2018/9/5

第365回(9月5日)  記録

おはようございます。ふとしです。

昨日の台風は強かったですね。豊橋でも屋根が飛んだり停電などの被害があったそうです。最近の自然災害の教訓から、学校は休みを早く決定し、避難所も早い段階で開設されたりと行政の防災意識はどんどん高くなってきていますね。

さて、今日はko-maさんによる「目標設定」についてのお話しでした。「マンダラート」という手法を使ってすべきことを言葉に落とし込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで大切なのは、ど真ん中に書く目標です。この目標が小さいと周りの項目に困ります。(僕は゛痩せたい″と言ったらそれではなくなぜ痩せたいか、更に上の目標が必要だと教えてくれました。)

また、大人はキレイな言葉でまとめる癖があるんですよね。そういうキレイな抽象的な言葉ではなく、現状の自分から逃げずに辛いことも書かないといけないようです。これは真剣にやるととても大変な作業です。でも、これが書けないと夢は実現しないんじゃないでしょうか。そして、1人でやるとどうしても個人的な偏りが出てしまうため、出来れば誰かに指導してもらいながらやるといいそうです。

それにしてもko-maさんは人に教えるのが上手です。ダイエットの話題で良く僕は標的となるのですが、それに対して具体的かつ納得いくような話をしてくれます。僕がマンダラートを人に見せるのは恥ずかしいと言ったら「夢は人に言わないと実現しないよ」なんてこともサラッと言えるところがさすがです。

【 参加者 7 名 】

2018/9/5

メンバー紹介(2018年夏)  初めての方へ

おはようございます、ふとし です。

活動の様子は記録をご覧いただくことで分かるように心がけて

いますが、メンバーにどのような人たちがいるか分からないと

ちょっと不安かなと思いました。

僕も初めてブログを発見して見学を申し込むときはドキドキして、

さらに当日行っても誰が誰だかわからないのでめちゃくちゃ緊張

した記憶があります。


なので、ちょっとでもどういう人たちがいるのか知ってもらうため

に数名ですが紹介したいと思います。



【ヘッドコーチ・moreさん】
   中小企業診断士、大学院客員教授。
   豊橋ブレックファーストの生みの親。

【キャプテン・ captainさん】
   税理士、中小企業診断士。
   豊橋ブレックファーストのリーダー。

【副キャプテン・toshiさん】
   会社員、中小企業診断士。
   キャプテンをサポートしています。

【女子マネ・ ふとし】
   会社員。
   ・・・なぜか女子マネを引き継ぎました。記録係です。


☆野球のような名称で運営しています。☆


【たわし さん】
   弁護士。朝はちょっと弱いので、イベントでの参加が多めです。依頼者に寄り添う優しく頼れる方です。

【イーピンさん】
   経営者。製造業で新商品を開発し、NHKでも取り上げられました。会社の健康診断として「moreメソッド🄬」を使って経営戦略が今に合ったものかを毎年確認されています。

【みやび さん】
   中小企業診断士。医療系に特化した経営コンサルタント。医療法人に18年間勤務し、医事、経理、経営戦略等病院経営を細かく知っています。


【takiさん】
   会社員、中小企業診断士。色々悩み、模索する30代です。意外なことに特技は「料理」です。


【katsu さん】
   会社員。製造業の技術者。大手企業に勤めつつ更なる刺激を求めて参加してくれています。



他にも色んな職業、立場の方たちが参加している朝の勉強会です。

なんとなく生活しているだけでは接点がない職業の人々と交流

できるのも魅力だと思っています。

是非一度見学しに来てください。お待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:2017年TBC忘年会)

2018/8/29

第364回(8月29日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日はtakiさんに「絶品!ローストビーフとトマトパスタの作り方」を教えてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

材料や作り方はシンプルなのですが、食べてもらう人たちのことを想って作られた料理を出来たてで食べるとまさに「絶品!」です(takiさんのローストビーフを食べて以来、お店で食べるローストビーフに厳しくなってしまいました)。僕は料理は滅多にしませんが、手作りっていいなと思います。

TBCメンバーでそれぞれ手料理を持ち寄ってホームパーティーなんてのも楽しそうだなと考えてしまいました。その時に振舞える料理のレパートリーをクッ〇パッドとかで探して練習してみようかな。

【 参加者 8 名 】
※今日は中小企業診断士のたまごの方が見学に来てくれました。TBCはいつでも見学者をお待ちしております。お気軽にどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/8/22

第363回(8月22日)  記録

おはようございます、ふとしです。

TBCに来る時にいつも停めているコインパーキングが改装して、いつも停めていた場所の番号が変わってしまいました。いつもは15でしたがこれからは8です(場所は同じ)。だからといって特にオチはありません!

さて、今日はイーピンさんに「バランススコアカード」についてお話しいたただきました。

バランススコアカードは、1992年にKaplan&Nortonが論文で発表した戦略志向のナビゲーション経営システムとのことです。なんだか難しい言葉がならんで分かりづらいですよね。きっとバランスの取れた業績評価をするための方法の一つということだと思います。

プロセスの中でへぇ〜と思ったのは、たくさんある視点の中からどのような視点でモニタリングをしていくかを決めるということです。財務は短期目標であり過去からの視点、顧客視点は中期目標で現在の視点、人材育成は長期目標で未来の視点など、ほかにもたくさんある中から自社にとっての戦略に合う視点を選ぶことで効果的なアクションへ落とし込みが可能となっていくのでしょう。

この手法は病院などでよく使われているそうです。TBCのメンバーにも病院出身の方がいて話をききましたが、トップやリーダーがバランススコアカードの仕組みを理解し、かつ、参加者全員が腑に落ちるまで説明していないと正しい活動にはならないようです。あくまでも道具としてのフレームワークなので、与えたからといって簡単には出来ないようです。

ちなみにイーピンさんはこのバランススコアカードの考え方を、MOREメソッド🄬を実践する際に活用しているそうです。どちらの手法もビジョンから行動まで一貫性を持たせることが同じとのこと。明確なビジョンを社員全員に繰り返し語りかけるイーピンさんだからこそMOREメソッド🄬やバランススコアカードの手法を活用できているのだなぁと感じました。

すべての始まりはビジョンからですが、中小企業でそのビジョンを明確にし、共有している会社はどれだけあるのでしょう。あなたの会社はいかがですか?

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/8/8

第362回(8月8日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は8月8日、ヘッドコーチが好きな数字「8」の
日です。ということで、「数字の魅力と魔力」というタイトルでヘッドコーチに発表していただきました。

数字は世界共通の文字であり、いろんな力があるんですね。3という数字なら安定とかまとまりの最小イメージがあったり(三位一体、三種の神器など)、1は最良、最小、最強などのイメージがあったりします。

暦と占いやトランプとの数字の一致などで会話が盛り上がりました。トランプのカードは52枚で一年は52週とかは言われて「あっ」となりました。

そして、数字は無意識にも影響を与えてしまうんです。
試合などであと一点と意識すると、てんでダメになってしまったりプレッシャーが数を意識したとたん生じる魔力があるようです。

体重もある数値を越えると急に考えが甘くなるのも魔力ですよね。怖い怖い。

今日はヘッドコーチの会社が法人化22周年です。2018年8月8日に22周年。数字が重なっていてここにも魔力を感じます!

【 参加者 8 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/8/1

第361回(8月1日)  記録

おはようございます、ふとしです。

今日から8月ですね。学生さんたちは夏休みで

楽しんでいると思います。でも、ちゃんと計画的

に行動しないと夏休みの最後に大変なことに。

読書感想文とかが残ったりするんですよね・・・。


今日はtakiさんに「読書会ってなんだろう?」という

タイトルでお話しいただきました。

秋から読書会を始めたいというtakiさんが、読書会

とはそもそもどんなものだろうと調べてみた成果を

教えてくれました。

“一人の読書は1+1=2の「足し算型」だが、読書会

 は10×10=100の「掛け算型」”

というのはいい考えだと思いました。

色んな人(業種や年齢を超えて)との会話の中に自分

だけでは辿りつけない考えのヒントがあったりする

ものですよね。

読書会では「否定しない・少数意見を大切にする」

「収束型(結論をだそうとする)ではなく、拡散型

の会話を意識する」というような、自由闊達な場を

意識することが大切とのこと。



本だけでも知識は得られますが、それが参加者の持つ

生きた知恵や経験などと合わさり、さらに人数分掛け算

されると考えるとワクワクしますよね。

takiさんが秋から開催する読書会がどのようなものに

なっていくか楽しみです。

【 参加者 6 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/7/25

第360回(7月25日)  記録

おはようございます、ふとしです。

最近外の光につられて起きてしまい、早起きです。

本当はあと1時間くらい寝ていたいのに、起きてしまいます。

これって、歳をとったからじゃないですよね?


さて、今日は私 ふとしが

「渥美半島の基盤を作った近藤寿市郎」

というタイトルで発表しました。

クリックすると元のサイズで表示します

最近知ったばかりで恥ずかしい限りなのですが、今の農業王国

渥美半島はこの方が尽力して豊川用水の構想をしたからなのです。

地元で暮らし、豊川用水についてたぶん小学生くらいに学んでは

いると思うのですが全く頭に入っていませんでした。

今年は豊川用水放水50周年ということでこのような本が出たり、

演劇をやったりするそうです。

明治生まれで戦争を経験し、地域の発展のために尽力してくれた

先人を知らないというのは大変失礼だと思い、是非皆さんに知って

頂きたく今日の内容としました。

本を読み、調べていくと昔の人の熱意はすごいなと感じました。

今の日本人はそんなに遠くない先人たちに熱い人がたくさんいた

ことを思い出し、ちょっと頑張らないといけないかもしれませんね。

【 参加者 7 明 】




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ