2008/6/30

出逢いの大学  

・「出逢いの大学 普通のサラリーマンが黄金人脈を作る法則」
著者:千葉智之
出版:東洋経済新聞社
クリックすると元のサイズで表示します

今日から異動先の職場に出勤。
「新しい人たちと人脈作りをやんなきゃな」
と言う訳で、本書を購入してみた(笑)。

でもコレって20代、遅くても30代向けの本だナァ。
今更、「異業種交流会」やら「パワーランチ会」やらにイソイソと出掛ける気になれないし、ましてやその主催者になるようなパワーはちょっと・・・。
そんなこと言ってるようじゃ、「黄金人脈はとても」ってことなんだろうけどね。

もっとも書いてあることには、今更ながら「気付き」になることも少なくなかった。

・本物の人脈作りにおいて「見返りを期待せずに与えること」は、もっとも重要な心構え
・本当にデキる人はすべての人から学ぶ姿勢をもっています。
・悪口はほめ言葉よりすごく速いスピードで本人に届くものです。
・チャンスはかならず人に乗ってやってくる
・新しい人たちと出逢うためには、昨日までと違うことをしなきゃだめなんです。
・「サラリーマンの人脈はとても狭い!」
・「情報は発信するところに集まってくる」
・相手によって態度を変えずに、みんなに対して「フェア・スタンス」で臨むことがベストな方法
・相手に見合ったおもり(バリュー)を乗せる(提供する)ことをつねに意識しなければならない
・場の空気を読んで、常識がある振る舞いをすることは本物の人脈を築くうえでの最低条件
・初めてのお誘いは100倍の価値がある
・人脈を広げるうえでは、絶対クイック・レスポンスをオススメします。
等々

ホントは人脈交流会のような「人と出逢うための仕組みづくり」が重要だと言うのが、最大のポイントなんだけど、こういうちょっとしたことでも「意識付け」をしておくと、大分違うんじゃないかなって気がする。

まあ今日から仕事上で逢う人は、今までとは一変しちゃうからね。
まずは上記のようなことを「心がけ」として、人間関係構築に努めますか。
・・・そのうち「パワーランチ会」なんか始めちゃったりして(笑)。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ