいこと、モヤモヤを出し切らせると案外すっきりします

からね。これはいいなぁと思いました。


今日の話は会社だけでなく、家庭でも通じるものがあります。

お子さんの言い訳、最後まで聞いてあげてますか?

都合が悪い流れになって話を断ち切ってませんか?

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/6

第353回(6月6日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日の豊橋は雨です。去年の梅雨入りは6月21日ごろ

だったようですが、平年は6月8日ごろらしくそろそろ

梅雨がやってきそうです。

雨だと外に出すのが億劫になってしまいますが、TBCは

今日もしっかり開催です。


今日の発表は副キャプテンのtoshiさんによる

「実体験にもとづく、ふるさと納税について」

でした。


ふるさと納税については過去にTBCでも取り上げられたことが

あり、それを聞いたtoshiさんが去年始めてみたら思ったより

手軽にできたそうです。

各自治体がどのような返礼品を用意しているか、確定申告は

どうやったらいいかなどを丁寧に紹介しているサイトがいくつか

あるそうで、そのうちの一つ「ふるさとチョイス」というサイト

を例に紹介してくれました。

住民税をシミュレーションしてふるさと納税の上限額を計算したり

所得税の還付はその年で、住民税の控除は翌年などの情報も

分かりやすくまとめてありました。

返礼品も肉などの食べ物から家電までさまざまで、楽しみながら

地方の自治体を応援するかんじです。

返礼品が豪華になりすぎて国から指導ははいっているそうですが、

なによりも各地にある名産を知ることで興味を持ち、旅行に

行ったりすると地方も盛り上がっていいですよね。

【 参加者 5 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/23

第351回(5月23日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日はko-maさんに

『一歩を超える勇気』(栗城史多)

について発表していただきました。


先日ニュースで栗城さんの訃報を知った人は多いと

思います。どのような信念を持った登山家であったのか

初めて知ることが出来ました。


この本の感想としてko-maさんは「息苦しい本、登山の

リアルな声」といいます。それでもなぜ挑戦し続けるのか。

実際に栗城さんにも会ったことのあるko-maさんは彼の夢を

語る力強さを感じたそうです。

そして、彼のスタイルであるゴール(頂上)に「執着しない」

ということは無謀なことをしているからこそ必要なことで

あり、無理をするくらいなら下山する勇気が彼らしいと

いいます。


今回も頂上まであと少しのところで下山を選んだようで、

死が確実な登頂か、生きて帰るかの究極の選択を迫られた

時に下山を選んだ彼の勇気が彼らしいなと言っていました。

今回は残念なことに下がる勇気をもって下山している途中の

訃報ですが、その姿勢は多くのことを考えさせられると

思います。


最後に、栗城さんは「夢を持つことの大切さ」を教えるための

冒険家であろうとしたという話を聞き、挑戦し続けることが

いかに大切で、続ける限り終わりではないということを改めて

考えさせられました。


栗城さんのご冥福をお祈りするとともに、そのようなお話を

聞かせてくれたko-maさんありがとうございます。

【 参加者 8 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/22

第339回(11月22日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

いい夫婦の日ですね。だからと言って、独身の僕は特に

何もないのですが。

さて、今日は美容師のハラさんによる

「美容室のカットについて」の発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

美容室って信号機より多くて、コンビニの4倍もあるそうです。

豊橋市だけでも美容室が594店、理容室411店もあるんですね。

そんなにあるお店をどのような視点から選んだらいいかを

教えてくれました。



一つはカット技術。これは基礎であり、流派のような形がある

そうです。「ヴィダルサスーンのカット理論」というように

カットの仕方が細かくデザインされています。基礎がしっかり

していることは最初の条件ですよね。


二つ目は美容師の感性。理論的にカットしても、仕上がりを

評価するのは人です。お客さんの満足いくようなカットを

会話しながら調整していくセンスが必要とのこと。


三つめはコミュニケーション能力。二つ目のセンスにたどり着く

ためにはお客さんのニーズをしっかり引き出すことが必要で、

それのために重要です。時にはお客さんが自分では思いつかない

提案をしたりと、なぜそのお店が選ばれるかという深いところ

につながるポイントだと思います。



このような視点で、僕がいつも指名している美容師さんもハラさんが

教えてくれた3つのポイントがまさにある人なので何年も通っている

のかなと思いました。ありがとうございます。

【 参加者 9 名 】



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ