2020/9/16

第436回「未来年表」(9月16日)  記録

おはようございます、takiです。

今日は製造業の経営者イーピンさんによる、

「未来年表」についての発表でした。

クリックすると元のサイズで表示します

「未来年表」とは、博報堂が発表している、生活総研

オンラインのサイトです。

https://seikatsusoken.jp/futuretimeline/

この中から、イーピンさんが特に気になるものを抜粋

して発表していただきました。

個人的に特に気になったのが、

・人工幹細胞による自由な寿命のコントロールが可能になる

・うつ病が世界1位の疾病になる

・氷河期が再来する

・ロボットの普及で1日3時間労働が実現する

といったところでしょうか。

2045年には、技術が大きく進化する「シンギュラリティ」

の時代が来ると言われています。

これからの生き方というものを、見直していかないと

いけなくなりそうですね。

【参加者 9名(リアル6名、オンライン3名)】





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ