2018/9/26

第368回(9月26日)「吹奏楽の世界と吹奏楽のオススメ曲」  記録

おはようございます、ふとしです。

すっかり秋めいてきましたね。一昨日は中秋の名月、

昨日はキレイな夕焼け空が見れたそうです。

感性豊かな方は自然が織りなす表情もしっかり見ている

のですね。(僕は全く気づきませんでした・・・)


ということで、今日は感性を高める音楽のお話し。

中小企業診断士のみやびさんに

「吹奏楽の世界と吹奏楽オススメの曲」

を教えて頂きました。


中学1年生から吹奏楽を始め、県代表や中部地区の大会に

出場した思い出と共に音楽への想いを語ってくれました。

部長をしている時に学んだという、「女子のことは女子に

任せる」は名言です(笑)


吹奏楽の楽器やポジションなど、意識したことがなかった

ことも知れて楽しかったです。トランペットやトロンボーン

は見た目が華やかですが音が通るので後ろのほうに配置される

そうです。音が小さい楽器が前の方に並ぶのですね。

たしかにフルートは最前列の印象がしっかりあります。


音楽は国境を超えることが出来る人類の共通言語と思っています。

これから東京オリンピックなどもあり世界中の人々がどんどん

身近になる時代に、音楽を始めるのもいいですよね。

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/9/19

第367回(9月19日)「外国人労働者〜製造の現場から〜」  記録

おはようございます、ふとしです。

今日は人手不足から最近ニュースなどでも耳にする

ようになった外国人労働者について、製造業の会社に

お勤めのkatsuさんが製造の現場から感じたことを

話してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

katsuさんの会社では今のところ外国人労働者はいない

とのことですが、一次仕入先、二次仕入先などでは

よく見るとのことです。


日本全体の2017年の外国人労働者数は約128万人もおり、

その労働力に今後更に頼ることになることが予想されます。

コンビニなどでも本当に多くの外国人の方が働いている

のを目にするようになりましたよね。


また、ニュースなどで介護の現場に外国人労働者をという

ことで東南アジアから資格取得と就労のために来日している

人達も紹介されていますが、問題は多いようです。

これまでは日本は技術力や経済力から働きに行きたい国で

あったのが、現在はそれが変化しており、このままでは

働く場所として選ばれない国になってしまうかもしれません。


実際に技能実習生という制度では最初の頃は中国から多くの

人が来ていましたが、人が集まらなくなりベトナムや東南

アジアの他の国から人を集めてくるようになったと聞いた

ことがあります。

世界規模で人材の奪い合いが起きているのですね。


【 参加者 6 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/9/12

第366回(9月12日)「十人十色ゲーム」  記録

おはようございます、ふとしです。

急に秋めいて肌寒い朝ですね。うだる暑さより今日のような

凛とした空気が好きです。気持ちが引き締まります。

(お腹のお肉は緩んでますが。)


さて、今日は「十人十色ゲーム」というものをネットで

見つけたのでそれを紹介しながら少しやってみました。

このゲームは、

゛「十人十色ゲーム」とは、「他者の視座」に対する意識を
喚起するきっかけとなる経験を提供するためにデザインされた、
"ゆるやかな形式"のオープンソース・ゲームです。
中学生から社会人まで幅広い参加者を想定した「協調学習」の
ための学習環境デザインを意識しています。″

とのことです。

実際にやってみて思ったのは他者視点もそうですが、実は日ごろ

からいかにその人を観察しているかも重要なゲームだと思いました。

もちろん、初対面の人同士であればその人がどのような人かを

想像しながら考えるのでしょう。それでもちょっとした会話の中に

散りばめられたヒントを参考にしながら、時には方言なんかも参考

にしてどんな人かを考えるゲームだと思います。

TBCメンバーで3問ほどやってみたのですが、その人に対して他の

人がどのように見ているか分かって楽しく交流が出来ました。

「目玉焼きにかけるのは、醤油?ケチャップ?ソース?」というの

では、自分が醤油だからという理由で相手もそうだろうと考えた人も

いたりして「他者」を意識することはちゃんと意識しないといけない

ことなのだなと確認もできました。


無意識で独りよがりな考えにならないために、楽しみながら他者

視点を意識できるゲームだと思います。ネットですべて公開され

ており例題もダウンロードできますので、興味を持った方は一度

ホームページにアクセスしてやってみてください。面白ですよ。

【 参加者 7 名 】

クリックすると元のサイズで表示します

2018/9/5

第365回(9月5日)  記録

おはようございます。ふとしです。

昨日の台風は強かったですね。豊橋でも屋根が飛んだり停電などの被害があったそうです。最近の自然災害の教訓から、学校は休みを早く決定し、避難所も早い段階で開設されたりと行政の防災意識はどんどん高くなってきていますね。

さて、今日はko-maさんによる「目標設定」についてのお話しでした。「マンダラート」という手法を使ってすべきことを言葉に落とし込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで大切なのは、ど真ん中に書く目標です。この目標が小さいと周りの項目に困ります。(僕は゛痩せたい″と言ったらそれではなくなぜ痩せたいか、更に上の目標が必要だと教えてくれました。)

また、大人はキレイな言葉でまとめる癖があるんですよね。そういうキレイな抽象的な言葉ではなく、現状の自分から逃げずに辛いことも書かないといけないようです。これは真剣にやるととても大変な作業です。でも、これが書けないと夢は実現しないんじゃないでしょうか。そして、1人でやるとどうしても個人的な偏りが出てしまうため、出来れば誰かに指導してもらいながらやるといいそうです。

それにしてもko-maさんは人に教えるのが上手です。ダイエットの話題で良く僕は標的となるのですが、それに対して具体的かつ納得いくような話をしてくれます。僕がマンダラートを人に見せるのは恥ずかしいと言ったら「夢は人に言わないと実現しないよ」なんてこともサラッと言えるところがさすがです。

【 参加者 7 名 】

2018/9/5

メンバー紹介(2018年夏)  初めての方へ

おはようございます、ふとし です。

活動の様子は記録をご覧いただくことで分かるように心がけて

いますが、メンバーにどのような人たちがいるか分からないと

ちょっと不安かなと思いました。

僕も初めてブログを発見して見学を申し込むときはドキドキして、

さらに当日行っても誰が誰だかわからないのでめちゃくちゃ緊張

した記憶があります。


なので、ちょっとでもどういう人たちがいるのか知ってもらうため

に数名ですが紹介したいと思います。



【ヘッドコーチ・moreさん】
   中小企業診断士、大学院客員教授。
   豊橋ブレックファーストの生みの親。

【キャプテン・ captainさん】
   税理士、中小企業診断士。
   豊橋ブレックファーストのリーダー。

【副キャプテン・toshiさん】
   会社員、中小企業診断士。
   キャプテンをサポートしています。

【女子マネ・ ふとし】
   会社員。
   ・・・なぜか女子マネを引き継ぎました。記録係です。


☆野球のような名称で運営しています。☆


【たわし さん】
   弁護士。朝はちょっと弱いので、イベントでの参加が多めです。依頼者に寄り添う優しく頼れる方です。

【イーピンさん】
   経営者。製造業で新商品を開発し、NHKでも取り上げられました。会社の健康診断として「moreメソッド🄬」を使って経営戦略が今に合ったものかを毎年確認されています。

【みやび さん】
   中小企業診断士。医療系に特化した経営コンサルタント。医療法人に18年間勤務し、医事、経理、経営戦略等病院経営を細かく知っています。


【takiさん】
   会社員、中小企業診断士。色々悩み、模索する30代です。意外なことに特技は「料理」です。


【katsu さん】
   会社員。製造業の技術者。大手企業に勤めつつ更なる刺激を求めて参加してくれています。



他にも色んな職業、立場の方たちが参加している朝の勉強会です。

なんとなく生活しているだけでは接点がない職業の人々と交流

できるのも魅力だと思っています。

是非一度見学しに来てください。お待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:2017年TBC忘年会)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ