滋賀県観光情報

2007/2/27

たまにはいいかも!  ロケ地めぐり

この間の日曜日、久しぶりに地元を堪能して来ました。
まあ、普段の休みなら京都!大阪!ってな感じで買い物に出かけたりするところなんですが、なんだかゆったり、のんびりしたっくって。

出だしは遅めの12時、友人Mちゃんとレッツゴー!!
お昼に行こうってことで、地元で有名なロケ地、八○堀へ。
ここには、過去いろんな芸能人が来てます。
先月にも載せていました「憑神」という映画の撮影で妻○木くんもご来幡。
その妻○木くんがロケの際、控え室に使ってたお店に行くことに。
こちらのお店は地元で有名な食材を使って、手ごろに郷土料理がいただけます。
が頼んだのは、「喜兵衛弁当」。

最初に出てきたのは「近江牛のたたき」。
しかし、昼間からこんなに豪華でよいのか]
お弁当の中にお料理が4〜5種類入ってる。
中でも目を惹くのが「赤いこんにゃく」。
この「赤いこんにゃく」、地元では「赤こんにゃく」という名称でとっても有名。
なぜ、こんにゃくが赤いの?って地方から来られる方はとってもめずらしいらしい。
ただ、こんにゃくが赤いだけなんで、普通のこんにゃくと変わらないんですけど。
ゆきうさは小さいころ、こんにゃくは赤いのが普通と思ってました

ここのおかみさん、いろんな芸能人に会われてるので貴重な話も聞けます。
帰り際、しっかり妻○木くんと○間○紀恵さんの話も聞いてきました。

ご飯をゆっくりいただいた後は、お堀を散策。
喜兵衛さんがある辺りの新浜から東へ歩いていくと、そこには船の上にかけた桟橋があって情緒ある風景です。
誰が考えたんでしょうね、船にかける橋。
その橋を渡って、瓦小路を散歩してきました。

瓦小路を抜けて、広い道に出ると右手に日牟礼八幡宮、左手に最近有名な「た○や」。
週末は、観光客のみなさんで大賑わい。車もほぼ他府県ナンバー。
みなさま、ありがとうございます(^^♪
ここ「た○や」でもロケあったそうで・・・
たしか加○晴○くんやったかなぁ?
なにかのグルメリポートのようでした。
この近辺は観光客も多いけど、ロケも多いんですよ。
そして、来月17日、18日に「左義長祭り」があります。

クリックすると元のサイズで表示します

信長が始めたといわれるこの奇祭、よかったら見に来てください!


その後に向かったのが、「白雲館」
クリックすると元のサイズで表示します

ここには、最近ロケされたドラマや映画の写真やサイン飾ってあります。
しっかり妻○木くんを見つけて、撮ってきました。
(ごめんなさいm(__)m、画像は割愛させていただきます)

その後、またまた古いおうちが立ち並んでいる道を歩くことに。
道路をはさんで、向かい側には古いお屋敷。
クリックすると元のサイズで表示します
こういう邸宅がたくさんあるんですよ!

そしてしばらく歩いてると・・・アレ?
笛と太鼓の音が!

クリックすると元のサイズで表示します

なんと獅子舞に遭遇
とっても懐かしい感じでしょ!?

たまにはこんな風に地元散策するのもいいもんですねぇ。
しかし、少し寒かった
今度は、もう少し暖かくなったら散策したいと思ってます。
次回もお楽しみに〜



0

2007/2/14

癒し旅〜門司港編B〜  ロケ地めぐり

博多駅に着いたら、買い物の時間。
博多といったら…
めんたいこですね。我が家の辛いもん好きのおかんのお土産に。
そして、博多ポ○ト。
これは必ず買って帰りたかった一品。お菓子の中身はスィートポテトなんです。さつまいものお菓子って、やっぱおいしいわ!
あとは妹にご当地キティ。いったい何個めなんだか。でも、買って帰る私ってなんてけなげ。
ひととおり買い揃えたので、いざ新幹線へ。
帰りは、ご飯食べたら爆睡してたらあっという間に着いてました。しかし、帰りまで食べることは忘れてないな、私達。

この2日間、付き合ってくれたMちゃんに感謝。楽しい旅になってよかったね。また癒し旅、計画しようね。
0

2007/2/14

癒し旅〜門司港編A〜  ロケ地めぐり

もちろん港といったら新鮮な魚、そして、この季節なら「ふく」でしょう!
初のふくコースをお昼から食べることに。なんという贅沢。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身はとけそうなくらいに透明で、するっと食べちゃいました。
他には唐揚げやお鍋、雑炊まで「ふくづくし」
おいしく食しました。
食べたら、少し海近くを散策。
あまりの寒さにほとんど写真も撮れず(>_<)
とりあえず、がんばって取った3枚を〜!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します








電車の時間も近づいてきたので、ここで駅に引き返すことに。
いつもながら、旅行の最後はドタバタです。
最後に、悪あがきの駅正面の撮影。
正面が工事中なのは本当くやしい!

クリックすると元のサイズで表示します



ぜひまた来て、ゆっくりと門司をみたくなりました。
門司港出発→博多へ。
帰路に向かいます。

0

2007/2/14

癒し旅〜門司港編@〜  ロケ地めぐり

癒し旅二日目。
うふふ〜今日は念願の「門司港」。博多行きを決めてから、ひそかに温めてきたプラン?ロケ地めぐり
博多から出発→終点門司港まで約1時間40分の旅。長く感じるけど、道中の景色もじっくり堪能。

だんだん駅が近づいて来たら、テンションあがってしまった(;^_^A
駅に着いたら、まず、写真。写真とりまくってたら最後に改札通ったというちょっと浮いた客でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駅構内もすべて木造。そしてレトロ。そう、門司はレトロの街並が見れるんです。
ちょっと残念なことに駅正面は工事中(>_<)でも、他はそのままなので、じっくり見れましたよ。

あと、門司のもう一つの歴史、バナナのたたき売り発祥地ってことも知りました。
門司って思っている以上に奥が深そうです。
駅を出ると左手には海。その先には関門橋が見れます。幸いお天気には恵まれていたので、景色も堪能。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

すぐそばに海上保安庁の船が停まっていたので、近くで見物。中には海上保安官もたくさん乗ってるようでした。
さてさて、おなかもすいてきたね!何を食べる?



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ