2009/4/16

仕事ができる人、会社に必要な人  

著者:酒井英之
出版:クロスメディア・パブリッシング
クリックすると元のサイズで表示します

コンサルタントの作者が、自身のメーカー社員時代や、コンサルタントとしての経験の中から導き出した、「ビジネスマンとしての能力向上」のための心構え・取組み手法の紹介本。
体系的なスキルが論じれらてるというよりも、もうチョイ「ユルイ」感じかなぁ。
でもその分、読みやすいし、若手はこういう風な入り方のほうが理解しやすいかもしれない。
少なくとも「基本線」は外してないと思うので、読んでみれば何らかの参考にはなるし、「気付き」もあると思うよ。
あーだこーだと概念論や哲学論みたいなことをやられるよりは、こういう方が「行動」につながるのかもね。

「当たり前のことが書いてあるだけやん」

まあそうかもしんない。
でもこれをキッチリやれてる人は、そうはおりませんぜ。
僕なんか、しっかり「落第生」です(笑)。

若手にとってはこれからの指針として、
中堅以上にとっては自己チェックと下位者指導の参考として、
結構使える本じゃないでしょうか。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ