2011/3/31

サクラの樹液  

クリックすると元のサイズで表示します

東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また、被災された方々、ならびにそのご家族の方々につきましても心よりお祈り申し
あげます。一刻も早く復興をお祈り申し上げます。


いやはやしかし政府と東電の後出しじゃんけんは凄い。
同じ日本人いや人間とは思えない。この期に及んでまだ後出しじゃんけんし続けるのか
と腹立たしい気持ちと悲しみが交錯する毎日だ。
人命を最優先すべきなのに、自分達の都合が最優先になっている。
放射能汚染においては政府や東電のの後出しじゃんけんに付き合ってるととんでもない
目に合うのは見えている。テレビなどの情報に惑わされず情報から完全受身にならずに
お互い自分達で情報交換して助け合ってなんとかするしかないのだと思わされる。
チェーンメールには要注意だとか言っているが、確かに早とちりの情報やデマも存在す
る。でもテレビよりはよっぽどマシである。市民達が現地の情報をやりとりし、生の声
が沢山飛び交っている。海外のメディアの情報も沢山紹介されている。日本のメディアは
あまりにも酷すぎる。結局最後は自分達の首を絞めることになるのに。
いくら上からの命令とはいえ、大丈夫じゃないものを大丈夫といい、大丈夫だと言ってた
のにやっぱり大丈夫じゃない危険だといい・・・・・
発展途上国の独裁政権よりもっと酷い。文明が発達して表面的な生活が便利になっただけだ。コンビニがあり、テレビがあり、車があり、トイレは水洗、家電製品・・・昔と比べ
ると時々海外にも行けて行動範囲を緩められた。少し豊かな奴隷になっただけだ。


物事には必ず表と裏があるが、便利なもの、美しいものには必ず醜悪な裏面があるのが痛いほどよくわかった今回の原発の人災被害だ。


誠に残念ですがこれから日本は本当に貧しくなるでしょうと発言したハーバードの教授がいるようだが、、多分そうなるのだろう。しかし貧しくなってこそ見えてくる本当に大切なものがある。戦後の団塊の世代の方たちが頑張ってくれたおかげで今の便利な世の中があるとは思うが、余計な遺産も沢山残してくれたなと正直思う。福島の原発は約40年前に作られ建てられた。40年前とは携帯電話もないテレビも手でチャンネルをまわすようなそんな時代だ。多少のメンテナンスはしてたと思うがそんな古いものをそのままにしておくなんて・・・今、手でガチャガチャとチャンネルを回すテレビを見ている人はどれくらいいるのだろう。きっと皆無に等しい。40年前の車の装備は現在とは比べ物にならない。そんな原子炉なのだ。それが現実。どう考えても明らかに人災だ。その余計な遺産の尻拭きをしないといけない若い世代の人たちが可愛そうに思う。



当分はぐっとこらえて我慢の日が続くだろうが皆頑張って乗り越えていくだろうと思う。
私達は生まれた瞬間から、銃口から飛び出して的に向かう弾のように死に向かって前を
向いて生き続けるのだから。









上の写真は自宅の近所の神社の境内内のサクラの木。樹液が固まって綺麗だったのでパチリと一枚撮影。サクラの木も樹液を出します。コスカシバという害虫に幹をかじられて傷を修復するために樹液を出してかさぶたを作ります。


今回の震災で傷付いた沢山の方たちの心に少しでも早くかさぶたが出来て元気を取りもどされるように願い、祈ります。
















12

2011/3/25

保存食でケーキ  デザート

クリックすると元のサイズで表示します

東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また、被災された方々、ならびにそのご家族の方々につきましても心よりお祈り申し
あげます。一刻も早く復興をお祈り申し上げます。


保存食でケーキを焼きました。
昨年保存食にはまりいろいろな種類の果物を漬け込みました。
保存食といっても素材を砂糖漬けにするだけです。
無理に買い溜めする必要はありません。
旬の果物を美味しく保存できます。

作り方は素材をよく洗って適当な大きさに切って、どさっとお砂糖をかけて
冷蔵庫に保存しておくだけ。
一週間くらいしたら、焼酎やブランデーを足すとかなり長持ちします。
簡単なのにとっても美味しいです。
糖分がかなり高いので、糖尿病の方やダイエット中のかたは沢山食べるのは控えて
下さい。ケーキを焼くときなどに使って下さい。
ケーキがグレードアップしてにこにこです。

このケーキはルバーブを砂糖漬けにしたものと、ブルーベリーを使って焼きました。
ルバーブは今は冷凍ものしか出回ってませんが、生のルバーブが入手できたらお砂糖
につけて下さい。日にちが経っても生の場合はパリパリしていて美味しく食べれます。
ヨーグルトにも合います。

もう少ししたら山にイタドリを採りにいこう
と思います。イタドリの砂糖漬け。楽しみ。







6

2011/3/19

大阪市バスが瓦礫のなかを  

大阪市バスが瓦礫の中を走っています。
仙台市に毛布や水を届けたと・・・

http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000116591.html

fukushima50の方達をはじめ、
第一線で頑張って下さってる方々には本当に頭が下がります。
震災でかなりの数の工場がストップしてるので
復興のため必要な部品など中国から手荷物として抱えて運べるだけ運び、
沢山の方が人海戦術で中国ー日本を往復する毎日だとか。
復興に携わる中小企業の経営者の方も関空に部品を取りに走って
リレーのバトンタッチのように次々に色んな人の手を渡り現地に
届けたとの話も聞きました。皆さん殆ど寝ていない日が続いてるようです。

某メーカーさんの車がとんでもないスピードで走り抜けていくのを
目撃しましたが、きっと・・・
地震のあとすぐに関東に向かった方たちもおられますし
身近に沢山サムライがいるので日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと
感じています。


頑張って下さってる方たち本当にありがとうございます!
皆さん体調壊さないようにお願いします!





11

2011/3/18

負けないで!!  

クリックすると元のサイズで表示します

3月11日に東北大地震が起こってから7日が過ぎました。
ニュースなどを見ていると痛ましい映像が流れていて胸を
痛める毎日です。まだ救出されていない人達が助かること
、各避難所に救援物資が一刻も早く届くことを心から祈ります。


地震の数日前に何人かの方から、今回の地震を無意識層でキャッ
チされていたかのような報告を受けていました。
なかでも強烈だったのは太陽系第五惑星崩壊の話です。
実際にその出来事があったのかどうか証拠もないですし
通常の意識の理解を超えているのですが、報告して下さったのは
信頼出来る50代半ばの方です。私は彼が嘘をついているとは
思えません。報告を受けたのは地震の数日前です。



三億年前に太陽系には第五惑星(今の火星と木星の間です)が
あったと言われていて現在のように文明が非常に発達していた
そうです。が・・核の被害により崩壊したと・・・


その方は過去世でその惑星の崩壊を宇宙船から眺めながら
沢山の仲間を残したまま惑星から離れ自分の無力さを感じ
打ちひしがれていたそうです。



彼はそのことを思い出し、地震の数日前に号泣してたそうです。
彼は最後にこう締めくくってました。

この地球も私達皆で
修理していかなければなりません

彼からのこのメッセージを受け取った矢先に今回の地震でした。



私はこの方はご夫婦で仲良くさせて頂いているのですが、奥様も非常に
信頼できる方です。何年も前から資源は大切にしないといけないからと
日常生活で実践されていました。うちのサロンではハーブのサウナがある
んですが彼女は洗濯の水がもったいないからとバスタオル持参で来て下さ
ってました。他にも平和活動・環境保護活動など精力的に頑張っておられ
ます。非常に信頼できるご夫婦です。


私自身はその報告を受け、私なりに深く考えました。私は18歳の頃に
このままの資本主義では文明が崩壊してしまうと鮮明なビジョンを受け
取りました。そこから私の個人的な成長の旅が始まり、いろんな方との
出会いがあり今日に至っています。
近年はずっと環境を汚すようなものは極力使わないできましたし戦争に
加担している可能性のある企業のものも極力使わないできました。
流通において誰かがどこかで血を流してるような
可能性のあるものの購入も極力避けてきました。
電気やガスなどエネルギーの無駄遣いももう一度考え直して大切に使
って行こうと思います。



今回の地震の原発被害は明らかに人災ですね。
便利なものや美しいものには必ず裏側に毒のような
面も持ち合わせてると思います。


偉そうに言える立場でも何でもないですが、意識を肯定的なほうに向けて、
悲観的にならずに、今できる事をやりきりたいと思います。



義援金も送りましたが受付が開始されたらボランティアに行かなくては。


東北の皆さん負けないで下さい!!












11

2011/3/12

お見舞い申し上げます  

三陸沖の地震・津波によって本当に沢山の方が被災されました。
戦争が起こったかのようです。。。
亡くなられた方たちのご冥福をお祈り致します。
被災された方たちには凍える寒さや多大なストレスに負けないで乗り越えてほしいです。


たきがわ、かれんも早急に三陸沖の皆様に義援金を送らせて頂きます。


このような地震は日本各地でいつ起きてもおかしくないと思います。
皆さんそれぞれ万が一の為に水や食料を用意しておいて損はないと思います。

もしも大きい揺れが起こったら、すぐに窓、又は出口の扉を開けて下さい。
大きなゆれで扉や枠が曲がり、扉が開かなくなる恐れがあります。
必ず出口の確保と、家具が倒れてこないように固定して下さい。

放射能漏れの恐れがあると発表されています。
ヨウ素が多く含まれる食べ物、味噌を摂取して下さい。
味噌にはジコピリン酸という成分が含まれており、放射能物質を吸着して排出する作用が
あります。


とにかく被害がこれ以上広がらないことを祈ります!!!












12

2011/3/3

リビアについて  

ブログに書こうか書くまいか悩んだのだが、やはり書くことにした。今日は少しマジ話。
今リビアの情勢が不安定を通り越えてカダフィ政権は崩壊寸前であるがメディアではあたかもカダフィ、政府側だけが悪いように書き連ねている。確かに、沢山の国民を殺してしまったカダフィの罪は大きすぎる。が、しかし今までのカダフィ政権はリビア国民にとって必ずしも悪条件ではなく、リビア国内の政府にさえ逆らわなければ、それなりに豊かで安定した生活を送っていたはずである。最後のもがきでカダフィの判断は致命的な過ちをおかしたと思うが、カダフィは元は反米、反欧米のアフリカのヒーローだ。イラクも、フセインが政権を握っている時のほうが豊かで平和だったそうだ。リビアにて反政府活動で騒ぎたてている国民の中には、自分達の国もイラクのようになるとどこかでわかっていながら、多数の死者も出て今更後戻りすることも出来ないので心は暗闇の中で反政府活動を続け自分達は一体どこへ向かっているのかと投げやりになってる人も多数いるのではないかと思われる。
今頃気付きだしてるような気もする。
一人の独裁者が去った後には必ず、より冷酷で利権を企てる独裁者が沢山やってくるはずである。キューバのカストロがリビアについてコメントしていた。騒乱が続くリビア情勢に関連し、同国の豊富な石油や天然ガスの埋蔵量に触れ、「米国は北大西洋条約機構(NATO)に命じ、数日中にリビアを占領することをためらわないだろう」「世界中にありとあらゆるニュースがあふれ、真実とうそを見極めるには時間が必要だ」かつて反米で共闘した最高指導者カダフィ大佐が「責任を放棄して逃亡するとは思えない」。

実際もう詰めの段階になってきているようだが、リビアという国がイラクやアフガ二スタンと同じようにならないことを願う。

下の動画はリビアやヨルダンなど北アフリカで暮らす遊牧民族ベドウィン。彼らのような民族の多様性が尊重されることを願う。






9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ