2010/8/28

バク  

バク

ある方から昨日の記事の動物はアリクイではありませんよと報告を受けた。

じゃあ何??

「アリクイではなくバクですよ〜。」

確かに。アリクイは顔がもっと細長い。

鼻がもぐもぐしてるのがバクだ。

ちなみに私が台北で見たのはマレーバクだそうだ。

英名はMalayan Tapir。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、めちゃくちゃ可愛い。

白い大きなオムツをつけてるみたい。

鼻はいつももぐもぐしている。



さらに子供がもっと可愛い。

体には縞模様があってうり坊みたい。

顔面にはドット柄。

なかなかサイケデリックだ。

アフリカのNUBA族を思い起こさせるような柄。



森の中で身を守るためにこの柄なんだとか。
マレーバクの天敵はこの柄で木の枝に見間違えるそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します


マレーバクは草や木の実・水草・果実を食べてるらしい。
詳しくは
http://konicaminolta.jp/kids/animals/library/field/malayan-tapir.html


マレーバクの可愛い動画があったので借りてきました。
癒されます。




さらに癒されたい人はこちらの動画をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=xpQ3sIegaPA



マレーバクにはまりそう。

時間のある時、マレーバクをフエルトで作ってみよう。

動物園の売店でぬいぐるみを買おうか悩んだけど

すぐに飽きるかなと思って買わなかった。

やはり買っておけばよかった。

フエルト手芸は体調がよくなってからにしよう。







5

2010/8/27

ひさしぶりに・・  

クリックすると元のサイズで表示します


久しぶりにブログアップします。
台湾から帰ってきて、その後お盆も休みなくずっと働きっぱなしでした。
夏バテというか、少し肉体故障しましたね
ガクガクです
皆さんに心配かけて申し訳ないです。
ここ二〜三日はスローペースにしてチャージします。
皆さんも夏バテには気を付けて下さいね。


アップしている写真はカバの群れ。
台北の動物園に行ったのですが、可愛かった〜


台北では暑すぎて倒れそうになりましたが、
カバさんたちはさすがアフリカ出身だけあって
泳いだり、日向ぼっこしたりとても元気でした。


そういえばアリクイさんも元気でした。

クリックすると元のサイズで表示します


薬膳料理と菜食料理の勉強をしてきました。
しかし海老もどきには驚きました。
肉もどき(大豆たんぱく)は以前にも食したことはあったのですが、
海老もどきのクオリティの高さには驚きました。
こんにゃくで出来てるそうですが、100%海老!!
に近かったです。赤い模様までありました。
台湾の人は技術力も高く手先が器用なんですね。



お知らせ事項がたまっています。


後日詳しく報告しますが、

10月22〜25日に奄美大島にてグランマザー国際会議があります。
パワフルなシャーマンのおばあちゃん達が集まります。
私も参加予定です。
詳しくは
http://www.motherspirit.org/grandmother/8th-meeting.html


それから、10月10日にイラク平和テレビ in JAPAN スタジオSANAさんにて
第2回目のイラク料理教室で講師をさせて頂きます。
詳細は後日報告しますね。







5

2010/8/4

Parov stelar  Music

少し休憩です。眠い。

この人の音は何曲か既に持っていて、
なかなかいい感じでお気に入りにしていました。
この曲がツボにはまりました。

オーストリア出身のParov stelar.
ジャンルはelectro/jazz。
サックス・クラリネット・ピアノがいい感じです。
少しレトロな感じがまたかっこいい。




クリックすると元のサイズで表示します


5

2010/8/4

クラニオセイクラルセラピー  クラニオ

クリックすると元のサイズで表示します


今週からハーブの勉強と薬膳料理の勉強で海外にでるので
ブログまとめてアップして失礼します!
サロンは8月12日から再開します。
予約が入っているのでお盆もopenしています。


今日はクラニオセイクラルセラピーについて簡単にご紹介します。


クラニオセイクラルセラピーは頭蓋仙骨療法のことです。私が一番好きな施術でもあり、これは一生かかって勉強だなといつも感じる一言では言い表せれない奥深い施術です。奥が深すぎてブログでご紹介するのにまだまだだ、まだまだだ、と先延ばしにしていましたが。。
かなりの数の方に施術させてもらいました。その効果は受け手によって異なりますが、劇的に効果があったと多くの報告を受けています。



簡単に説明すると、頭蓋骨と仙骨の間に脳脊髄液が循環していてこの循環システムを正常に戻すように脊椎・頭蓋骨・仙骨に優しくアプローチし本来持っている自己治癒力を回復させて身体機能を高めいくというもの。


サロンでは頭蓋骨や脊椎の模型を使って説明させてもらっています。


私がこの施術に出会ったのは、数年前パームスの学校でした。劇的に欝の症状が改善されました。


J学長のもとでクラニオの授業を受けていた頃、私は世の中のしくみって本当はどうなんだろうと色んなことを調べるのに学校の勉強そっちのけではまっていました。戦争のこと、お金のしくみのこと世界中の貧困国の現状、資源の略奪のこと、搾取のことなど。。。お金のしくみの有名な著者が来るといえば出掛けて会いに行き、講演会などにも足を運びました。まわりが心配してもう止めなさいというくらいにはまりこんでいました。そのあまりの悲惨で無常な世界の現実を知って欝になりました。


絶望的な毎日が続いていました。


学校の授業でM君とペアを組んで、初めてクラニオを受けたのですが施術を受けた後に物凄い解放が起こり、かなりの感情を解放しました。M君は穏やかで優しい心を持った人なので、彼のエネルギーというかスピリットに触れて、解放が起こったんだと私は理解しています。


その後は今でもずっとJ学長の施術を自己メンテナンスのため受け続けていますが、
戦争や暗いニュースなどの情報でテンションがダウンしても、多忙な日々が続いていて疲れきっていても、施術を受けた後は心身ともに回復します。


クラニオを受けた方からの感想です。

・肌つやがよくなった。
・深いリラクゼーションを感じた。
・頭痛が改善された。
・精神的に穏やかになれた。
・不安や不眠が軽減された。
・ストレスや不安が軽減された。
・ワンネスのような一体感を感じることができた。
・睡眠の質が改善された。
・朝までぐっすり寝れるようになった。
・大きなトラウマが解放された。
・顔がリフトアップした。
・生理痛が改善された。
・若返った。
・顔色がよくなった。



などなどその声は様々です。なかには前世から持ち越したトラウマを解放された方もおられます。前世があったかなかったかは証明することは出来ませんが、前世はあると仮定したほうが原因不明の症状などを理解できると思います。ちなみに私はシャーマニズムの儀式に参加して自分の前世を思い出した経験があります。その時代のその土地の匂いまでリアルに思い出しました。幻想と言われればそれまでですが、かなり大きなマインドシフトがあったので、自分の中ではセッションを行ううえで前世はあるんだという信頼を持ってクライアントと関わっています。現実逃避したい人の前世ごっこには同調しませんが。。



私はバイオダイナミッククラニオワーク・ヴィジョナリークラニオワークをさせてもらっています。バイオダイナミッククラニオワーク・ヴィジョナリークラニオワークはクライアントの意思を尊重し強制的なコントロールを行いません。クライアントのからだとこころの声に耳を傾けて、クライアントに痛みやトラウマがあれば解放されるまで静かにそばに居続けて共有します。


この秋からまた学生に戻ります。
今年はハーブの資格も取得しましたし
勉強の年になります。
サロンと学校の両立で大変ですが
頑張っていきます。
それから、年内にサロンにスタッフが増えます。
パワフルなカウンセラーです。
後日また報告します。










11

2010/8/4

薬膳おこわのおにぎり  料理 その他

クリックすると元のサイズで表示します


薬膳おこわのおにぎり




これだけ暑い日が続くと疲れもたまってきます。
んー何か元気の出るものを!と思って作ってみました。
栄養たっぷりの銀杏・クコの実・マイタケを入れてみました。
そういえば、最近巷ではマイタケダイエットというのが
流行ってるんだとか。私はテレビはほとんど見ないので
巷の情報はクライアントさんから教えてもらいます笑
便秘だったけどマイタケを食べて
お通じが良くなったとクライアントさんから聞きました。
私のお勧めは便秘にはオクラです!4〜5本食べると次の日は快調というか快腸です。


話が逸れました。おこわの話に戻ります。
最近の炊飯器にはおこわモードがありますが、
おこわはやはり蒸し布を使い、蒸し器で蒸しあげるのが一番美味しいです。
米がぴんと立って美味しく仕上がります。
炊飯器で炊くのとでは比べ物にならないくらい
美味しく仕上がります。


今日はクコの実の栄養をご紹介しますね。
実はクコの実も美容食なんです。


クコの実


クコは中国にて栽培され、精力増進の働きを持つ食べ物として
古くから中国では生薬として食材として使われています。
中医学では古くから体を養い副作用がない薬という意味の
「上品薬じょうほんやく」として紹介されています。


近年の研究では、コレステロール値・中性脂肪値の降下作用、
血糖値の降下作用・血圧降下作用が認められています。
また、クコ多糖の働きにより、脂質の過酸化を抑制し、肝臓の
酵素を活性化する効果も確認されているので、老化防止にも
活躍してくれます。




中医学によると


滋補肝腎 じほかんじん
肝臓・腎臓を養い、毒素から肝臓を守って肝腎の
機能を丈夫にする。


益精明目 えきせいめいもく
補養作用があり、目の疲れを回復して
視力を改善する。


などの効果があるといわれています。


疲れたときにクコの実をたっぷり入れた薬膳おこわお勧めです!











7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ