2018/6/6

第353回(6月6日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日の豊橋は雨です。去年の梅雨入りは6月21日ごろ

だったようですが、平年は6月8日ごろらしくそろそろ

梅雨がやってきそうです。

雨だと外に出すのが億劫になってしまいますが、TBCは

今日もしっかり開催です。


今日の発表は副キャプテンのtoshiさんによる

「実体験にもとづく、ふるさと納税について」

でした。


ふるさと納税については過去にTBCでも取り上げられたことが

あり、それを聞いたtoshiさんが去年始めてみたら思ったより

手軽にできたそうです。

各自治体がどのような返礼品を用意しているか、確定申告は

どうやったらいいかなどを丁寧に紹介しているサイトがいくつか

あるそうで、そのうちの一つ「ふるさとチョイス」というサイト

を例に紹介してくれました。

住民税をシミュレーションしてふるさと納税の上限額を計算したり

所得税の還付はその年で、住民税の控除は翌年などの情報も

分かりやすくまとめてありました。

返礼品も肉などの食べ物から家電までさまざまで、楽しみながら

地方の自治体を応援するかんじです。

返礼品が豪華になりすぎて国から指導ははいっているそうですが、

なによりも各地にある名産を知ることで興味を持ち、旅行に

行ったりすると地方も盛り上がっていいですよね。

【 参加者 5 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/4

豊川リレーマラソン(6月3日)  記録

こんにちは、ふとしです。

今回は朝のマックではなく、毎年豊川で行われている

リレーマラソンに参加してきました。

TBCは初めてすぐのころから、リレーマラソンに参加して

いるそうで、定番イベントとなっています。

年によって参加者はそれぞれ違いますが、タスキをつなぐ

ことで一体感が高まるのはいいですね。

走る前は不安で、走っているときはなぜ参加したのか

後悔が頭を横切り、走り終わった後はまた来年も走っても

いいかなという爽快感があります。

きっと来年も参加すると思いますので、今年参加できなかった

メンバーや、これからTBCに参加してみようかなと思っている

方は、来年みんなで一緒に走りましょう!

【 参加者 14 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/30

第352回(5月30日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日の発表はハルさんによる

『「F社」の過去と今後の展望』」

というタイトルで、ハルさんが勤めるF社について

発表していただきました。


急速に成長してきたFグループの店舗で店長をして

いるハルさんが学び、感じてきたことを話してくれ

ました。

小売業でネット市場の台頭による変化によって

さらに変化をしていこうとしている面もあれば、

変わらない「理念」を従業員全員に徹底しているという

面があるそうです。

変えていくことと、簡単には変えてはいけないこと。

このバランス感覚はとても大切だと思いました。


これからの時代はどんどん変わっていくことが多い

と思いますが、心に関する部分は大切にしていきたい

と思います。

【 参加者 8 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/23

第351回(5月23日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日はko-maさんに

『一歩を超える勇気』(栗城史多)

について発表していただきました。


先日ニュースで栗城さんの訃報を知った人は多いと

思います。どのような信念を持った登山家であったのか

初めて知ることが出来ました。


この本の感想としてko-maさんは「息苦しい本、登山の

リアルな声」といいます。それでもなぜ挑戦し続けるのか。

実際に栗城さんにも会ったことのあるko-maさんは彼の夢を

語る力強さを感じたそうです。

そして、彼のスタイルであるゴール(頂上)に「執着しない」

ということは無謀なことをしているからこそ必要なことで

あり、無理をするくらいなら下山する勇気が彼らしいと

いいます。


今回も頂上まであと少しのところで下山を選んだようで、

死が確実な登頂か、生きて帰るかの究極の選択を迫られた

時に下山を選んだ彼の勇気が彼らしいなと言っていました。

今回は残念なことに下がる勇気をもって下山している途中の

訃報ですが、その姿勢は多くのことを考えさせられると

思います。


最後に、栗城さんは「夢を持つことの大切さ」を教えるための

冒険家であろうとしたという話を聞き、挑戦し続けることが

いかに大切で、続ける限り終わりではないということを改めて

考えさせられました。


栗城さんのご冥福をお祈りするとともに、そのようなお話を

聞かせてくれたko-maさんありがとうございます。

【 参加者 8 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/17

第350回(5月16日)  記録

こんにちは、ふとしです。

5月16日で豊橋ブレックファーストクラブ(TBC)は

350回を迎えました。

2009年5月13日から始まって9年、いろんな方に支えられ

今まで続くことができました。ありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

350回目は朝ではなく、記念回として夜に開催しました。

初期から参加しているメンバー、新しいメンバー、

イベント限定メンバーなどが出席しビジネスの話から

TBCの思い出話まで楽しく盛り上がりました。


来週からはまた朝7時からの開催です。これからもよろしく

お願いします。

【 参加者 9 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/9

第349回(5月9日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日はkatsuさんに

『新・日本の階級社会』(橋本健二、講談社)

を紹介してもらいました。


かつて言われた「一億中流社会」が崩れ、その中間階級の

人々が新中間階級と労働者階級に分かれ、そして労働者階級

でも特に非正規労働者のアンダークラスが生まれたとのこと。

そして、一番の問題はその格差が固定化されてきているという

ことです。

格差は自己責任のもと容認される風潮ですが、実はその自己責任

というものでも自分で選択したわけではない事情によるものが

あるのに、それを努力が足らないという言葉で片づける危うさが

あるのですね。

それを是正しようと今、働き方改革という名のもとの

同一労働同一賃金や、所得の再分配をより効果的に行おうという

流れもあります。政府も問題として認識してはいるのでしょう

が、難しい問題ゆえに効果のある対策は出来ていません。

これからは人口減によって日本は確実に競争力が不足して

いきます。

それを少しでも取り戻すために、階級制度を改めて見つめなおし、

問題の本質をしっかり見極めなければなりません。


とても興味深く、そして難しい問題を取り上げた本を紹介して

くれ、勉強になりました。ありがとうございます。

【 参加者 6 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/2

第348回(5月2日)  記録

おはようございます、ふとしです。

会社によってはお休みであったり、出勤日であったりする

ゴールデンウイーク中の平日ですが、TBCは平日扱いで開催です。


さて、今日は税理士であり中小企業診断士でもあるキャプテンに

「間違った税金対策」というタイトルでお話しいただきました。

この間違ったというのは、悪意がない間違いが多いそうです。

保険で節税できますよという営業さんが理解している範囲では

それが事実なのですが、その10年後までしっかり計算していない

とのことです。目先の節税で、場合によっては多く税金を払うことに

なることもあるのですね。

また、即時償却という処理もその年の税金は安くなりますが、

結局トータルの税金は必ずしも安くなるわけではないそうです。

短期的な数字だけでなく、中期的な数字がどうなるかもしっかり

税理士さんに相談しながら、会社に合った税金対策が必要なの

ですね。

さすが税理士であり中小企業診断士です。とても分かりやすく

説明してくださいました。ありがとうございます。

【 参加者 9 名 】

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ