2009/4/19

花水木  

・「花水木 東京湾臨海署安積班」
著者:今野敏
出版:ハルキ文庫
クリックすると元のサイズで表示します

このシリーズ、遂にテレビシリーズ化されたらしいね。
主人公の安積警部補には「佐々木蔵之介」。
「佐々木蔵之介」自体は好きな役者の方なんだけど、さてどうかなぁ。
個人的な印象では、もうちょっと地味で堅い感じなんだけど・・・。
まあドラマのほうは見てないから、何とも言えないけどね。

本書はシリーズも随分こなれた段階での短編集になるから、かなり安心して読める出来栄え。
バーでの推理合戦のみが描かれる「薔薇の色」なんかは面白い異色作だし、「狼男」騒動を描く「月齢」、「キリスト光臨(笑)」を描く「聖夜」など、力の抜け具合が絶妙な作品が並んでいる。
シリーズの骨格やキャラクターが固まったことが良く分かる作品だ。

こういうのは「ワンパターン」化に繋がりやすいんだけど、この作者の場合、「実力」は折り紙つきなので、それもまたよし。
どこかで捻りをくわえて、シリーズとして新たな展開に踏み出すのであれば、それもまた楽しめそう。
・・・と言う訳で、存分にリラックスして楽しませてもらいました。。

2009/4/19

先週末、今週末  

先週の土・日は、中高時代の友人が家族で上京してきていた。
で、土曜日はマスコミに就職している友人(僕が会うのは20年ぶりくらい!?)と三人で、原宿の「そら豆」という店で飲み、
日曜は銀座「鎌倉山」で両家の家族と一緒に(全部で10名(笑))昼食を一緒にした。

友人同士では、昔のように雑談を肴に楽しく酒を飲み、
家族とは、騒ぎ回る子どもたちを楽しく眺めたり、たしなめたり。

いや、楽しい週末でした。

今週末は僕の母が上京中。
2歳になる娘も「人馴れ」してきていて、「おばーちゃん」にくっついて回っている(少し前までは母親ベッタリだったんだけどね)。

2週続けて、ちょっといつものパターンとは違う週末。
僕も楽しませてもらいました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ