滋賀県観光情報

2007/2/14

癒し旅〜門司港編B〜  ロケ地めぐり

博多駅に着いたら、買い物の時間。
博多といったら…
めんたいこですね。我が家の辛いもん好きのおかんのお土産に。
そして、博多ポ○ト。
これは必ず買って帰りたかった一品。お菓子の中身はスィートポテトなんです。さつまいものお菓子って、やっぱおいしいわ!
あとは妹にご当地キティ。いったい何個めなんだか。でも、買って帰る私ってなんてけなげ。
ひととおり買い揃えたので、いざ新幹線へ。
帰りは、ご飯食べたら爆睡してたらあっという間に着いてました。しかし、帰りまで食べることは忘れてないな、私達。

この2日間、付き合ってくれたMちゃんに感謝。楽しい旅になってよかったね。また癒し旅、計画しようね。
0

2007/2/14

癒し旅〜門司港編A〜  ロケ地めぐり

もちろん港といったら新鮮な魚、そして、この季節なら「ふく」でしょう!
初のふくコースをお昼から食べることに。なんという贅沢。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身はとけそうなくらいに透明で、するっと食べちゃいました。
他には唐揚げやお鍋、雑炊まで「ふくづくし」
おいしく食しました。
食べたら、少し海近くを散策。
あまりの寒さにほとんど写真も撮れず(>_<)
とりあえず、がんばって取った3枚を〜!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します








電車の時間も近づいてきたので、ここで駅に引き返すことに。
いつもながら、旅行の最後はドタバタです。
最後に、悪あがきの駅正面の撮影。
正面が工事中なのは本当くやしい!

クリックすると元のサイズで表示します



ぜひまた来て、ゆっくりと門司をみたくなりました。
門司港出発→博多へ。
帰路に向かいます。

0

2007/2/14

癒し旅〜門司港編@〜  ロケ地めぐり

癒し旅二日目。
うふふ〜今日は念願の「門司港」。博多行きを決めてから、ひそかに温めてきたプラン?ロケ地めぐり
博多から出発→終点門司港まで約1時間40分の旅。長く感じるけど、道中の景色もじっくり堪能。

だんだん駅が近づいて来たら、テンションあがってしまった(;^_^A
駅に着いたら、まず、写真。写真とりまくってたら最後に改札通ったというちょっと浮いた客でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駅構内もすべて木造。そしてレトロ。そう、門司はレトロの街並が見れるんです。
ちょっと残念なことに駅正面は工事中(>_<)でも、他はそのままなので、じっくり見れましたよ。

あと、門司のもう一つの歴史、バナナのたたき売り発祥地ってことも知りました。
門司って思っている以上に奥が深そうです。
駅を出ると左手には海。その先には関門橋が見れます。幸いお天気には恵まれていたので、景色も堪能。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

すぐそばに海上保安庁の船が停まっていたので、近くで見物。中には海上保安官もたくさん乗ってるようでした。
さてさて、おなかもすいてきたね!何を食べる?



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ