2010/3/31

読書録「グーグル時代の情報整理術」  

・グーグル時代の情報整理術
著者:ダグラス・C・メリル & ジェイムズ・A・マーティン 訳:千葉敏生
出版:ハヤカワ新書juice

クリックすると元のサイズで表示します

「失語症」というハンディを抱えながらグーグルのCIO(最高情報責任者)を務めた作者(メリル)による「情報整理術」本。
そのハンディを乗り切るために、如何に独自の「整理術」を構築し、目覚しい成果を挙げたか・・・ってな内容ではなくて(笑。かなり知的環境に恵まれた家庭に育ってて、そのことが作者の成功には寄与してると思う)、割と地道な取組みになってるんじゃないかな。
もっとも「だからこそ普通の人にも使える」ってことでもあるんだろうけどね。

基本的には、「スキル」の紹介というよりは、「考え方(原則)」を紹介し、その中から自分に合った「整理術」を見つけ出してもらう・・・とうスタイルになっている。
とは言っても作者が活用している整理術やらITツールが、作者自身の利用法とともに豊富に紹介されているので、理論だけじゃなく、すぐに「使える」技術・ツールも盛り沢山。
早速、僕もG-Mailの設定しなおしやら、何やら、いくつか取り入れさせてもらった。
さすがグーグルのCIOをやってただけあって、ITツールやクラウドの活用方法には感心させられるんだよ。
基本は「『クラウド』を活用し、『検索』を駆使する」ってのがベースなんだけど、状況にあわせて『紙』も使うし、デジタル以外の情報も重視する。
この柔軟性が本書のポイントでもあるだろう。

ちなみに本書で提示される「原則」は以下の「20個」。

@脳の負担がなるべく少なくなるように、生活を組み立てよう
Aなるべく早く、頭の中から情報を追い出そう
B”ながら作業”は一般的に効率を低下させる
C物語を使って覚えよう
Dいつもそうしてるからといって、そうしなければならないわけではない
E知識は力ならず。知識の共有こそ力なり
F思い込みの制約ではなく、現実的な制約をくぐり抜ける術を身に付けよう
G自分を決め付けるのではなく、自分自身に心から正直になろう
H制約を無視すべきケースを知ろう
Iエンジンをかける前に、どこへ向かっているのか、どうやって向かうのかを明確にしよう
J目標の達成方法に幅を持たせよう
K情報を整理するのではなく、検索しよう
L本当に記憶の必要な物事だけを記憶しよう
M大きなかたまりを、小さなかたまりに分けよう
N週一回、重要な情報を見直す時間を設けよう
O完璧な整理術などない
Pあとで検索しやすいように、デジタル情報には関連キーワードを追加しよう
Q文脈の変化を見越して、メモを取っておこう
R文脈の似た仕事をまとめて行おう
S仕事とプライベートのバランスを取るのではなく、融合させよう

それぞれが「ごもっとも」な内容なんだけど、それぞれを紹介する際に作者がコメントしてる内容がまた面白いんだよね。
「読み物としても面白い」
これが本書の特徴だと思う。
それを楽しむだけでも読む価値はあるんじゃないかと。

情報技術の先端にいる人の考え方やツール活用法を垣間見ながら、自分に使えるものを見つけて、自分自身にあったものを取り入れてみる。
期待以上の一冊でした。

2010/3/31

「3月30日」のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
3月30日 つぶやきまとめ


23:54
「今日」のウチに寝ちゃいましょう。
お休みなさい。
2010/03/30 Tue 23:54 From Tweetie

23:18
ブルームーン。
http://twitpic.com/1byt3h
2010/03/30 Tue 23:18 From Twittelator

22:34
慰労を兼ねての課でのカラオケ大会。
みんな好きだねー。
あんまり曲は分かんなかったけど、最近の曲って、明るいのが多い?
2010/03/30 Tue 22:34 From web

11:40
「グーグル時代の情報整理術」読了。
「スキル」よりも「考え方(原則)」に力点を置いた整理術本。
とは言え、自分のスキルや利用ツールを豊富に紹介してるから、具体的にも「使える」。
何より「読み物」として面白いんだよね。
期待以上でした。
2010/03/30 Tue 11:40 From web

11:23
RT @hanayuu 日本の原発は「大振幅の長周期表面波」を考慮せずに設計された?
| http://j.mp/94JocK
2010/03/30 Tue 11:23 From Twittelator

11:17
受付の女性同士でペチャクチャ雑談。
あまりみっともいいもんじゃない。
退屈なのはわかるけどね。
2010/03/30 Tue 11:17 From Twittelator

11:16
歌舞伎座の隠れてたトコが見える。
なかなか味があると思うんだけどナ。
http://twitpic.com/1bvbsj
2010/03/30 Tue 11:16 From Twittelator

08:57
懲りないねぇ。自分じゃコントロールできないんだろうな。RT @googlenewsjp 史郎氏暴言で亀田ジムがピンチ http://bit.ly/9P3tOa #googlenewsjp
2010/03/30 Tue 08:57 From Twittelator

08:44
へえ。RT @brandinglab ひと月に2回満月があるとき、2回目の満月をブルームーンという。見ると幸せになれると言われている。
2010/03/30 Tue 08:44 From Twittelator

08:42
RT @ytsuji2001 RT @tsuyoshi0812: 「ねがはくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」 今日は旧暦の二月十五日です。
2010/03/30 Tue 08:42 From Twittelator

08:38
pocket Wi-Fiのフィールドが広がったな。ヨシヨシw。RT @ysbee RT @umesshu: RT @cnet_j: [CNET] イー・モバイル、東京/大阪/名古屋の地下鉄全駅をエリア化:http://bit.ly/bF5pDs
2010/03/30 Tue 08:38 From Twittelator

07:45
カツラー小林さんのキラキラ最終回をPodcastで聞く。
まあ変わって行く必要はあるだろうから、仕方ないけど、レギュラー降板はチョット残念。地域コミュニティーとスポーツの話なんか、もっと聞きたかったけどなぁ。
ゲストでの登場を期待。
2010/03/30 Tue 07:45 From web

06:18
今日は妻と子供達は花見。
天気は良いようだけど、気温は今ひとつ。
咲き具合はどうかなー。
2010/03/30 Tue 06:18 From web

05:44
おはようございます。
うーん、今ひとつ目覚めの悪い朝…。
2010/03/30 Tue 05:44 From web


2010/3/30

「3月29日」のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
3月29日 つぶやきまとめ


23:04
今晩はゆっくり読書、と思ってたんだけど、気付いたらPCを弄ってて、この時間。
気をつけなきゃ。
今日は、もう寝ます。
お休みなさい。
2010/03/29 Mon 23:04 From web

22:24
自分のメール(AOLです。今どきw)をG-mailに転送するよう設定。
G-Mailメインにするかどうかはともかく、まずは溜め込める体制を構築。
2010/03/29 Mon 22:24 From web

19:51
サタデーナイトラボ「時かけ特集」、聴いたんだけど、結局、新作「時かけ」は観るべき?
83年版に思い入れがある身には、チョット不安。
DVDでいいかなw。
2010/03/29 Mon 19:51 From web

19:18
さ。
帰ろ。
2010/03/29 Mon 19:18 From web

18:40
年度末もここまで押し迫ると、中間管理職にはやれるコトはほとんどない。
後は取りこぼしがないように、フォローするだけ。
2010/03/29 Mon 18:40 From web

18:13
RT @maya_555 これをRTしてもらえて嬉しかった!(さっきのUstでツイートした孫さんの言葉)→ 『世の中が悪いとか、政治家が悪いとか、そんなグチを言ったって何もよくならない。そんなグチを言う暇があったら、命を捨てる覚悟で波紋を起こせ。グチは自分の器を小さくする。 』
2010/03/29 Mon 18:13 From Twittelator

16:54
マリーアージュ・フレールにて、フレバーティーを購入。
桜フレバーも薦められたんだけど、予算的に断念w。
http://twitpic.com/1bpj54
2010/03/29 Mon 16:54 From Twittelator

14:13
これから外出なんだけど、外は雪やら、雨やら。
出たくないけど、そうもイカンのだよねぇ…。
2010/03/29 Mon 14:13 From web

12:00
「みんなアニメが好きだった」を車で聴いてたら、子供たち(5歳、3歳)が「バビル2世」なんかを口ずさむようになっちゃった。
チョットまずいかなーと思ってるw。
2010/03/29 Mon 12:00 From web

08:49
いつもの10分遅れで出社。
東京の交通網のスゴさを実感します。
2010/03/29 Mon 08:49 From web

08:03
丸ノ内線が全線停止とのこと。
ルート変更中。
2010/03/29 Mon 08:03 From web

05:48
おはようございます。
何か寒いなぁー。
4月間近とは思えませんなw。
2010/03/29 Mon 05:48 From web


2010/3/29

「3月28日」のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
3月28日 つぶやきまとめ


23:31
明日からは年度末のクロージング。
思ったようには行かなかった年度ではあるけどねw。
ま、一区切りではある。
がんばろ。
お休みなさい。
2010/03/28 Sun 23:31 From web

15:40
iPhoneでSBの利用者は増えたが、SBが評価された訳じゃない。
今回の基地局&WiーFi対応はSBの評価が上がる話。
コレが忠誠心まで高まれば、ブランド力は恐ろしく強固になる。
2010/03/28 Sun 15:40 From web

15:29
イーモバのPocket WiーFi、どうしようかなぁ。
いずれにせよ、iPadはWiーFiタイプで決まりだな。
2010/03/28 Sun 15:29 From web

15:14
RT @enzosan 孫「ソフトバンクからアンドロイド携帯!を発表します!!!」 #sb328 #sb0328
2010/03/28 Sun 15:14 From Twittelator

15:12
コレは世の中が変わるかも。SBのビジネスはどこに依拠するのかな?RT @enzosan 孫「無償でビンビンつながります! そういうプログラムを用意したいと思います。」 #sb328 #sb0328
2010/03/28 Sun 15:12 From Twittelator

15:10
RT @kazuyo_k ほお、喫茶店や企業はフェムト、ブロードバンドを含めて無償提供。というか、これも、ていのいい、基地局がわりですねw。孫さんはやはり、ひたすら賢い。
2010/03/28 Sun 15:10 From Twittelator

15:08
おお!RT @enzosan 孫「店舗用、企業用、基地局(フェムト)を原則無償で提供します!!」こちらも5月10日より。 #sb328 #sb0328
2010/03/28 Sun 15:08 From Twittelator

15:07
今日は妻は美容院。
僕は子供達とディズニー新作…と思ったんだけど、子供達が嫌がるので(魔法使いが怖いらしい)、家で玩具をひっくり返してますw。
http://twitpic.com/1bguwe
2010/03/28 Sun 15:07 From Twittelator

08:08
オット、体重が危険領域に突入。
昨日のくら寿司やら、映画館でのポップコーンのせいか?
今日は抑えなきゃ。
2010/03/28 Sun 08:08 From web

07:56
RT @struggling_man RT @kensangyunyu: RT @asahi_tokyo 第一生命保険で「大量の保険金不払いを幹部が隠している」と複数の職員が会社側や金融庁に内部告発。…金融庁も調べています。http://ow.ly/1rDWN
2010/03/28 Sun 07:56 From Twittelator

07:39
おはようございます。
グーッスリ寝過ぎて、ゴセイジャーにギリギリw。
子供達を叩き起こしました。
2010/03/28 Sun 07:39 From web

00:03
さあ寝よ。ゴセイジャーの前には起きなきゃ。
2010/03/28 Sun 00:03 From web

00:03
亀田、王座陥落。
ま、コレはコレで良いんだけどw、内藤のモチベーションは下がるだろうな。
2010/03/28 Sun 00:03 From web


2010/3/28

「3月27日」のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
3月27日 つぶやきまとめ


16:41
同じアパートの父子も「ドラえもん」を観に来てて、ロビーで遭遇。
結構混んでたもんなぁ。
お父さんたちには苦しい2時間弱でしたでしょう。
2010/03/27 Sat 16:41 From web

16:38
「のび太の人魚大海戦」観了。
…まあ、息子は大満足だったようなんで、イイか。
ツッコミどころ満載だけどねぇ。
せめて、もうチョット余韻を…。
2010/03/27 Sat 16:38 From web

13:50
連休は妻に面倒かけたので、今日は子供達を僕が連れて映画館。
デイズ二ーの新作が観たかったんだけど、大反対でw、これから「ドラえもん」。
楽しめるかなぁ。
2010/03/27 Sat 13:50 From web

10:34
素直に「評価した」でいいのに。RT @j_the_journal RT @shukanasahi_dan: 産経ニュースが上杉隆さんの首相官邸での発言を「珍質問」と表現。 なんだかなー。
http://bit.ly/dbNYcv
2010/03/27 Sat 10:34 From Twittelator

07:47
ありがとうございますRT @cozysc @suzumaro2 今のバージョンだとオンラインブックマーク(Googleブックマークとは別らしい、Googleドキュメントに保存されているので)とエクステンションもいろいろとあるので。
2010/03/27 Sat 07:47 From Twittelator

07:46
朝からコレで大騒ぎ。
http://twitpic.com/1b44vg
2010/03/27 Sat 07:46 From Twittelator

07:34
なるほど。色々いじってみます。RT @cozysc @suzumaro2 慣れると使いやすいですね、クローム。
「アプリケーションとしてショートカットを保存」を使いまくっている自分。。重宝するのです。
2010/03/27 Sat 07:34 From Twittelator

07:24
ブラウザを「グーグル・クローム」に変えてみた。
無茶苦茶早い!
なんかチョット唖然とするくらい違うなぁ…。
2010/03/27 Sat 07:24 From web

06:38
おはようございます。
7時半くらいまで寝るつもりだったんだけど、目が覚めちゃいました。
寝るのも体力いるんだよねぇw。
2010/03/27 Sat 06:38 From web


2010/3/27

読書録「アップル、グーグル、マイクロソフト」  

・アップル、グーグル、マイクロソフト  クラウド、携帯端末戦争のゆくえ
著者:岡嶋裕史
出版:光文社新書

クリックすると元のサイズで表示します

「クラウド時代と<クール革命>」を読んで、クラウドコンピューティングの現状に興味を持って買った本。
「クラウド」の視点から、アップル、グーグル、マイクロソフトの三社の位置づけ、戦略を整理して解説した内容になっている。

構成としては、最初に「クラウド」の概要について解説があり、その後、三社の「クラウド」に対するスタンスを、会社ごとに整理している。
非常によく整理されていて、三社の「クラウド」に対するスタンス・戦略が、非常に良く分かる。

過去の蓄積(ソフト)をベースに、顧客が持つコンピューターと、「クラウド」の効率的で安定感のある「使い分け」を提案する「マイクロソフト」

「世界中の情報を整理する」という目的のため、クライアント・コンピュータに蓄積されているデータを「クラウド」側に移行させることを目的に、戦略を展開する「グーグル」

「クラウド」に対して、対照的なスタンスを持つ「マイクロソフト」「グーグル」とは一歩違う立場に立ち、「iTune」をベースとした課金システムを構築し、「クラウド」への「窓」となる端末(iPhone,iPad)で独自のポジションを築く「アップル」

すごくスッキリする。
このスッキリしすぎているところが、本書の欠点なんじゃないかと思っちゃうくらいだ(笑)。

読んでいて、僕が思ったのは、
「こういうスタンスだと、やっぱり安定性と効率性のバランスがとれてる『マイクロソフト』が一番かな。個人情報をクラウドに預けちゃうのは不安だしな・・・」
という感想。
ところが読み終えて改めて考えてみると、僕自身の最近のスタンスは、「どんどん情報を『クラウド』側に渡す」って方向に進んでるんだよね(笑)。
Evernoteの利用なんか、その典型だろう。

そしてその直接のきっかけが、「iPhone」の利用・・・ってことになると、僕は「アップル」の戦略に乗っちゃってるってことかな?
まあ、このやり方が身についてしまえば、端末を変更しても基本のところは変わらないだろうから、そういう意味では「グーグル」に乗せられているとも言えるかもしれない。
いずれにしても、頭の中では一番評価していた「マイクロソフト」の戦略を、個人としては選択していない、ということだ。
(まあ「企業」が「クラウド」を導入する場合は、大企業であればあるほど「マイクロソフト」的スタンスを選ぶ可能性が高いとは思うけどね)

「個人情報をクラウドへ預ける不安」
これが解消されたわけではない。
ただその可能性を念頭に置き、一定程度の配慮や対策を打ちながらも、ある程度は「割り切る」。
僕のスタンスはそういうところにある。
そしてこれは「クラウド」を評価する個人ユーザーの大半のスタンスでもあるんじゃないだろうか。(違う?W)

まあでも技術はドンドン進んでいくだろうし、社会環境の変化が、「クラウド」を巡る環境を大きく変化させてしまう可能性はある。
したがってここで描かれた各社の方向性だった、今後どうなるかは誰にも分からないことではある。
ただ、今現在から展望する「クラウド」の姿は、ここに非常によく整理されていると思う。
興味ある人には(そして僕のようにITに詳しくない人にはW)いい本だと思います。


2010/3/27

読書録「クラウド時代と<クール革命>」  

・クラウド時代と<クール革命>
著者:角川歴彦
出版:角川oneテーマ21

クリックすると元のサイズで表示します

「角川歴彦」というと、角川春樹氏がコカイン事件で角川を去った後、社長を継いだ弟ってイメージしか持ってなかったんだけど、本書を読むと、経営者としてはかなりシッカリとした知見を持った人ではないかと。
角川春樹氏のような「カリスマ性」は感じないけど、「組織のトップ」としては、こういう人のほうが手堅いかなぁって印象を持った。
(ちなみにこの機会に角川春樹氏の退任前後の事情をネットで読んだんだけど、単純に「後を継いだ」って話じゃないようですな。
一連のドロドロぶりは、それだけで小説や映画のネタになりそうな話。
ま、この本とは関係ないけど(笑))

「角川」はもともとメディアミックスに熱心な会社だけど、そのトップがこういう考えを持ってるんなら、確かに頷けるね。

現状を踏まえた上で、「『知』のグローバリゼーション」を展望し、その中での「クラウド・コンピューティング」の持つ意味合い、「大衆」の「巨大知」が意味を持つ「クール革命」の意義を解説。
その上で、今後我が国がどのような方策を取るべきかについて「提言」する。

・・・っていうのが、本書の概要。
自分自身が見聞きした内容や、事業として判断した内容(MADのことは知らなかった)をも踏まえた内容になっていて、そういう意味では単なる理論や概念の披露になってないところは、本書の価値だろう。

全体的には刺激を受ける内容だったけど、ちょっと考えさせられたことをいくつか。

その一つは「著作権」絡みの話。
作者自身は現在の「オプト・イン」方式の日本のやり方には問題意識を持っており、アメリカの「フェアユース」方式を評価しているように思うが(僕自身も、これは賛成)、一方で「クラウドコンピューティング」による集権化が進む中で、著作権管理が効率的・網羅的になることにも期待している。
「MAD」との関係なんかを考えると、作者自身はガチガチに著作権で縛る考えは持ってないんじゃないかと思うけど、ここは慎重にやらないと、創造性の抑制につながってしまうと思う。
「網羅性を利用して、管理はするが、利用に関しては柔軟に対応できるようにし、課金も『薄く、広く』に徹する」
まあここら辺なら許容できるかな?

もう一つは「提言」のところ。
確かに安全保障的な概念からも、日本が国家として「クラウド」に取り組むことは必要だと思う。
一方で、官僚が関与することで、「スピード感」「効率性」「利用性」において、アメリカに互するものができるのかどうか。
個人的には日本官僚の優秀さは認識してるんだけど、上記のようなポイントは官僚制とは反しちゃう部分なんだよね。
従って、ここはやはり「民」に担ってもらう必要がある。
「基本的なインフラ構築のための環境は国が用意しながらも、設計・運用は『民』に任す」(国が選定するんじゃなくて、国が用意する枠組みの中で、民間企業を競わせる・・・って意味)
そういう対応が不可欠なんじゃないか、と。
これは日本がすごく不得手なやり方でもあるんだけどねぇ。

「『知』のグローバリズム」
「クール革命」
「クラウド化」

・・・それらが生み出す「価値」を考えると、この方向性は不可逆なものだろう。
従ってそれを受け入れた上で、どのように対処していき、それを活用するのか。
考えるべきはコレ。
その一助として、本書はナカナカ面白いと思うよ。


2010/3/27

「3月26日」のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
3月26日 つぶやきまとめ


22:54
少し早いけど、寝よ。
目覚ましをかけずに寝れるのが嬉しいねw。
お休みなさい。
2010/03/26 Fri 22:54 From web

22:44
「アップル、グーグル、マイケルソフト」読了。
「クラウド」と言う視点から3社を位置付けた作品。
対象的なポジションからクラウドにアプローチするグーグル・マイクロソフトと、一歩違う次元の立ち位置をとるアップル。
すごく分かりやすくて、面白い。
ま、整理され過ぎかもしんないけどw。
2010/03/26 Fri 22:44 From web

21:48
セリーグ開幕か。
全然、気付いてなかったよ。
ここまで自分の興味がなくなってるコトに、チョット驚く。
2010/03/26 Fri 21:48 From web

19:37
雨がパラついてるけど、もうすぐ上がると読んで、傘なしで帰ります。
2010/03/26 Fri 19:37 From web

17:36
色々大変ですなぁ…RT @diamondweekly なぜ再来週の特集までつぶやいちゃたかというと、すでに「ドラッカー」特集をやるって、一部では知られちゃってるみたいなもので(笑)。ご期待に沿えるよう、雑誌・書籍編集部ともども、気合が入ってます!
2010/03/26 Fri 17:36 From Twittelator

17:31
RT @ToruMasala RT @ssig33: 原宿詳細: Hey! Say! JUMP がゲリラライブやるというデマが流れてジャニオタ大集合→人密集しすぎて将棋倒し
2010/03/26 Fri 17:31 From Twittelator

17:20
RT @cocoon_mt テレビで竹下通りでゲリラライブがありけが人が出た模様との速報が流れてたけど、誰のライブなのか伏せたまま気になったので調べたらジャニーズらしいと。大人の事情ってヤツですかね。(ちなみにHey!Say!だとか…?)
2010/03/26 Fri 17:20 From Twittelator

17:05
なんとも情けない話。
http://j.mp/a4MoEh
2010/03/26 Fri 17:05 From Twittelator

16:57
まあ、答えようのない質問ではあるw。RT @uesugitakashi 首相会見。 JanJan田中龍作記者。官房長官の無能さが官邸機能を不全にしている。官房長官を変えないのか? 鳩山「……なんたら、かんたら……(意味不明)」 素晴らしい質問だった …
2010/03/26 Fri 16:57 From Twittelator

16:35
総理会見のオープン化。
「ぶら下がりより、会見を」
ってのは、ホントその通り。
あのぶら下がりってのは、何の意義があるのか、ようワカラン。
2010/03/26 Fri 16:35 From web

13:12
笑。RT @mickey_blog RT @makoto_naruke: 国民新党から演歌の敏いとうと元格闘家の前田日明氏。星一徹とかゴルゴ13とか、非実在中高年でも公認してしまいそうな勢いだ。
2010/03/26 Fri 13:12 From Twittelator

12:23
マスメディアを無条件に信じない。
面倒な時代になったとも言える。
これが「成熟」なのかもしれないけど。
http://j.mp/dsWQXS
2010/03/26 Fri 12:23 From Twittelator

10:13
「クラウド時代と〈クール革命〉」読了。
「春樹氏の弟」って知識しかなかったけど、経営者としては、マトモな知見を持ってるか印象。
著作権重視のスタンスは僕の個人的意見とはズレるけど。
国家的なクラウド対策の必要性は同感。
しかし国が絡んで、効率的で使いやすいモノが出来る?
2010/03/26 Fri 10:13 From web

06:05
おはようございます。
お酒は残らなかったけど、少しスタートは遅くなりました。
週末に向けて、あと一歩。
2010/03/26 Fri 06:05 From web

00:24
さて、寝よう。
2010/03/26 Fri 00:24 From web


2010/3/26

「3月25日」のつぶやき  日記

suzumaro2 http://twitter.com/suzumaro2
3月25日 つぶやきまとめ


22:59
中間管理職同士で反省会絡みの飲み会。
傷を舐め合う心地良い時間。
これに中毒しちゃいかんなぁとは思うけどねw。
2010/03/25 Thu 22:59 From web

15:23
フリージャーナリストの頑張りに期待。RT @hatoyamayukio: 官邸での記者会見の参加者を外部に開放していく「オープン化」の取組みを始めました。こちらをご覧ください。http://bit.ly/dcKBIm
2010/03/25 Thu 15:23 From Reportage

13:13
「脳力育成HACKS!」読了。
ポジティブ・シンキングについて、最新の脳医学・脳科学情報に基づいて、解説。その実践方法を小説仕立で紹介してくれる。
面白いし、参考にもなったけど、「小説」としてはど〓かなーw。
ま、趣味は分かれるかもしんないけどね。
2010/03/25 Thu 13:13 From web

12:01
一見、真っ当な意見を言ってると思ってた人が、行動全般を見ると、「これはチョット…」というケースが時々あるなぁ。
…と生方問題について感じる。
2010/03/25 Thu 12:01 From web

11:55
ええっ〓RT @47news デニス・ホッパーさん前立腺がん 余命わずかか http://bit.ly/d7IFwF
2010/03/25 Thu 11:55 From Twittelator

06:05
RT @mainichijpnews 訃報:木村威夫さん91歳=映画美術監督「海と毒薬」 http://bit.ly/ac2zjS
2010/03/25 Thu 06:05 From Twittelator

06:04
うーん…。RT @mitani2 「ミスター無我」西村修氏(38)。引退はせず現役のまま立候補するそうな。→国民新党、参院選比例区にプロレスラー擁立(朝日新聞 2010年3月24日20時11分) http://oneclip.jp/om7ubs
2010/03/25 Thu 06:04 From Twittelator

05:57
おはようございます。
今日も雨か。
寒そうだし、外出は鬱陶しそうですね。
2010/03/25 Thu 05:57 From web


2010/3/26

「ドクター由美の脳力育成HACKS!」  

・ドクター由美の脳力育成HACKS!
著者:川田浩志
出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン

クリックすると元のサイズで表示します

「健康オタク」ぶりを思う存分披露してくれた「HEALTHHACKS!」の作者が、前作同様、最新の医学・科学的根拠に基づく「脳力育成」について解説し、実践方法を紹介した作品。

<ご紹介した内容の一部には、医学というよりも心理学的側面の強いもの、とくに「ポジティブ心理学」という近年急速に発展してきた、たいへん新しい心理学の研究成果をもとにしている箇所がありますが、このポジティブ心理学は、心理学のなかでも、とりわけ科学的なアプローチを重視していることから、心に関するエビデンスの貴重な情報ソースとして採用しました。>(P.317)

とあるように、印象としては「ポジティブ・シンキングを科学的に解説する」って感じかな?
「ポジティブ・シンキング」そのものは、自己啓発においては最早「定番」。
そこに科学的根拠を与えるとともに、
「それがどういう影響を『脳』に与え、定着するのか」
「それを効果的にするためには、具体的にどのような方法を取ればいいのか」
そういうアプローチが本書ではなされている。

「いやぁ、全く知らなかったなぁ」
ってことはあんまりないんだけど、こうやって「脳」の働きと結びつけて、きちんとしたエビデンスを示されながら説明されると、頭を整理する上において、なかなか役に立つ。
個々の「実践方法」についても、「やってみてもいいかな」ってのがいくつかあって、参考になった。

<@自分の脳細胞は、大人になっても自分で増やすことができる
A自分の脳の構造やはたらきは、生涯にわたって自分で変えることができる
Bしたがって、いつまでも自分の脳力を向上させて、人生を変えることが可能である>(P.6)

という<二十一世紀の科学の新しい常識>に基づき、

<@エビデンス(科学的根拠)に基づいた”脳を育てる方法”を生活に取り入れ、
Aそれによって、脳の構造と神経回路の流れを自分にとってプラスになるように変え、
B結果として、考え方や、勉強・仕事の効率を改善させるのはもちろん、幸せ度もアップさせ、未来の運命を好転させる>(P.4)

「そう上手くいくかい!」
と思わんでもないけど(笑)、全くの「眉唾」って内容ではないと思うよ。
やってみて悪いことはないだろうね、これは。

まあ作品としては「小説」仕立てになってる部分はどうかなぁ(笑)。
このミエミエの展開をどうとらえるか。
僕自身は「苦笑」だったな。
というわけで、そこは個人的には減点ポイント(笑)。
(分りやすくはなっているし、こういうの好きな人はいるだろうけどね)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ