2020/8/5

第431回「アコースティックピアノと調律師の将来」(8月5日)  記録

おはようございます、takiです。

今日は、楽器店経営者の三線侍さんに、

「アコースティックピアノと調律師の将来」

というタイトルで発表していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

グランドピアノやアップライトピアノのような

アコースティックピアノは現在減ってきており、

代わりに電子ピアノが増えてきているそうです。

電子ピアノは音程が狂わない分、調律師も不要に

なってきており、調律師の仕事も減少傾向に

あるとのこと。

誰がやっても同じように思える調律師の仕事

ですが、実際には人によって技術や感性も様々

なので、選ばれる調律師になるためには努力が

必要なのですね。

【参加者 9名(リアル6名、リモート3名)】



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ