2005/11/8

ねずみにやられた日  雑感

昨日・今日と休暇を取ってディズニーリゾートに行ってきた。

僕自身はさほどディズニーに思い入れはないのだが(独身時代10年間の東京生活でディズニーランドに行ったのが一回、それも会社がらみで、エレクトリカル・パレードを見ただけ)、妻が結構好きなようなのだ。この一年ほど出産とかで行く機会がなかったので、「息子が一歳を超えてから」と約束し、二人で慎ましやかに「500円預金」をして(笑)、資金を捻出したのである。
勿論、息子にとっては「ディズニー・デビュー」となる。

ザッとしたスケジュールは、
・初日昼前にディズニー・シー入り
・その日はデイズニー・シーで遊んで、宿泊は「ホテル・ミラコスタ」
・二日目はディズニー・ランドで終日
てな感じ。
ポイントは「ミラコスタ」で、ここに一番費用も掛かっている。
(オンラインで「ディズニドリームバケーション 1ナイトマジックプラン」というのを予約した。なかなか思い切った出費です。笑)

でも結果的にはかなり楽しめる内容だったなぁ。
ま、一番は「天気」なんだけど(笑)、それを除けば「このプランにして正解」ということだったと思う。
何しろ初日の宿泊では、部屋からディズニー・シーのナイト・ショーが観れるんだからね。これはなかなかできない経験。更に面倒臭がりの僕の場合、このロケーションじゃなければショーなんか観なかった可能性も高い(笑)。
もともとディズニーのショーというのは「遊園地のアトラクション」としてはかなりレベルが高いが(比べるのが失礼か?)、それを部屋からノンビリ観るというのは贅沢だわ。
夜のディズニー・シーを帰りの時間を考えずにブラつけるのもいい感じだしね。
クリックすると元のサイズで表示します

二日目のディズニーランドではメインのショーの席が予約になっていて、これがまた真正面の特等席なんですな。昼過ぎの時間帯だったので、息子はちょっと眠くてグズり気味だったんだけど、ショーが始まった途端、キャラクターが良く見えるので、眠気を吹っ飛ばして興奮気味であった。
「こうやってミッキーにはまっていくのかなぁ」
などと思いつつ、僕自身も結構ショーを楽しむことができた。
クリックすると元のサイズで表示します

全般的に息子はディズニーを楽しんでいたと思う。
さすがに平日だから人出は抑え気味で(といっても多いが。「ミッキーの家」ではミッキーに会って写真を撮るまで「80分」待ちであった。笑)、結構歩き回ることが出来たし、キャラクターにも(最初に会ったプルートには泣きかけていたが)慣れて、後半は出会うと喜ぶ素振りも見せていた。列車やボートなど、幼児が乗っても楽しめるアトラクションが多いのも有難い。敷地内のホテルなので、スケジュールも緩めに設定できたのが良かったのだと思う。
まあ、コストパフォーマンス的には何とも言えないが、「ディスニー・デビュー」には悪くないプランじゃないかな、これは。
そのうち親となんか一緒に遊園地に行ってくれなくなるんだから、精々今のうちに一緒に楽しんでおこうじゃありませんか。
クリックすると元のサイズで表示します

という訳で、来年に向けて更に資金を貯めるため、「500円預金」用のグッズまで購入した。
クリックすると元のサイズで表示します

…って、ねずみにやられてるのはオレか!?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ