2008/5/10

ITの進歩って・・・いや進歩してんのかな?  雑感

僕が家でメインに使っているのはHPのノートパソコンだ。
その前は富士通のデスクトップを使ってたんだけど、OSを仕事の関係で「WindowsXP」に変えなきゃいけなくなったとき、HDの容量も少なくなってきていたので2年ほど前に買い換えた。
このPCのHDが「40GB」。
前のデスクトップが確か「20GB」くらいだったんで、
「ひゃ〜、ノートパソコンでもうこの容量かよ。ITの進歩ってすごいなぁ」
と思った覚えがある。

その後、iPodを導入したことにより、ガンガンPCの容量を食ってしまうようになり、使用容量が「35GB」に。
これじゃちょっとマズイな、ということで、外付けのHDを付けてみることにした。

でも未だに僕にとってパソコンってぇのは「魔法の箱」(笑)。
なんかこういうのを付けるのって、「怖い」んだよねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
しかしやってみたらアッサリ(ちょっとフォーマットに時間は掛かったが)。
PCのUSBポートがふさがっちゃうのに後から気付いて、慌ててUSBハブを購入したが、これも簡単装着。
クリックすると元のサイズで表示します
これでHD容量が「160GB」(フォーマット後は「150GB」弱かな)増えたわけだ。
なんかスゴイなぁ。

僕が初めてPCを買ったのは95年頃じゃないかと思うんだけど、そのころのHDって、「ギガ」行ってなかったよね。
それがアッサリ「160GB」って・・・。
ま、もっともソフトやデータの容量も増えてて、容量が100倍になったからって、100倍利用度が増した訳でもないけどね(笑)。

しかしこれだけ簡単に外付けHDが使えるんなら、複数持って使い分けるってのも「アリ」だな。
写真のデータは今はCDで管理してるんだけど、それ様のHDを用意するってのも悪くないかもね。
ま、ここら辺は今後の検討課題、と。

そういや今回は外付けHDにiTunesの音楽データを移したんだけど、この方法はグーグルで検索して見つけたブログの記事を元に実行。非常に分かりやすく、スムーズに行うことが出来た。
いや、実際本屋で「iPodの使い方」みたいなのをパラパラ読んでやり方を探したんだけど、そのどれよりもブログの記載の方が丁寧で確実な内容だったね。
こーゆーのって、「当たり前」の人には「当たり前」なんだろうし、概念的には理解してたんだけど、改めて実感させてもらいました。

まあ、「如何に普段ネットを活用してないか」ってことでもあるんだけどね(笑)。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ