2018/7/18

第359回(7月18日)  記録

おはようございます、ふとしです。

暑い日が続きますね。少し前は午前1時には

冷房が切れるようにタイマーをかけて寝ていた

のですが、最近は朝までつけっぱなしです。

おかげでちょっと体がだるいですが、でも

暑さで夜中に起きて寝不足よりはいいかなと

自分に言い聞かせています。


さて、今日は医療系に強い中小企業診断士の

みやび さんに発表をしていただきました。


「万が一のために知っておこう!入院医療の豆知識〜DPC制度〜」

クリックすると元のサイズで表示します

DPC制度とは、病院の点数制度で医療費計算を

包括的に評価するものだそうです。

非常に細かく決められており、かつ、毎年

変更があるそうなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな分厚い本の内容を、みやび さんは概ね

覚えていて、調べるときもどのあたりに書かれて

いるかを体が覚えているそうです。

これにより、処置などはどの病院で受けても

同じ金額なのですが、一つだけことなるのが

「医療機関別係数」です。

これは医療機関のスペックを係数として評価

しているそうで、いい病院ほど係数が高くなり

ます。

当然いい病院で医療を受けた方がよいと思い

ますが、どこで受けても大差がない手術などを

評価の高い大病院で受けてしまうと勿体ない

ことになります。

とはいっても、日本は社会保険が充実しているので

「高額医療費」や「限度額適用認定証」を利用すれば

そんなに大きな差にはならないそうです。


病院で診療点数が書かれたものを貰っても「なんだこれ」

とか思っていましたが、しっかり決められたものを

確実に処理してくれるこのような医療事務があるからこそ

日本の医療は成り立っているのだと感じました。

【 参加者 5 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/7/11

第358回(7月11日)  記録

おはようございます、ふとしです。

梅雨もあけて、爽やかな朝です。
これからどんどん暑くなりますので
熱中症や夏バテには気をつけながら
元気に夏を楽しみたいです。

さて、今日はkatsuさんの発表で
「T社の問題解決 新人〜中堅研修」
というタイトルでお話しいただきました。

katsuさんが実際に受けてきた研修を
当時楽しかったことや苦しかったことを
交えながら話してくれて、T社はこの
ように人づくりをしてるのだなと垣間見
ることができました。

有名な「8ステップ」については入社して
すぐに、ほぼ1ヶ月かけて座学とグループ
ディスカッションで習得するとのことで、
それだけ企業にとって大切な文化として
教育が位置付けられていることが正直羨ま
しく思いました。

何よりもいいなぁと感じたのは、katsu
さんのように真剣に仕事に取り組み、問題
意識のある人材がたくさんいるその環境で
す。受け身じゃなくて自分から考えて動く
組織はやはり活気が出ますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
写真はいつもTBCで利用しているあるお店に
仮定の問題を設定して解決のイメージを
シミュレーションしたものです。
このレベルの解決ストーリーが新入社員研修
で教え込まれるんですから、そりゃ会社
として強くなりますよね。
まさに企業は人なりです。

【 参加者 7 名 】

2018/7/4

第357回(7月4日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

関東は梅雨明けしたのに中部地方はなかなか梅雨が

明けませんね。

雨は大切な水資源ですが、やはり晴れた日が好きです。


さて、今日は税理士であり中小企業診断士でもある

キャプテンに「決算書の見方」について話していただきました。

“オーナー企業のケースで建物をリフォームするとしたら”

という設定で4パターンの資本構成について見ました。

正しい答えはないそうですが、税理士の視点、診断士の視点、

経営者の視点という参加者それぞれの視点から意見交換で

盛り上がりとても勉強になりました。


実は僕は数字がとても苦手です。最近まで文系だからと逃げて

ましたが、それではダメだと向き合い始めたばかりです。

ですから今日はちょこちょこ分かりませんでしたが、でもまた

一つ勉強になりました。このような数字の話をまた聞きたいです。

今度他の人にもリクエストしようかな♪

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/27

第356回(6月27日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は私 ふとし が発表させていただきました。

「普通のサラリーマンが〈働き方改革〉を考えてみたら」

というタイトルで、サラリーマンとしての視点から見て

どう感じたのかをお話ししました。


私の意見としては働き方改革は“これまでの日本企業の

やり方を否定する”ことだと感じました。

長時間労働や年功的な賃金体系、業務範囲があいまいな

労働契約というものが、かつての時代は有効でしたが

これからの時代には合わないために〈改革〉とう旗印のもと

行政主導で変えていこうという流れに思えます。


IT技術の進化や労働者の意識の変化により環境は大きく

変わりました。昔の日本人は労働が美徳でしたが、今は

労働は自己実現のための過程であり、必ずしも長時間働く

ことだけがいいとは考えていません。


この労働者側の意識の変化を適切に取り扱わなければ、おそらく

企業に人が集まらず苦労することになるでしょう。


行政の規制にばかりに気を取られず、実際に働く人がどうか

をしっかり考えて対応していくことこそが本当の働き方改革

なのではないかと思います。

とはいえ、実際に残業時間の上限や有給休暇の付与義務があると

雇用し、また、管理する側としては悩ましいことです。

私も総務としてしっかり考えていかねばならないと常々悩んで

います。


皆さんの会社は働くことが楽しい職場ですか?労働が楽しければ

それが一番です。

【 参加者 8 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/20

第355回(6月20日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日は製造業の経営者のイーピンさんに

「言う勇気、聴く勇気」

というタイトルでお話しいただきました。


トップダウン、ボトムアップという二つのやり方がある

中で、トップダウンじゃなけれっばスピード感が出ない

半面、ボトムアップの文化もなければ社員が成長して

いかないという悩みから「聴く勇気」を持って社員と

向き合おうという内容でした。

ボトムアップはチャレンジの提案であれば歓迎という人は

多いでしょう。しかし、苦言となると分かり切っていること

として聞くことを止めてしまっていませんか。苦言は時に

的を射ています。また、苦言を呈すということは雇われて

いる方としては大変勇気がいることです。その勇気を認めて

聴くことも経営者に必要なことだと語ってくれました。


イーピンさんが昔からしていることに、「言い訳は言わせきる」

という方針があるそうです。言わせきってから、冷静になって

一歩引いた視点で問題を見つめてもらうためだそうです。

言いたいこと、モヤモヤを出し切らせると案外すっきりします

からね。これはいいなぁと思いました。


今日の話は会社だけでなく、家庭でも通じるものがあります。

お子さんの言い訳、最後まで聞いてあげてますか?

都合が悪い流れになって話を断ち切ってませんか?

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/13

第354回(6月13日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日はいい天気ですね。朝から爽やかで気持ちがいいです。


さて、今日の発表はtakiさんによる

「他人事じゃない!?情報セキュリティ」

ということで、企業内診断士で社内SEのtakiさんが

最近の情報セキュリティの様子と事例を教えてくれました。


組織に対しては「標的型攻撃」という特定の組織に特定の

目的でサイバー攻撃をかけるのが脅威となっているそうです。

また、「ビジネスメール詐欺」というものも出始め、

事前に相手のことを調べ実際の業務の内容を装った巧妙な

メールで詐欺をしかけるものもあるんですね。

他にもたくさんの脅威はあるのですが、では、それらに

組織としてどう対応していけばいいのでしょうか。

大企業では幾重にも情報セキュリティを施し、社員に教育を

して常に意識しているのですが、小企業、零細企業ではそれは

費用の面でも人材の面でも現実的ではありません。

しかし、何もしないのは非常に危険です。

そこで大切なのは、何を目的に情報セキュリティ対策をして

いくかとのことです。社員が不正に情報を漏洩させるのを

一番気にするのか、それとも社外からのメールに気をかけるのか

など、一つ一つ自社にとって頻度が高く効果も期待できることから

始めていくと良さそうです。

また、セキュリティをガチガチにしすぎて業務の効率が下がって

しまうこともあるので双方のバランスも必要です。


便利な世の中になりましたが、それと同時にITリテラシーも求め

られる時代になりました。今日はtakiさんありがとうございます、

勉強になりました。また別のITリテラシーについてのお話しを

聞かせてくださいね(催促(笑))。

【 参加者 6 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/6

第353回(6月6日)  初めての方へ

おはようございます、ふとしです。

今日の豊橋は雨です。去年の梅雨入りは6月21日ごろ

だったようですが、平年は6月8日ごろらしくそろそろ

梅雨がやってきそうです。

雨だと外に出すのが億劫になってしまいますが、TBCは

今日もしっかり開催です。


今日の発表は副キャプテンのtoshiさんによる

「実体験にもとづく、ふるさと納税について」

でした。


ふるさと納税については過去にTBCでも取り上げられたことが

あり、それを聞いたtoshiさんが去年始めてみたら思ったより

手軽にできたそうです。

各自治体がどのような返礼品を用意しているか、確定申告は

どうやったらいいかなどを丁寧に紹介しているサイトがいくつか

あるそうで、そのうちの一つ「ふるさとチョイス」というサイト

を例に紹介してくれました。

住民税をシミュレーションしてふるさと納税の上限額を計算したり

所得税の還付はその年で、住民税の控除は翌年などの情報も

分かりやすくまとめてありました。

返礼品も肉などの食べ物から家電までさまざまで、楽しみながら

地方の自治体を応援するかんじです。

返礼品が豪華になりすぎて国から指導ははいっているそうですが、

なによりも各地にある名産を知ることで興味を持ち、旅行に

行ったりすると地方も盛り上がっていいですよね。

【 参加者 5 名 】

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ