2010/4/30

リセットする  Healing

クリックすると元のサイズで表示します


ここのところヘビーなセッションが続いていたので疲れがたまっていまし

た。過労気味なくらいに頑張ってらっしゃる方がとても増えてるように思い

ます。

よくセッションでもお伝えするのですが、疲れはその日のうちに

リセットすること。ゆっくりとお風呂に浸かって、

疲れやネガティブなエネルギーを流してしまうと次の日の目覚めもよく

とても気持ちいいです。バスソルトや重曹やエプソムに好きなアロマやハー

ブをプラスして

最近の私のお気に入りは摘みたてのフレッシュなローズマリーをたっぷり入

れます太陽の光をたっぷり浴びて育ったフレッシュなロー

ズマリーのお風呂は強力に浄化してくれます。大きくゆっくり深呼吸しなが

ら入ると心身ともにすっきりします。全身の緊張した筋肉が緩み、浅い呼吸

が穏やかに深くなっていきます。

ローズマリーの香りは頭がとてもすっきりします。

低血圧や目覚めがよくない方の朝風呂にもお勧めです。


ローズマリーはプランターで簡単に大きく繁殖します。抗酸化作用や浄化

作用があり、香りは森林浴を思わせる樟脳のようなピリッとした感じです。

とても優れたハーブです

是非おうちでも栽培してみて下さい



写真はモロッコのハマム。お湯の温度は低めなのですがとても気持ちよくて

リラックス出来る空間です。さあ今から浄化タイムだ〜!









2

2010/4/29

ひさしぶりに  

クリックすると元のサイズで表示します

久々にブログアップします。

海外から友人が来てたり、夜中まで仕事する日が続いておりました

寒さも少し落ち着いて、日中がポカポカする日が増えてきました。嬉しい。



かなり内容の濃い日が続いていて何から書こうかと悩みますが、


衝撃的だったのがチェルノブイリのこの動画。
動画は音声なしです。


ソースは渡瀬氏のツイートから。
http://twitter.com/yoshitaka_w/statuses/12867627860


以下、渡瀬氏のメッセージ。



24年前の1986年4月26日、世界を震撼させる史上最悪の原発事故が起きた。

 旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発4号炉。
 この原子炉が炉心溶融(メルトダウン)し、爆発で原子炉建屋が崩壊。
 大量の放射能が大気中に放出された。

 ソ連当局は、放射能を出し燃え続ける4号炉を封印するために、全土か ら数十万人の兵士や労働者を動員。

 リクヴィダートル(ロシア語で「清算活動をする人」)と呼ばれる人々は、当初は無防備で、その後は形ばかりの鉛の防護用具を身につけながら、猛烈な放射線のなかで事故処理作業に当たった。

 このビデオは、懸命に事故処理に当たるリクヴィダートルの姿を映し出している。
 彼らの多くはその後亡くなり、あるいは深刻な後遺症に苦しみ続けている。

 撮影したのはソビエトのカメラマンであり映画監督であったVladmir Shevchenko。
 彼自身、この撮影によって大量に被曝し、同年に亡くなっている。

 このチェルノブイリの惨劇を二度と繰り返してはならない。
 この映像は、まさに決して忘れてはならない人類の教訓そのものである。






今国内でも原発の点検漏れで騒がれていますが、、
原発はちっとも安全じゃないと思うのですが。。



4

2010/4/13

マルコム・マクラーレン  

クリックすると元のサイズで表示します





セックス・ピストルズの元マネージャーでもあり、
ヴィヴィアン・ウエストウッドの元パートナーでもあり、
プロデューサー、ファッションデザイナーなど多彩な顔をみせた
マルコム・マクラーレンが4月8日スイスの病院で亡くなった。
死因は癌、64歳。





彼の最後の言葉は
"Free Leonard Peltier"「レオナルド・ペルティエに自由を!」
だったそうだ。
レオナルド・ペルティエはラコタ、アニシナベの血を受け継いだ
アメリカ先住民の活動家。冤罪のまま30年以上投獄され続けている。









2

2010/4/12

手作り  

クリックすると元のサイズで表示します



私は手作りが大好きだ。
作れそうなものは自分で作ってみる。
自分で作ったものや誰かと一緒に作ったものは
いつまでも大事にしたくなる。
すぐに捨ててしまうようなこともない。
自分で作ったものは、執着ではなくて愛着が湧く。




日本では物を大事にしないで、
新しいものを飛びつくように入手して
いらなくなったらすぐに捨ててしまうような人が多いと思う。
残念な話だと思う。




SALONのテーブル、デスク、小さな台、小物、クッション、
マッサージ台のベッドシーツなどなど沢山のものが手作りだ。
自分で好きな素材を選んで、実際に形にしていく。
こんなに楽しいことはない。




クッションカバーは自分で編みたくて、
フランスの雑誌に可愛いのが載っていて、
どうしても同じように作りたいのがあって、
でも私は編み物がめちゃくちゃ下手くそで、
クッションカバーを作るために、
わざわざ近所にある昔からやってる編み物教室に通った。
70代のおばあちゃん10人くらいに囲まれての編み物教室。
みんな元気で強烈だった。
おばあちゃん同士が喧嘩をしてるところも目撃した。
「あなた尿漏れパンツはいてるでしょ!私はまだはいてないのよ!」
などという凄い罵り合いだった。
心の中では「キャー!!すごい喧嘩!」と思いながら、
その時私は、顔はクールを装って、黙々と編み物を続けた。
女とはいくつになっても強い、そう思った。
まとめる先生も大変そうだった。
でもみんながそれぞれ自分の作りたいものを作って
楽しんで大事にしていた。



サウナも手作りで作った。
三台目でようやくいいのが出来上がった。
成功するまで、仕事が終わった後夜中に
何度も何度も数えきれないくらいサウナに入った。
上田工房の上田さんに目一杯協力してもらった。



思いきり話が逸れたが、自分のブログのデザインを
自分で撮った好きな写真を編集して使って、
好きな色を選んで作りたかった。
ようやく出来た。また手作りがひとつ増えた。
記事のタイトルの色を濃い色にしたいが、、、











5

2010/4/12

悔いのないように思いきり生きる  

与えられた時間を、与えられた人生を
悔いのないように おもいきり生きる。


言葉にしてしまうと 薄っぺらくなってしまうけど。



後で後悔しないように。
あの時やっておけばよかったと思わないように。
あの時伝えておけばよたったと思わないように。



自分には無理かなと思ったことでも
チャレンジしたいことは小さなことから始めてみる。



伝え忘れてることがあれば、思い出したら必ず相手に伝える。



ありがとう。









上記の動画はMOBYのNATURAL BLUES。
私はこの曲が好きでよく聴いてました。
でもPVを初めて観た時 結構衝撃的でした。
笑えないですよね。
これからの日本もこういう光景が増えるのだと思います。
自分の生き方を深く見つめる。。







 
2

2010/4/7

アンティーブ  Francais

クリックすると元のサイズで表示します

写真は南仏の街 アンティーブ。
開放感のあるどこまでも続く鮮やかな青い空に
多くの芸術家や作家を虜にした
時にはエメラルドのような、質のいい藍を水にとかしたような青い海。
太陽の光によって色が変わり、南仏の海はいろんな姿を見せてくれました。




以前アロマやハーブの勉強のため南仏に住んでいた時期があります。
イタリア人の人たちに大変お世話になりました。
沢山の南イタリアの人たちが南仏に出てきて働いてました。




「今日御飯食べにおいで〜。」と連絡がしょっちゅうで
いつもお世話になっていました。




とにかく個性的な人たちが多くて、おもちゃ箱をひっくり返したような
おとぎ話のような毎日が続きました。
毎週彼氏がかわる縦長型のアフロへアの女性A、
怒ると鏡の中の自分に向かって2時間以上大声で
怒鳴り続ける筋骨隆々の男性F、
ジェラシーがとてつもなく酷くて、いつも不機嫌だけど頑張り屋の女性D、
最近はまってることは何?と聞くと「SEX」といつも答えていた女性E,
日本のやくざに妙に詳しかった作家を目指すフランス人オタクの男性G、
5ヶ国語を流暢にこなす男性A、
こてこてのお化粧で早朝からハイテンションでいつも
甲高い声だったパン屋さんのマダム、
アル中の貴族のおじいちゃん・おばあちゃん等などなど。



軽くコメディー映画が一本出来そうな人たちに囲まれていました。
皆とても親切で、毎日あまりの親切に感動してほろりと涙が流れる日が続きました。
南イタリアの人って本当にハートが温かいです。




来週南仏いた時の友人が日本にやってきます。

あの時のお礼をしよう!









5

2010/4/6

那智勝浦  Healing

クリックすると元のサイズで表示します


那智勝浦に行ってきました。那智大社にお参りしました

中学生の頃、毎月のように那智へお参りに行っていました。

私にとっては思い出深い懐かしい聖地です。


今日の天気は曇りでしたが、曇りの天気など関係なく、

那智の滝は圧倒的迫力をもって そこに存在していました。

巨木が立ち並ぶ参道を進んでいくと、

言葉では説明しがたい

なつかしいような禊がれるような木の上品な香りと

滝からほとばしるマイナスイオンが

出迎えてくれました。

とにかく気持ちいい!!

身も心も浄化されました

これでまたセッション頑張れます


今回は素敵なシャーマンのおばあちゃまとの出会いがありました。

パワーを沢山もらいました。

詳細は後日報告します。








クリックすると元のサイズで表示します

とにかく緑が気持ちいいのです



クリックすると元のサイズで表示します

参道の道すがらに懐かしいジュースが・・
自然の水で冷やしてました





6

2010/4/1

新しく気持ちを切り替えて  

今日から新期の始まりです。

皆さん昨日までお疲れ様でした。
3月決算のところや、人事異動、確定申告など
うちのクライアントの方達も
3月はかなりドタバタだった模様。
ここ数日は悲鳴のメールが届いてました。
本当にお疲れ様でした。


3月最後の数日はかなり冷え込んで
疲れた体にさらにダメージを受けた方も多かったはず。
底冷えしてましたよね


体を冷やすと心身ともにダメージが大きいので
薄着はせずに体を温めてあげるようにして下さい。
特に喉・腰・膝から下は温めてあげてください。
体温が下がると代謝が悪くなり、免疫も下がります。
体温と精神的なテンションは連動しています。
体温が下がると鬱っぽくなります。
実際北半球の気温の低い国では鬱が多いです。
体を冷やさないようにして下さい。


今日から気分新たに頑張って下さいね!
昨日までの嫌なことやモヤモヤは
流してしまって下さい。
まずは会社のデスクやお部屋をすっきり
お掃除する。
気持ちもすっきりします


私も頑張るぞー。
























5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ