2018/10/10

第370回(10月10日)「自分が変わる靴磨きの習慣」  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は社内SEで中小企業診断士でもあるtakiさんに

「自分が変わる靴磨きの習慣」

という内容でお話しいただきました。


takiさんは、少し前まで靴には特に気を払っておらず

師匠から「靴、磨けよ!」と言われていたそうです。

そこで、まずいい靴を買い靴磨きをするモチベーションを

作り、それから靴磨きの習慣を始めたそうです。

また、通勤で自転車を使っているためにどうしても

信号などで止まるときにつま先立ちをしなくてはならず

靴にしわが出来ていたそうですが、ブラシでこすることで

そのしわが目立たなくなったのを見て感銘を受けたとのこと。

日々の手入れと3週間に一度の手入れを説明してくれました。


靴磨きを習慣にしたところ、気持ちがシャンとして姿勢も

良くなり、気持ちにも余裕が出来たそうです。

また、他の人の足元も見るようになり靴がピカピカの人は

ちゃんとした人だなと感じるようになったといいます。


舞台の演技でも指先まで役になりきることが大切なように

身だしなみも足元までしっかり気をつけることが自分を

ブランディングする上で大切なのですね。


takiさんが参考にした本の紹介のなかで、

『どんなに忙しくても何かを「磨くこと」に時間を割ける、

ということは、その人が時間のマネジメントに長けている

ことを意味する。』

という言葉がありました。忙しいからこそ「磨く」という

のは、靴だけでなく自分自身にも当てはまりそうです。

今日もいい話を聞けました。

【 参加者 6 名 】

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 朝活 豊橋 異業種



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ