2007/10/14

内藤×亀田戦  スポーツ

殆ど結果は見えてたんで観るつもりはなかったんだけど、尾道に着いてホテルのテレビをつけたら、まだやっていて、12Rだけを観た。

まあ12Rの反則は「驚き」だったけど、結果そのものは予想通りだったなぁ。
「ランキングどおり」っちゅうことだから、不思議なことではないんだけどね。

驚いたのはTBSの変わり身の早さ。
翌日の「朝ズバ!」に内藤を生出演させて、みのもんたが持ち上げる、持ち上げる(笑)。あれだけ亀田一家を持ち上げてたのがどこへ行ったのやら。
「そんなもんだ」とは思いつつも、手のひらの返しようの素早さに唖然とさせられた。

どうも処罰なんかも検討されているようで(コレ自体は当然)、亀田一家に対する風当たりは一気に強くなっている。
「ヒール」としての亀田一家は悪くないキャラなんだけど、内藤戦での振舞いは「愛嬌」がなさすぎた。絶対的に強ければそれでもいいんだろうけど(現役時代の北の湖とか、アリとかね)、そこんところに難があるからなぁ。
僕自身はこのまま亀田一家がフェイドアウトしてくれても全く痛痒は感じないんだけど、彼らがボクシングに一般の目を向けてくれたことは確かだからね。

さてどうなることやら。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ