2010/5/31

5月30日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
5月30日 つぶやきまとめ


23:50
よし、寝よう。
お休みなさい。
2010/05/30 Sun 23:50 From Twittelator

23:42
でも内容は悪くなかったようだ。
最低の状況から、一歩前には踏み出せたのかな?
2010/05/30 Sun 23:42 From Twittelator

23:33
うーん。流れを変え切れてないなー。RT @ex_sports イングランドに1−2と逆転負け=サッカー日本代表: サッカー日本代表は…田中マルクス闘莉王のゴールで先制するも1−2と逆転負けを喫した。... http://bit.ly/bGRk9Z
2010/05/30 Sun 23:33 From Twittelator

19:22
息子とサッカーの練習をしてて、痛めてたふくらはぎを悪化させてしまった。
うーん、どーしてもツイ気合が入っちゃうんだよなー。
2010/05/30 Sun 19:22 From web

17:29
まあ、ヤムを得ないか。
この後の振る舞い方が双方にとって大事。RT @googlenewsjp *社民、連立離脱を決定=全国幹事長会議 http://bit.ly/aRYyTZ #googlenewsjp
2010/05/30 Sun 17:29 From Twittelator

17:26
公園でサッカーの練習。
http://twitpic.com/1sdgwd
2010/05/30 Sun 17:26 From Twittelator

09:41
デニス・ホッパーが亡くなったとのこと。
残念とも思うし、この人がよくこの歳までとも思う。
ご冥福を。
2010/05/30 Sun 09:41 From web

07:03
6時半に息子が襲来。
ゆっくりiPad、触りたかったのにー。
2010/05/30 Sun 07:03 From web

06:27
おはようございます。
スッキリしない天気ですねー。
これじゃ、公園でサッカーの練習は無理かな?
2010/05/30 Sun 06:27 From web


2010/5/30

5月29日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
5月29日 つぶやきまとめ


23:22
iPadと普天間のことを考えてて、今日は結構つぶやいちゃったなw。
もう寝ます。
お休みなさい。
2010/05/29 Sat 23:22 From web

23:17
今日は意図的に殆どiPadは触らず。
だって、触ると没入して、家族を放ったらかしにしそうだもんw。
と言う訳で、就寝前の一時だけ、いじっております。
2010/05/29 Sat 23:17 From Twittelator

23:11
RT @s_hakase 週刊ポストの上杉隆の官房機密費問題第3弾。まるでかってのポストの大相撲八百長告発キャンペーンの如し。読めば「さもありなん」だが、見わたせば後追い記事もない。
2010/05/29 Sat 23:11 From Twittelator

22:40
RT @yoshitaka_w RT @namatahara: …娘に「なぜ機密費の話しが上杉さんから出たときに曖昧にしたのか」と怒鳴られた。…話せば長くなるので言うのをためらった。実は、最初に渡されたのは田中角栄氏で、… 野中さんまで4回渡されている。いずれも受け取らなかった。
2010/05/29 Sat 22:40 From Twittelator

22:35
ヤバい。RT @yyhhyy 藤子不二雄SF集とか QT @clione: RT @kurumai: 確かにやばい RT @suzumaro2: 電子書籍に昔の漫画が入るようになったら、大人買いしまくるような気がする。特に長編少年漫画系はヤバイ。手塚治虫全集とかも要注意だ。
2010/05/29 Sat 22:35 From Twittelator

17:59
iPad。
ゲームはヤバい。
適応したゲームを入れたら最後、時間を取られまくる気がする。
2010/05/29 Sat 17:59 From web

17:49
電子書籍に昔の漫画が入るようになったら、大人買いしまくるような気がする。
特に長編少年漫画系はヤバイ。
手塚治虫全集とかも要注意だ。
2010/05/29 Sat 17:49 From Twittelator

17:40
RT @atsushilonboo 優勝はガイモン♪(´ε` ) http://twitpic.com/1s2p52
2010/05/29 Sat 17:40 From Twittelator

17:40
笑。RT @atsushilonboo 集まった♪(´ε` ) http://twitpic.com/1s2or8
2010/05/29 Sat 17:40 From Twittelator

17:38
RT @rose_m 有益な情報なので @yama_yoshi さんだけにリプライするのはもったいないかw iPadアプリ情報のまとめ記事2つです@tobu1 さんの http://bit.ly/dbve3c と @dark_k さんの http://bit.ly/cTN22G
2010/05/29 Sat 17:38 From Twittelator

17:31
録画してた先週のスーパー戦隊vsシリーズを観る。
オーレンジャー、さとう珠緒が出てたんですな。
個人的には宮内洋のズバットのりが嬉しかったですw。
2010/05/29 Sat 17:31 From web

16:38
お手伝い。
http://twitpic.com/1s2ajp
2010/05/29 Sat 16:38 From Twittelator

16:12
我が家の蛍光灯は少し取替えづらい。
で、少し暗くなっても、つい後回しにしちゃうんだけど、とうとう限界が来てw、今日二カ所一気に取替えた。
点灯管も取替え、明るさを取り戻す。
やってみて、こういうことが如何に心理的なシミになってたかに気付いた。
そういうモンだよなー。
2010/05/29 Sat 16:12 From web

14:58
天気はギリギリもったようだね。
運動会帰りの保護者の列。
2010/05/29 Sat 14:58 From web

14:57
クラウドになってるものと、そうじゃないのを分けて使い方を整理しなきゃ。
と、今更ながら、iPhone/iPadの同期について考えているトコ。
2010/05/29 Sat 14:57 From web

10:57
とにかく、まずは平野官房長官を更迭しないとね。
そのうえで、情報管理態勢を抜本的に見直す。
今後の日本のためにも、この新しい形は模索して欲しい。
2010/05/29 Sat 10:57 From Twittelator

09:51
今日は近くの小学校の運動会らしい。
天気もつとイイけどな。
2010/05/29 Sat 09:51 From web

09:49
なるほど。感謝です。RT @gozonji @suzumaro2 ワイヤードがおもろいとかすごいとか言われてますよ。gqはそんなもん
2010/05/29 Sat 09:49 From Twittelator

09:46
RT @shinichiro_beck Wi-Fiのバグがあるようです。アップルから正式のコメントが上がってましたRT (cont) http://tl.gd/1htpln
2010/05/29 Sat 09:46 From Twittelator

09:43
同期も完了。
でもiPhone用のアプリは見にくいのもあるねー。
と言う訳で、iPad用のアプリをダウンロード中。
http://twitpic.com/1rtem2
2010/05/29 Sat 09:43 From Twittelator

09:43
コレがアレか?
http://twitpic.com/1rscrw
2010/05/29 Sat 09:43 From Twittelator

09:42
iPadは雑誌の閲覧にフィットするのでは、と思って、「GQ」をダウンロードしたんだけど…。
色々言いたいけど、何より記事の価格設定がダメだな、コリャ。(表紙の動画は期待させたんだけどなー)
iPadだと見やすいのは確かだから、ここら辺をクリアした媒体を待望ですな。
2010/05/29 Sat 09:42 From web

09:33
結局、沖縄の負担軽減に、他の地域は協力しないってコトが明らかになっただけって感じだなー。
中期的にはコレは米国にとってもイタイ経緯だったんじゃないかな?
2010/05/29 Sat 09:33 From web

06:56
iPad印象。
造形はむちゃくちゃ素晴らしい。
少し重いかな?
iPhoneアプリは使えるけど、やはり専用がいい。(もっと増えてくれー!)
大画面の見やすさは予想以上。
2010/05/29 Sat 06:56 From web

06:37
おはようございます。
iPadのある朝w。
はまりすぎて、家族の顰蹙を買わないようにしないと…。
2010/05/29 Sat 06:37 From web

00:23
いかん。
また色々触っちゃってたw(iPad)。
ホントに寝ます。
お休みなさい。
2010/05/29 Sat 00:23 From web

00:11
おお、あなたも!RT @ayu_19980408 ふっふっふ〓 http://twitpic.com/1ru4e4
2010/05/29 Sat 00:11 From Twittelator


2010/5/29

5月28日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
5月28日 つぶやきまとめ


23:52
触ってると時間忘れちゃうねw。
まあ、今日はこれくらいにして寝よ。
お休みなさい。
2010/05/28 Fri 23:52 From Twittelator

23:50
iPadのアプリ。
evernoteはちょっと感動した。
2010/05/28 Fri 23:50 From Twittelator

23:30
あとbylineのiPad版も希望。
2010/05/28 Fri 23:30 From web

23:12
iPadを触ったあとだと、ホントiPhoneが小さく感じる。
2010/05/28 Fri 23:12 From web

23:02
Remember the milkのiPad版が欲しい。(ある?)
2010/05/28 Fri 23:02 From Twittelator

22:40
同期も完了。
でもiPhone用のアプリは見にくいのもあるねー。
と言う訳で、iPad用のアプリをダウンロード中。
http://twitpic.com/1rtem2
2010/05/28 Fri 22:40 From Twittelator

21:18
アレだー! http://twitpic.com/1rsqiu
2010/05/28 Fri 21:18 From Twittelator

21:17
おお!
http://twitpic.com/1rsq8b
2010/05/28 Fri 21:17 From Twittelator

20:28
コレがアレか?
http://twitpic.com/1rscrw
2010/05/28 Fri 20:28 From Twittelator

18:52
さあ、帰ろう。
(みんな、よく働いてくれるなー)
2010/05/28 Fri 18:52 From web

16:31
ストーカーかオッカケみたいw。RT @ichita_y 民主党の強行採決は、(あるとすると)午後5時過ぎだろうか?あ、質問者が、後藤田正純衆院議員に代わった。菅義偉氏と同じ席。つまり、隣には、小泉進次郎氏が映っている。
2010/05/28 Fri 16:31 From Twittelator

14:44
早退したくなって来たw。RT @neohawk たぶん、今日ってiPadのせいで「体調不良のために早退させてください」ってのが同時多発状態なんだろうな、我が国は平和だ!
2010/05/28 Fri 14:44 From Twittelator

14:42
ここからかー。「グーグル」かと思ってた。RT @kazuyo_k 10万部突破!勝間和代『やればできる』の iPhoneアプリ版がついに本日リリース! http://bit.ly/aOkWmI
2010/05/28 Fri 14:42 From Twittelator

14:41
コレはそうすべきだろう。お互いのためにも。RT @googlenewsjp *福島氏罷免の可能性強まる、社民に連立離脱論 http://bit.ly/cTD5r5 #googlenewsjp
2010/05/28 Fri 14:41 From Twittelator

12:40
確かに「一歩」が重要です。
お疲れ様。RT @SekoHiroshige …わかりにくい部分は否定できません。それでも候補者と政党からのネットを通した情報提供は可能になるという一歩は踏み出せました。
2010/05/28 Fri 12:40 From Twittelator

12:01
うーん?RT @ichita_y 本日、衆議院での郵政民営化逆行法案の質疑…今回、質問はやらない(?)小泉進次郎氏は、委員の差し替えで、出席する。それだけでニュースになっているところが、スゴい!民主党の暴挙を内外に発信するために、進次郎氏を全面に出すのは、象徴的。正しい作戦だ。
2010/05/28 Fri 12:01 From Twittelator

10:34
妻が同意見。でも僕は買っちゃうw。RT @yojizen おれがiPad(iPhoneも)の購入をまったく考えないのは、子供のオモチャになるに決まってるから。子供に近い位置で動画とか見せちゃいけない、という昭和の意識が働く。時代遅れでしょうか。
2010/05/28 Fri 10:34 From Twittelator

10:32
シンケンレッド?RT @adachi_hiro ラインハルト役は、松坂桃李さん。なんとも涼やかな、笑顔のすてきな方ですね。
2010/05/28 Fri 10:32 From Twittelator

06:04
今朝は朝一番から謝罪のために客先訪問。
はあー…。
2010/05/28 Fri 06:04 From web

05:42
確かに。RT @suzuryou iPadの凄いところは、発売前に一切CMを流していないのに、ほとんどの国民が知っていること。これぞアップルマジック。広告費をどれだけ浮かしているのか。
2010/05/28 Fri 05:42 From Twittelator

05:39
おはようございます。
今日はiPadが来るはず。
まあでもセッティングとかは週末可な?
2010/05/28 Fri 05:39 From web


2010/5/29

読書録「初陣」  

・初陣 隠蔽捜査3.5
著者:今野敏
出版:新潮社

クリックすると元のサイズで表示します

「隠蔽捜査」シリーズの番外編。
本編主人公・竜崎の幼馴染にして刑事局長・伊丹を主人公にした連作短編集で、本編シリーズに並行して掛かれたらしく、第一作の前から、第三作まで、その裏側が窺える内容にもなっている。

三人称ながら視点が竜崎に固定されている本編と同様、本作でも三人称を使いながら、視点は伊丹に固定されている。
安積班シリーズでは色々模索されてた形跡もあるんだけど、このスタイルが、作者の警察モノには一番ピッタリ来るように思うね。
そして本編では豪快な風もある伊丹の心情が見れるとともに、伊丹から見た竜崎の変人ぶりも眺めることが出来る・・・って、番外編の「王道」な楽しみがある。

スタイルという意味では、本書は「竜崎」を探偵役とした、「安楽椅子探偵もの」とも整理できるかもしんないなぁ。
もっとも解決される「事件」は、組織のルールやら、いざこざやら、行き違いやら・・・ってな感じになるんだけどさ(笑)。
そのゴチャゴチャを、変人・竜崎が、スパッと「原理」「原則」で裁断する。
切れ味はもしかしたら本編より上かもしれない。

まあシリーズが好きな人は読んで損はないね。
シリーズを読んでない人にとっては「なんのこっちゃ」(笑)。
そういう意味でも、番外編の「王道」です。


2010/5/28

5月27日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
5月27日 つぶやきまとめ


23:05
眠い、眠い。
お休みなさーい。
2010/05/27 Thu 23:05 From web

21:23
「初陣」読了。
「隠蔽捜査」シリーズの番外編。竜崎の幼馴染・伊丹刑事局長を主人公にした連作短編集。
伊丹の視点から見た竜崎を描くと言うのもあるけど、スタイルとしては、竜崎を安楽椅子探偵とした連作とも言えるかな?
番外編ではあるが、竜崎の爽快な変人ぶりが満喫できる作品です。
2010/05/27 Thu 21:23 From web

17:31
Appleから商品出荷のお知らせメールが来た。
いよいよ、アレが…。
2010/05/27 Thu 17:31 From web

06:44
真剣に取り組まなきゃいけないが、深刻になる必要はない。
…と言い聞かせながら、課題に取り組む。
2010/05/27 Thu 06:44 From web

05:49
おはようございます。
眠いー!
2010/05/27 Thu 05:49 From web


2010/5/28

読書録「ビジネスマンのための『勉強力』養成講座」  

・ビジネスマンのための「勉強力」養成講座 こうすれば、人生のステージが上がる
著者:小宮一慶
出版:ディスカヴァー携書

クリックすると元のサイズで表示します

どこまで続く「ビジネスマンのため」シリーズ。
・・・なんだけど(笑)、僕は結構好きなんだよね、このシリーズ。

内容は「王道」で、奇を衒ったところはないんだけど、その「王道」ぶりがいいんだよなー。
本書なんかもターゲットは若いビジネスマンだと思うんだけど、40半ばのオッサンが読んでも(笑)、
「そうなんだよなー」
と深い気付きを得るところがある。

「ビジネスマンにとっての『勉強』とは何か?」
作者は自身の「勉強観」を、こうまとめている。

<@勉強することが目的なのではなく、仕事で自己実現をしていくことが目的であり、勉強はそのための手段である。
A勉強には、知識やスキルの習得のための勉強と、頭を良くするための勉強があり、この二つを同時に達成していくことで、
仕事で自己実現していくという目的を達成することができる。
B頭を良くするということは、論理的思考能力を高めることである。
C人生観の勉強も必要。>(P.48)

ね?
「ごもっとも」
でしょ?(笑)。
この視点から、どのような勉強を、どのようにしていけばいいのか?
その方法(取り組み方、考え方)が本書では論じられている訳です。

まあ「40」になってもタメになる本ではあるけど、やっぱり本当の意味で役に立つのは「若い人」。
オススメです。


2010/5/27

5月26日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
5月26日 つぶやきまとめ


23:51
オット。もうこんな時間。
さて寝ましょうか。
お休みなさい。
2010/05/26 Wed 23:51 From web

22:12
「ビジネスマンのための『勉強力』養成講座」読了。
王道。
ビジネスマンにとって「勉強」とはどのような意味を持つか。どう言う取り組みをすべきか。
奇を衒うのではなく、本質的なところを語ってくれる。
ビジネスマンの「自己啓発」ってコトを、年度初めに考えるには、恰好のアドバイス本かと。
2010/05/26 Wed 22:12 From web

19:00
はい。RT @haruhinata 心が砕けてしまいそうなとき、誰も自分を大切に思ってくれないと感じたときがあったとしても、心配しないでください。そういうときは、あなたは心も体も疲れているのです。少しゆっくりと自分を大切にする時間を作りましょう。
2010/05/26 Wed 19:00 From Twittelator

18:58
「良かれ」と思って動いても、その本人からも理解されないってコトがある。
信頼されてないってコトなんだろーなー。
僕の不徳なんだけど、チョット淋しい気分…。
2010/05/26 Wed 18:58 From web

16:13
RT @bileken RT @dpj_how: RT @blues_boys_tune: 検察官面前調書が証拠採用されないなんて、検察としてはかなり屈辱的だなw
2010/05/26 Wed 16:13 From Twittelator

16:12
RT @bileken RT @dpj_how: 【速報!!】RT @amneris84: 郵便不正事件で大阪地裁は、公的証明書を偽造した上村元係長らの検事調書には「特信性」がないとして、証拠採用しない決定をした。事実上の無罪決定 #muraki
2010/05/26 Wed 16:12 From Twittelator

12:33
RT @yamebun 雁屋哲の美味しんぼ日記 「鳩山由紀夫氏が戦後の日本の首相として初めてアメリカと戦おうとしているのに、日本人は一致協力するどころか、鳩山氏の足を引っ張った。」http://bit.ly/bYQzDu
2010/05/26 Wed 12:33 From Twittelator

10:45
iTunesデータの外付HDDへの移行完了(若干の問題はあるがw)。
さあ来い、iPad!w
2010/05/26 Wed 10:45 From web

08:18
「日本人へ リーダー篇」読了。
03年から06年に発表された塩野七生氏のエッセイ。以降のものは6月に出版される予定。
ブッシュ再選、小泉郵政選挙当りを背景に、歴史家の視点で時事問題にコメントしており、なかなか筋の通った主張が繰り広げられる。
しかし…
と言うコトで続編が楽しみ。
2010/05/26 Wed 08:18 From web

07:12
昨日のキラキラPodcastが聴きにくいのは、TBS内の何らかの圧力が掛かったせいだったりしてw。
2010/05/26 Wed 07:12 From web

05:42
おはようございます。
うーん、少しアルコールが残ってるなー。
2010/05/26 Wed 05:42 From web

00:21
「今日」を越えちゃったなぁ。
お休みなさい。
2010/05/26 Wed 00:21 From web


2010/5/27

読書録「日本人へ リーダー篇」  

・日本人へ リーダー篇
著者:塩野七生
出版:文春新書

クリックすると元のサイズで表示します

塩野氏が「文藝春秋」に書いているエッセイをまとめたもの。
本書には03年から06年までのものが収録され、続きは6月に出版されるようだ。

イラク戦争からブッシュ再選、小泉郵政選挙等を背景にしながら、ローマ史を描く(「ローマ人の物語」執筆中なんで)歴史家の視点から、種々に時事的な問題に対するコメントがなされている。
それぞれのコメントに「芯」があるようで、なかなか感心させられた。
それでいて、世界も日本も、彼女が望む方向には・・・
って感じかな。
ま、そこら辺は「続編で」ってことになるんだけど(笑)。

過去の歴史や、国際社会を体感している作者の視線から見た日本の状況ってのは、どーにもこーにも・・・ってところなんだろうねぇ。
「ローマ帝国」の衰退を見て、「継続性」と言う点に重きを置く作者のスタンスは、真の意味で「保守的」と言えるんじゃないと思う。
そのスタンスから「ブッシュ再選」「小泉郵政選挙」を評価し、その後の展開にも期待もしているんだよね。
しかし今やその「継続性」それこそが、国際社会でも日本でも、最も脆弱化しつつあるんじゃないかと・・・
これは「現代文明」そのものの衰退を意味してるんだろうか・・・。

帯に引用された本書の文章が、結構本書のスタンスを表していて面白い。
言い回しにも、「うーん」って感心させられるよ。

カエサルの言葉
<人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと思う現実しかみていない。>(本文P.12。これは至言!)

危機
<危機の時代は、指導者が頻繁に変わる。首をすげ代えれば、危機も打開できるかと、人々は夢見るのであろうか。だがこれは、夢であって現実ではない。>(P.40。今回の政権交代も・・・)

リーダーの条件
<自己反省は、絶対に一人で成されなければならない。決断を下すのも孤独だが、反省もまた孤独な行為なのである。>(P.109)

この硬質な文章。
癖になるんですよ(笑)。


2010/5/26

5月25日 のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
5月25日 つぶやきまとめ


23:25
田原氏のタブーに挑戦を聴く。
官房長官費を受取ったマスコミに関して、「慣習」とのコメント。
無茶苦茶腹が立つ。
それで許されると言うのか?
職業倫理とは何かを、改めて考えるべき。
(田原氏は受取ってないようだが)
2010/05/25 Tue 23:25 From web

17:55
コレは流石に大臣としては…。RT @googlenewsjp *福島社民党首、沖縄知事と会談=普天間「覚書」で打開の動きも〓与党 http://bit.ly/9quK6d #googlenewsjp
2010/05/25 Tue 17:55 From Twittelator

17:37
RT @tetsumah 政治部だけ、とは、信じ難い。あぁぁぁ。QT @iwakamiyasumi …。東京新聞を除く全ての全国紙政治部のOBが、機密費を受け取っていたと。そこまで汚染されていたとは。よくもまあ、政治とカネの追及だなどと、言えたものである。 #futenma
2010/05/25 Tue 17:37 From Twittelator

16:18
「ピンチはチャンス」
…とでも思わないと、この難局に冷静に対処できない。
2010/05/25 Tue 16:18 From web

07:44
データ移行してて、5000曲のミュージックデータを眺めてると、
「この中には、これから一生聴かないのもあるんだろーなー」
って感慨。
選択せずに保存するメリットってのは確かにあるんだけどね。
なんだか自分の人生にまで想いがw。
時間、掛かったからねー。
2010/05/25 Tue 07:44 From web

06:55
iTunesのデータを外付けHDDに移行したら、何故かiPhoneの同期設定までやり直しのハメに。
朝からバタバタでした。
2010/05/25 Tue 06:55 From web

05:25
おはようございます。
まーだチョット筋肉痛が残ってる朝ですw。
2010/05/25 Tue 05:25 From web

00:29
iTunesのデータ移行。
何か妙な具合に…。
取り合えず目処はついたようだけど、何個かファイルの移行に失敗した感じもする。
まあ、大方は大丈夫だろう…ということにしてw、寝よう。
お休みなさい。
2010/05/25 Tue 00:29 From web


2010/5/26

読書録「警官の紋章」  

・警官の紋章
著者:佐々木譲
出版:ハルキ文庫

クリックすると元のサイズで表示します

「北海道警察」シリーズ、第3弾。
2作目(「警察庁から来た男」)を文庫で読んで、面白かったんで、その後出た本作も楽しみにしてた。
危うく単行本で買っちゃうところだったんだけど、なんとか我慢しました(笑)。

シリーズとしては警察組織内部の「腐敗」が背景になっている(元となっているのは北海道警察で、実際に合った事件)。
本作の場合、1作目で明らかになった「腐敗」の、更に「奥」を暴くような内容になっていて、そういう意味では1作目の直接の「続編」と言ってもいいかもしれない。
2作目に出てきた監察官・藤川も登場しないしね。
「藤川」が気に入ってた僕としては、そこが「残念」でもあるんだけどねぇ。

解説ではこの3作目までを「三部作」と称してるけど、確かに一応の「決着」がつくから、シリーズとしては一段落と言うところかな?
一作目の意図的な「モヤモヤ」が、本作では晴らされてしまうんで、この手の作品の場合、「どっちがいいかなー」ってところはあるけどね。
シリーズ化した以上は、こういう流れはある程度仕方ないかも。
十分面白かったしさ。

ただシリーズ化したことによって、キャラクターを追い込みづらくなってるってのもあるかなぁ。
本作でも「組織」に対抗する「個人」が出てくるんだけど、どうしても「ゲスト」みたいな印象になっちゃうんだよね。
最後の「選択」も、個人的には「どーかなー」とは思う。
確かに「組織」の側に問題はあった。
しかしだからと言って、ここまで・・・。
(そのことが一種の「爽快感」につながってるってのは、あるけどね)

このシリーズは、既に第4作「巡査の休日」が発表されている。
新たな展開をしているのか、あるいは「番外編」的な内容なのか・・・。
いずれ文庫になったら、読むことにしましょう(笑)。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ