2006/2/7

ちょっと複雑な気分。  音楽

全然フォローしてなかったので、今日の記事を見るまで知らなかったんだけど、今年のスーパーボールのハーフタイムは「ローリング・ストーンズ」だったらしいね。
クリックすると元のサイズで表示します
例のジャネット・ジャクソンの「ポロリ」事件以来、去年はポール・マッカートニーで、今年はストーンズと、UKロックが続くのもどうかなぁと思うけど、それ以上にストーンズがジャネット・ジャクソンより「安全だ」と見られているような気がして複雑な気分。実際、過激な歌詞の放送カットも受け入れたらしいし…。

まあこんなことを気にするのは小さい話だし、どこで演奏したってストーンズはストーンズなんだけど、選ぶ側が「チャレンジ」ではなくて、「安全パイ」としてチョイスしたような気がするのが嫌なんだよね。
「ストーンズなんかにやらしたら、何するか分かんないし、マズイんじゃねぇか」
ってな風には、確かに感じられなくなってきてるんだろうな。
ポールの場合は、それはそれで納得感があるんだけどサ(笑)。

まあ「来日」できるようになった時点で、今日は予想できたってことか。
沢田研二が原爆で脅迫して来日を求めた時代は遠くなったと言うことでしょう。
…いや、ストーンズ、好きなんだけどね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ