2010/11/3

Maria Alice ワークショップ  Healing

クリックすると元のサイズで表示します

今日は南米AMAZONでトップクラスのヒーラー、Maria Aliceさんの

ワークショップに行ってきました。

内容はAMAZONに自生している50フィート以上もある大木の

フラワーエッセンス8種類から自分に必要なエッセンスを直感的に

選び実際に口にしてみてエネルギーを感じ体系を学ぶというものでした。


とても素晴らしいエッセンスでした。私が選んだのはAMAZONの最も大きい大木の

エッセンスでした。途中Mariaさんと娘さんのジュリアさんが

AMAZONのヒーリングソングを歌ってくれたのですが、この祈りの歌もとても素敵で

ダイレクトにハートに染込んできました。

森の中で自然と調和して暮らし、自然の声に耳を傾けながら毎日祈り続けて

世界中から訪れる人を癒し続けている彼女達。

彼女達のスピリットはとてもピュアでクリーンでその場にいる人達を安心させ

自分とは何か自然とは何かを見つめなおさせてくれる時間でした。

印象的だったMariaさんのメッセージなんですが、「自分が植物を選んでるのではなく、

実は植物があなたのところにやってきてくれてるんです。」という考え方。

都会で住んでるとどれだけ努力しても何がしか自然を破壊する何かに加担せざるを

えないんで植物が都会の人間のところにやってきてくれるなんてそんなのありえない。

本当かしらと衝撃でした。

彼女達は深いところから大地や自然や動物に敬意を払い、逆に大地や自然や動物も

彼女達のメッセージを受け取り敬意を払ってくれる毎日を送っているからこういう

考え方が出来るんだなぁとしみじみ思いました。

いやはや都会で暮らしていると、自然と切り離されて、大地や自然や動物達に対して

罪悪感だらけになりますから大地はアスファルトの下ですし、自然は公園や

即席街路樹ですし動物は都会では家畜です

最近の熊騒ぎや、いのしし騒ぎなんかも、もののけ姫

の映画そのまんまだなと感じます。



かなり深いところから癒しが起こっていたようで、ワークショップ後仕事だったのですが

勝手に大粒の涙がぼろぼろと出てきて止まりませんでした。

ガツンとボディブローが入ったような感じだったのですが(表現がよろしくないですね 汗

鳩尾からハートにかけての大きなブロックが表面化してきたという表現が正確かな)、

一気に大号泣して自分に戻った感じでした。

いやはや自然の力は凄いです



大阪という森もない都会の中でこんなに素敵なワークショップを受けれるとは思っても

みなかったので本当に感激でした。

途中政治団体の街宣車がもの凄い攻撃的な街宣と大音響で会場内まで音が筒抜けだった

のですが一切ぶれずに講義して下さったMalia Aliceさん ジュリアさんに感謝します!



今後も質の高い植物のパワーをセッション・トリートメントに取り入れていきますので

宜しくです。












7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ