2010/6/18

6月17日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
6月17日 つぶやきまとめ


22:59
飲み会終了。
うーん、チョット飲み過ぎたかなー。
醜態は…多分、大丈夫と思うけど。
2010/06/17 Thu 22:59 From web

18:44
今日は同じ会社に勤める高校の同窓会。
先輩たくさん。
飲み過ぎて醜態を晒さんようにせんとw。
2010/06/17 Thu 18:44 From web

18:29
この会社に入って20年以上。
なのに、新商品じゃなくて、全く知らない商品の話が打合わせに出て来た。
まだまだ奥が深いんだな、この業界も。
(僕が勉強不足なだけ?w)
2010/06/17 Thu 18:29 From web

18:08
「なぜ宇宙人は地球に来ない?」読了。
キッチュがここまでオカルト否定派ってのは、全く知らんかったなぁー。
ここまでキッパリしてると、世間を狭くしちゃう気もするけどw。
似非科学に対向するために、必読!
…って、ハマってる人はこーゆーの読んでくれないんだよねw。
2010/06/17 Thu 18:08 From web

15:00
社内の打合わせ中に、同僚が突如激昂。
何かチョット変な雰囲気に会議がなっちゃった。
まあ、怒ったポイントは分からんでもないが、生産的ではなかったな。
2010/06/17 Thu 15:00 From web

12:18
定期検診に行ったんだけど、診察後、クスリがでてくるのが無茶苦茶遅い!
フローに問題ありだよ、こりゃ。
2010/06/17 Thu 12:18 From web

10:25
RT @do_moto iPhoneは今回の4Gがすごいというより、キャズムを越えたんだな。思えば、かつてMacの低迷期にiPodで挽回した頃、アップルはPCメーカーから脱却するのかと思ったが、iPad、iPhone 4G投入で、PCメーカーに回帰したのだなあ。感慨深い。
2010/06/17 Thu 10:25 From Twittelator

08:44
発売から一定期間たったモノは100円とかにしないと…。http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1490931.html
2010/06/17 Thu 08:44 From web

07:54
「This Is Bossa」。エッジの取り去られた、ヌルーいマイケル・ジャクソン。
しかしコレはまたコレで…。
2010/06/17 Thu 07:54 From web

05:58
朝青龍が嘲笑ってる。RT @googlenewsjp *相撲協会、大嶽親方と豊ノ島聴取へ 野球賭博問題 http://bit.ly/9zra5N #googlenewsjp
2010/06/17 Thu 05:58 From Twittelator

05:54
RT @amneris84 毎日新聞のスクープ!常岡さんは、犯人側からのいかなる要求にも応じないように訴えている。この勇気と覚悟がすごいと改めて思う #TwitPict http://twitpic.com/1xch3a
2010/06/17 Thu 05:54 From Twittelator

05:30
おはようございます。
暑い…。
外出がキツそーだなー。
2010/06/17 Thu 05:30 From web


2010/6/18

読書録「なぜ宇宙人は地球に来ない?」  

・なぜ宇宙人は地球に来ない? 笑う超常現象入門
著者:松尾貴史
出版:PHP新書

クリックすると元のサイズで表示します

<本来私は「否定派」ではなく、「懐疑派」である。否定の中には拒絶に近いニュアンスがあるが、私は愛好家なので否定は当たらない。>(P.3)

いやぁ、バリバリ「否定派」だろうw。
僕は「キッチュ」としての松尾氏のイメージが強すぎて知らなかったんだけど(あんまりテレビ見ないもんで)、ココまで似非科学、超常現象、オカルト等に対して、正面きって対決姿勢のスタンスだとは、全く知らなかった。

基本的には僕も「否定派」方だと思う。
ただまあ、一応穏便に社会生活を送りたいものでw、信じてる人に対しては、それを否定するつもりはない。
毎朝、めざましテレビの「ミニまち占い」を見て、牡羊座の順位を見て、ちょっと気持ちを上下させるところはあったりするからw、適当に遊ぶところはあるかな。
「世の中には人知の及ばぬトコロがある」
このことを認めるのもやぶさかではない。
そう言う立場から見ると、作者のキッパリしたスタンスは羨ましいね。
「世間を狭くするんじゃないか」
と余計なお世話をしちゃうくらいだw。

ただまあ、「常識的に考えておかしいところは、おかしいでしょう」ってのはある。
そして作者のスタンスは、まさにこれである。

フツーに考えたら、「オカシイ」「トリック?」「勘違い」って結論になるのにw、何でそれをワザワザ超常現象とかに持って行くんだ。
更にはそれに乗っかってビジネスする奴までいる。
言語道断!

こんな感じですかね、本書のスタンスは。

取上げられる項目は「71」。
連載をまとめたモノなんで、似非オカルト批判の為に項目立てしたようなものもあるので(「注連縄」とかね)、全てが超常現象批判対象ではないんだけど、それにしても広範な対象を取り上げている。

超常現象に惑わされないために、是非一読を!
(…って、ハマってる人は、こう言う本は読まないんだよねー。そこら辺がジレンマですな)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ