2010/11/23

AirPlayに感動!  雑感

昨晩、Twitterを覗いていたら、iPhone・iPadの新しいOS「iOS4.2」のダウンロード開始のつぶやきが!
AppleTVを使ってみて、個人的にはiOS4.2で使えるようになるAirPlayでの動画・写真の視聴機能に期待感があったので、今朝起きてすぐにダウンロードを開始しました。
(何か「Apple信者」みたいですがw、僕は全く違うんですがね。何せ未だに基幹PCがレッツノートというヌルーいネット利用者ですから。
ただここんとこのAppleの畳み掛けには感心しますし、結構ワクワクさせられてるのは事実)

アップデートの時間はそれぞれ10分程度ですかね。
加えてAppleTVもアップデート。
これで準備万端。
早速、AirPlayを試してみます。

・・・って実は最初はやり方が分かんなかったんですけどね。
おや?
と思って検索してみると、なるほど画面の中にさりげなくAirPlayを使うアイコンが出てくるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ポチッとな、とAppleTVを選択すると、
おお!
TV画面に息子の顔が!!

クリックすると元のサイズで表示します

画質は少し落ちてる?
でも全然気にならない。
続いてダウンロードしてある映画もAirPlayしてみましたが、問題なく観れました。

これはいいなぁ。
写真をiPadで見るのが結構便利なのは実感してたんですが、それがこんな気軽にTV画面で見れるのはありがたい。
さらにiPhoneで通勤中に観てた映画を、家に帰ってから、そのまま続きをTV画面で観る・・・なんてこともできるわけです。
いやぁ、ちょっと感動しちゃいましたよ。

今回の一連のAppleの打ち出している施策(iTunesでの映画レンタル開始、AppleTV販売、iOS4.2でのAirPlay)は、日本だと一気に来たって感じですが、それだけに個人のライフスタイルの一部を塗り替えるようなインパクトがある
・・・ってのは言い過ぎでしょうかW。
でも僕自身は本当にそれくらいの衝撃を受けましたけどね。

これでも以前から言われている「ネットとTVの融合」には、まだまだでしょう。
でもその方向性は具体的に感じられた気がしますねぇ。
PCだと、「立ち上げる」って作業にちょっとしたハードルがあるんですが、iPhone・iPad・AppleTVにはそれがなく、iTunesとの連動で購入もお手軽・・・。
TVというお茶の間のデバイスを活用できる途が拓けたように感じるのは、早計過ぎる?

まあでも僕自身としては楽しめるツールが増えた感じで嬉しいですね。
あとはちゃんと読書時間を確保すること。
これが個人的課題ですw。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ