2009/3/28

じいさん、頑張る。  映画

ラストシーン。
「今更なんでコレをつくんのかなぁ」
と思ってたんだけど、
ランボーが故郷に帰る、このシーンを観て、
「まあ、ありかな」と思った。
ストーリー的には殆ど繋がりないんだけどね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
 ランボー 最後の戦場

ミャンマーの「残虐」に対し、その対抗もまた「虐殺」シーンになるという、
この姿勢には
「スタローン、なかなかやるなぁ」
って感じもあった。
実際、目を背けたくなるような表現は、スタローン・サイドの反撃のほうが多いくらいなんだよね。
エンターテインメントとしてはどうかとも思いますが(笑)。

「最後の戦場」だけど、本人はまだ作りたいよう。
となると流れ的には一作目に続く、「アメリカ国内」編?
それはそれで面白いかも。
(いや、なくても全然いいんですが(笑))。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ