2010/11/2

長崎から戻りました  

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんお久しぶりです。
アップが遅れて失礼しました。


今回の奄美大島の豪雨で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
そしてお亡くなりになられた方々に心よりご冥福をお祈り致します。

通信網が遮断された状況の中で奔走して下さった
いのちの環のスタッフの方々
本当にお疲れ様でした。心よりお礼申し上げます。

予定が大幅に変更になり、施術予約の変更など
クライアントの皆様にご迷惑をお掛けすることになってしまいました。
重ねて心よりお詫び申し上げます。

心配して下さって連日連絡を下さった皆様ありがとうございました。


奄美でのグランマザー会議は鹿児島の霧島に変更になり、
さやこさん、ゆみさん、とし君は参加し、私とえみさんは
関西に残りました。


霧島ではグランマザー達もかなり疲れが出ているものの、
素晴らしい祈りのセレモニーは
一日遅れで毎日行われたそうです。
さやこさんとゆみさんととし君から聞きましたが
グランマザー達のセレモニーはとてもパワフルで感動的だったそうです。


私達が宿泊する予定だったキャンプ場は
両サイドが完全に崩れてしまって
二日間完全孤立状態だったようです。
通信関係が復活してすぐに
キャンプ場のオーナーさんから連絡頂きました。
早く奄美大島が復興されることを願います。


私は霧島には参加しませんでしたが、
週末の長崎原爆資料館でのグランマザーシンポジウムに参加してきました。
午前中はシンポジウム、午後は原爆落下中心地公園にて
グランマザー達の祈りのセレモニーがありました。
アマゾンのクララ、クララの娘タイリーン、アマゾンのマリア・リースイ、
マリアの娘ジュリア、メキシコ オアハカのフリエッタ、ホピ族のモナが
祈りをリードしてくれました。


参加者全員で被爆された方々の鎮魂・二度とこのようなことが起きないように
平和が続くように皆で祈りました。


祈りの途中涙のような霧雨が一瞬降ってきましたが、その後は晴れて
まぶしい光が中心地公園を照らしていました。
夕方、冷え込んできたにもかかわらず、グランマザー達はそれぞれ薄着で
薄暗くなる手前まで祈りをリードしてくれました。
ハグしたときにグランマザーの体がかなり冷え込んで冷たくなってたのが
強烈に心に焼きついています。


奄美大島の件ではいろいろありましたが、
私は参加するのは長崎だったんだなと後でしみじみ感じました。
今回での長崎の体験は一生忘れられないですね


グランマザー達の深い思いやり、優しさ、大地や自然と繋がることの大切さ、
頭ではなくハートと繋がること・・・
彼女達に接して学んだことは数えたらきりがありません。
ひとつひとつ実践していきたいと思います。



最後に、、長崎主催の木上由美子さん、スタッフの方々本当にありがとう。
ゆみちゃん本当にお疲れ様ー!


霧島組のさやこさん、ゆみさんいろいろありがとう!


明日はマリア・リースイのお勉強会に行ってきます!!
アマゾンの薬草のこととても楽しみです



6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ