2015/7/19  23:18

お空へ  育児 7歳

14日7時4分に叔父さんが息を引き取ったと連絡があった。
この日のちょうど7時前後の私は目覚ましスヌーズモードで浅い眠りの最中なんだけど、
この日のこの時間、叔父さんが美味しそうにお茶を飲んで笑ってた夢を見ていた。
叔父さんは3月から飲食出来ない病状だった。

元気な時に会う機会がないままお別れになってしまったけど、叔父さんから会いに来てくれたんだと思った。
家族、仲間から慕われていた人生。
葬儀もたくさんの仲間達に見送られ、素敵な人だったんだなぁと思った。

生きたくても病気のせいで時間の期限が見えていた叔父さん。
限りある時間の中に精一杯生きた証しが葬儀でのスクリーンいっぱいに映し出され感極まった。
自分はいつ死ぬかわからない分、今を大切に生きなければと思う。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ