2011/5/9  21:53

皆 頑張ってるなぁ  医療

今日は夕方頃に、
卒業した看護学校に久しく顔出してきました。

事務のおじちゃん達は健在で、私の顔も覚えてくれてるようでした。
そういえば再試で何度も顔を出してたからなのかしらね…( ̄▽ ̄*)


私が通っていた頃の先生達は、
すでに教員は辞めて、大きな病院で部長をされてたり、メンバーとして働いていたり、医療でのアロマの研究をされていたりしているとのことでした。
みんな それぞれ新たな道を歩んでるんだなぁ。

ビックリしたのが、
同じ病院で働いていた人が、ここの教員になってました!
「うわー!先生になったのー!?」
なんて、
こうして”先生”と呼べる人と対等に話ができる日が来るなんて。

なんだか不思議。・


そして、皆 人に指導できるまでの能力を身につけて頑張っているのに、
私はまだ全然無知のまま。
指導できるどころか、自分の仕事に全く自信が持てません。
いつまでも学生気分、10代の気持ちのまま(*ノ_<*)
歳ばっかり重ねてます。
なんて、
落ち込んじゃうのです(*ノ_<*)



今日は、学校の図書室を借りることが目的で訪問しました。
入室時に名簿を記入したのですが、
「今日はなぜか卒業生がよく来る日だわ〜」って、図書室のおばちゃん。
私の前にも数名来ていたようです。

その後にも何人か来たみたいで、入口の方から話声が聞こえました。
「今日は卒業生がよく来る日やわー!●●さんが呼んだんかな〜?」
と、後から来た卒業生さんと名簿を見ながら会話しとりました。
今日来校した人の名簿を上から確認してるようです。
「●●さん…知らんなぁ〜」
とかとか、なんか言っとりますよ!
うおー。
ついに私の名前が読み上げられましたよ(*/∇\*)
「あいだまさん?わからないなぁ〜。あ。●期生!大大先輩やなー」

いやーん(*ノ_<*)
そうなのよ。一桁なのよ。●期生。
私は大大先輩なのだ。

しかし!

脳ミソレベルは君らより下なのよ 悲しい事にぃ(*ノ_<*)
どーして私はこんなにおバカなのー。
経験年数はあっても、なんにも成長してないのー(*ノ_<*)
な〜んて思いながら、聞き耳を立てちゃってました。






私もがんばるねん。

理論に沿った看護の視点と、根拠に基づいた看護が出来るように。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ