滋賀県観光情報

2007/2/13

癒し旅〜博多編D〜  旅のハナシ

も食べたし、目標ひとつクリア。
さて何する?
確か、中洲あたりにラーメンスタジアムって書いてた
行ってみる?ってことで、地下鉄で移動。

中州川端という駅に降りて、ラーメンスタジアムがあるキャナルシティ博多へ。
地図では以外に近いって書いてあるし、歩いてみる?ってことでで移動。
しかし、かなりの距離があることを痛感しかも、方向感覚分からず少々迷子
でも、交通手段がわからないのでとりあえず歩き続けて、なんとか到着
中に入っても迷子
なんとか到着したものの、2杯目はきつかったのであえなく断念
違うものを食べようとその場を後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/13

癒し旅〜博多編C〜  旅のハナシ

もしかして・・・
と振り向いたらなんとおじーちゃん
どうやら、私たち二人とお話しようと近づいてきたみたい。

とMちゃん、いつも一緒に行動するといろんな人に声(ナンパ)かけられるんだよね。
前は、若い子(かなり下)だったり、既婚者だったり、ヤンキーだったり・・・
今回は過去最高齢だったわ
一度、かっこいいから声かけられたいものです

さて、気分を入れなおしていざ!へ。
先ほどの逆ルートに乗って、天神へ戻り、ラーメン屋さんへ。
「一蘭」は駅から歩いて10分ほどのところにありました。
クリックすると元のサイズで表示します

お店の前には5〜6人の列。
「人気なんだろうか???」という不安とともにお店の前へ。
食券購入をして待つこと5分、私たちの後ろにはいつのまにか10人くらいいました。
そして、店の前にはずら〜と芸能人のサインらしきものの写真が・・・
結構、人気あるお店みたいです。
待ち時間、オーダー表に記入。味の濃さとかにんにくの量とか麺の硬さとかいろいろ細かく書いてました。
記入後、店の前で気になる言葉発見!

「女性の方お一人でも気軽に入れます!」

気軽に?ラーメンは一人であんまり食べに来ないよね〜と二人で突っ込む。
なかに入ると、なにやら薄暗い感じ。
案内された場所に行ったらなんとカウンターでした。
一人ひとり仕切りがあるんですよ。
なるほど〜!先ほどの言葉、納得です

座るといきなり孤独感。。。
一人ずつですからね。隣の席のMちゃんとは会話という会話はできず
とりあえずラーメン注文!
待つこと5分でが。
ラーメンが置かれたらいきなり目の前にのれん。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり食べるために、店の中とカウンターに仕切りをするそうです。
では、ラーメンをいざ!食す〜。
麺は細めん、だしはとんこつ。
う〜ん、これが博多ラーメンなのね。初めての味だわ
チャーシューも大きくて満足。
とか言いながら、ものの10分で完食。
思ったより、こてこてじゃなくてさらっと食べられました。
おいしかったです
0

2007/2/13

癒し旅〜博多編B〜  旅のハナシ

大宰府までの参道には、いろんなお店が両サイドにずらり。
お土産はあとあとあと・・・
買いたい気持ちを抑えながら、大宰府天満宮へ。
小さな太鼓橋を渡ると目の前にど〜ん!!

クリックすると元のサイズで表示します

大宰府さんの門が見えてきました。
手を洗って、清めて・・・中へ入ります。
お参り・・・

そして、お決まりのおみくじを!いざいざいざ!
100円入れて、がさごそ。
これで!と開けてみたら・・・「小吉」
まあいいでしょう!Mちゃんは?
なんと「大吉〜!!!!」幸先よさそうだね

そのちかくにはなんと「縁結び」の神社のお守りを売ってたので、
ついつい購入〜
いいご縁が来ますように

そして、参道に向かって帰ろうとしたら、
大道芸人がなにやら芸をしていたので、少し立ち止まり見学。
まあよくある南京玉簾と皿回しだったんで、すぐに退散しようと思ってたんですが手招きされて(^_^;)

「そこのおねーさん、S席1番空いてますのでどーぞ!どーぞ!」

あまりの歓迎っプリと「おねーさん」に反応。しょうがなくS席1番にお邪魔することに

芸にはあんまり興味はなかったのですが、私たちの横にいたおじょーちゃんの反応がとっても素直で新鮮で
あまりのかわいさに最後までいてしまった

帰り道、2〜3件お土産屋さんに入って購入
なんともレトロな喫茶店に入って休憩し、次の目的の相談
Mちゃんの会社の先輩のおすすめ「一蘭」が気になったので行ってみることに!
さあ駅に行こうと思ったら、男性に声をかけられたのよ
もしかして・・・

0

2007/2/13

癒し旅〜博多編A〜  旅のハナシ

福岡といえば・・・大宰府やねってことで大宰府に。
地下鉄に乗って、天神へ。
地下鉄の駅はなんか知ってる名前が多くって、乗っててもあまり遠くに来てる感じがしなかったなぁ〜
天神から西鉄に乗り換えて、いざ大宰府へ。
ガイドブックには大宰府には特急に乗ってくと23分で着くと書いてあったけど、
駅には普通で大宰府行きしかなくて、とりあえず乗り込む

道中、乗りなれないなので不安になり、
Mちゃんと「これでいいのかなぁ?」と話をしてると
横に座っておられた女性から「大宰府に行かれるんですか?」と聞かれて、
ふたりで「はい!」とうなずいたら、「こので行けますよ」と教えていただきました。
ふたりして「いい人やったね〜」って同時に。

家を出るときには降ってたは、こっちでは全く降ってなく、いいお天気なので電車で眠気が・・
こっくりしていたらいつの間にか着いてました。

さてさて、参りますか!Mちゃん
0

2007/2/13

癒し旅〜博多編@〜  旅のハナシ

3連休おわりましたねぇ
ゆきうさもお休みは満喫しましたよ
実は・・・旅に出ておりました。
まあ、この旅行はほんの一週間前にいきなり決定しちゃったという、普通じゃない決断力でした

事のはじめは、仲のいい友Mちゃんとの何気ない会話。
「ラーメン食べに行きたいなぁ・・・」
これだけで、なぜか博多行きが決定
それからいろんな旅行会社をリサーチしてチケットをゲット
それで、今回の旅になったわけです。

旅のテーマ「ラーメンとロケ地めぐり
とはいっても癒しを求めてもいるわけで・・・
女二人でのんびり行くことにしたわけです。

ホテルは博多駅前。ほんと近くてよかった
チェックインを済ませて、いざ福岡の街へ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ