2007/6/4

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します
以前も書いた事があるが、私はこれは?と思った仔を残している。
ある程度の年齢がきてコートの量が解ればカットをする。
ブリードタイプの子達は、そうしている。
それは、何故か?骨格&全体を見たいから。

ショーに出せる仔(私の目で見て)は、中々出来ない。
私には、拘りがあって、かなり厳しい。
キャンディの仔で何頭かいたのだが・・・
あの時代は、まだまだコートの量が足りない。
一昨年の5月にアメリカのブリーダー宅に訪問した時に気に入った子。
それは、すごいコートの量だった。
これからTeddy君に期待をしたいと思う。
今度で前期のショーも終わり、夏の管理に入る。

この写真は、フレディの10ヶ月時。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ