海外・国内問わず、旅行が大好きな はたらく主婦・たらです。

 奇跡の泉・ルルドへ行ったことがきっかけでフランスの虜に♪
 さらにJGC修行香港にすっかりハマってしまいました。
 それ以来、お休みが取れるとフランス香港そして台湾へ行っています!!

 大好きな「旅」の出来事をメインに日々更新中!
 JGC夫婦となったワタシたちが、がんばってお金を貯めて行くJALでの空の旅を報告しま〜す♪


  ★現在、世界のコンラッドホテルに宿泊したらもらえるコンラッドベア(くま)を集める旅をゆる〜く実行中!
  ・2012年8月/東京
  ・2012年12月/シンガポール
  ・2013年5月/香港
  ・2014年1月/ヒルトン50周年記念コンラッドベアの旅(東京)




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加してます♪よかったらポチッとクリックお願いします

2011/10/7

9(最後)★香港★両親+娘夫婦の珍道中の旅・2011  ▲2011年9月香港

2日目/オープントップバス


鯉魚門からバスに揺られて、日航ホテルまで戻ってきたワタシたち。

そのまま、オープントップバスチーム100万ドルの夜景チームに分かれて、今度は他のオープントップバスチームと合流します


クリックすると元のサイズで表示します
すでに乗車してる人が多く、結構混んでる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

香港の看板から、街並み、そして、夜景まで、意外と充実したツアー。
両親も満足してたみたいだし、何度も香港へ行っているワタシたちも
これはこれで新鮮でした

ご両親との香港旅を考えている方は、ぜひこのツアーおススメかも


最終的には、女人街を見て、ホテルへと送ってくれます。
シェラトンホテルのワタシたちは、ペニンシュラホテルで降ります

女人街では、ブレスレットやマグネットを買ったりして、
よ〜く考えたら、けっこう使ったかも


ということで、充実のツアーは終了


明日は日本へ帰ります
おとんもおかんも満足してくれたかなぁ〜


3日目/日本へ帰ります


チェックアウトは12時
それまでは、女子チーム、男子チームで自由行動

女子チームは、化粧品を購入
ディオールのファンデが440香港ドルだったかな…。
めっちゃ安い


あとはスーパーで食材や雑貨を購入
そのあと、残りの時間はラウンジでお茶して、香港の景色を楽しみました。

で、男子チーム
ブルースリーの銅像のいっしょに写真を撮り、デパ地下で燕の巣を購入。
そのあと、ホテルでビールを飲んでました


チェックアウト後、香港国際空港


空港では、いつもの練乳パンミルクティーを食べました
ほんと、最高においしい


クリックすると元のサイズで表示します
画像を見ただけで、よだれが出そう


おかんは、これがかなりお気に入りで、今回食べるのを楽しみにしてたんです
おとんは…無理矢理食べさせ「おいしい」と言わせましたが、
ほんとのとこはどうだったかしらw


ここで食べたにもかかわらず、キャセイのラウンジへ行き、
ここでも、たらふく食べまくる

おとんもおかんも、ラウンジで過ごせたおかぜで、
待ち時間のストレスもあまりなかったんじゃないかな〜



そして、搭乗






こうして、両親との珍道中は終わろうとしているのでした…。


実はこのあと、我が家で1泊。
夜から酒盛りをし、翌日はまた空港まで送って、本当に旅は終了したのでした


初めての、両親との海外旅行…大変だし、気も使うけど、
やっぱり楽しい


香港が気に入ったおとんは、帰国後すぐ、
来年の香港の旅の日程を指定してきました



ほんま、最後の海外旅行って話は、どこいってん

最後の最後まで、突っ込みどころ満載の旅でした


きっとまた来年も行くのかな?
行けたらいいなぁ〜







                            終わり


1
タグ: 香港 2011 旅行記

2011/10/6

8★香港★両親+娘夫婦の珍道中の旅・2011  ▲2011年9月香港

2日目/オプショナルツアー


ワタシたちは申し込んでいたのは、

  
鯉魚門(レイユームン)での海鮮料理の夕食と 
 100万ドルの夜景鑑賞又は オープントップバス



というコースです。


申し込んだのは、ココ


マイバス香港 http://www.mybus-hkg.com/


これは、鯉魚門で食事をして、ビクトリアピークへ行くか、オープントップバスに
乗るか、
選べるツアーなのです。
個人旅行なのですが、短時間で楽しむならオプショナルツアーは
効率がいいし、普段行けないところへ行けたりするので、
よく利用します。

両親だけでなく、ワタシたちも楽しめそうなツアーということで
これくを選びました。

マイバスへは、申し込む前にいろいろ質問させていただいたのですが、
親切な対応をしていただいたので、安心して申し込みました
こういう対応をしていただくと、ついついリピートしちゃいます



今回は行かないけど、次回は占いについてきてもらうツアーを申し込もうかと
検討中。
だって、言葉がよくわからないから、通訳してくれる人がいて欲しいんだもん



で、ワタシたちが選んだのは、オープントップバス

これ、結果的には正解でした
その日は曇りだったから、景色はイマイチだったろうし、女人街に寄ったり、
日本語でいろいろ案内してもらいながら、香港の景色を楽しめて、
おとんはかなり楽しんでたなぁ〜


で、九龍ホテルで待ち合わせ後、日航ホテルに寄って、
そのまま鯉魚門へ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ココから入っていきます

クリックすると元のサイズで表示します
こういうお店がいっぱい

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで、どんどん食事が運ばれます…落ち着かん

クリックすると元のサイズで表示します
ここが食べたお店。行ったときはお客さんがいなかったけど、
どんどん増えてきた


クリックすると元のサイズで表示します
帰りはこんなに人が多くなっててビックリ



あわただしかったけど、それなりに美味しくいただきました
それに予約前にリクエストしてた、ファミリーだけのテーブル
ちゃんと用意してくれてて、満足でした。
これでもう少しゆっくりいただければ最高だったんだけどなぁ〜





ただ、ここでおとんのわがまま炸裂

日本酒が欲しい…とわがままを言い、結果少し待ったら、ないはずのお酒が
出てきた
近くのお店で日本酒の取り扱いがあったから、
たぶん、そこから買ってきたようだ

そして、ツアーなので、団体行動は必須なんだけど、
おとんは勝手に買い物したり、見学したりして、
だんながイラついてた


と、いろいろあったけど、ちゃんと仲良くツアー続行(笑)


次は、オープントップバスです




                     つづく


0
タグ: 香港 2011 旅行記



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ