2011/2/24

くじらに会いたくて・・・その3 座間味島  ★沖縄本島周辺離島

次の日、阿嘉島からフェリーに乗り座間味島へ。
さあいよいよ、クジラに会えるか?
座間味島のフェリー乗り場で受け付けを済ませ
いざ出港!いろんな船でのクジラツアーが
ありますが、私は比較的安いフェリー座間味の
ツアーへ。クジラポイントへ着いてしばらく
すると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
近づいて来る大きな影・・・やっぱクジラはデカーイ!
そして、望遠カメラで追う。でか過ぎて探せ無い!
やば〜い!っと必死で探してシャッターを切る。

クリックすると元のサイズで表示します
クジラは遊ぶようにフェリーの下を通り
抜け、反対側から浮上!いや〜ホント
その大きさに感動です!

クリックすると元のサイズで表示します
カメラから目を外すと、探すのが大変で
ずっとファインダー越しに見ていたが、
いっそ、途中で写真を諦め、肉眼で
しっかり見ておけばよかったと悔やまれる
あっと言う間の、夢のような時間でした!


座間味村の公式HP
http://www.vill.zamami.okinawa.jp/


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/2/22

くじらに会いたくて・・・その2 阿嘉島  ★沖縄本島周辺離島

阿嘉島に渡り、まずはニシハマビーチに
テントを張る。荷物を降ろしたら島を
一周!しようと思ったが、かなり道が
やばい。台風ででも壊れたのか、アス
ファルトがひび割れ今にも落ちそう!
それでもがんばって展望台まで行く。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のテント場のニシハマビーチは
さっき飛行機から見えたあの海の色。
近くにはヤギが・・・夜中にテントの近くで
音がしたので、ヤギだとばっかり思って
いたが、「襲われんでよかったねー」
っと売店のおばさんに言われた。
結構凶暴な慶良間鹿だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
阿嘉島の家並みはとってもキレイだった。
小さな集落だが、家々の庭先に猫が
のんびり憩うのどかな島。


慶良間島の情報サイト
http://www.okinawainfo.net/kerama/geruma.htm


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/2/20

くじらに会いたくて・・・その1 慶留間島  ★沖縄本島周辺離島

クジラに会いたくて、2月の沖縄に行った。
かなり前の話だけど・・・始めてまじかに見た
クジラは、それはそれは大きくて圧倒された。

クジラに会う為に那覇空港から慶留間島行きの
飛行機に乗る。(今は定期便は無くチャーターのみ)
登場前に自分の体重はもちろん、自転車や荷物も
全部測られる。そして、搭乗口へ・・・歩いて?
目の前には、それはそれは小さな7人乗りの
飛行機が・・・しかも、乗るのは私だけ?

クリックすると元のサイズで表示します
運転者じゃなかった、パイロットの人とお話
しながら、あっと言う間に慶留間島上空へ
すばらしい海の色です!

クリックすると元のサイズで表示します
慶留間島には小さな集落が一つあるだけで
まさに空港の島。展望台に上るとクジラの
観察をしている人に会い「ほら、そこにいるよ!」
教えられる方角を見るが、ほぼ分からず。
そのまま橋を渡って阿嘉島へ

クリックすると元のサイズで表示します

慶良間諸島の情報サイトです。
http://www.okinawainfo.net/kerama/index.html

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/2/18


沖縄の島々を旅した事のある人は
沖縄のお墓が、内地のお墓とかなり
違う事に気が付くでしょ?

まずはでかい。住めるんじゃないかと
思うほどに・・・そして、お墓の立ってる
場所がこれまたすごい。内地では別荘の
一等地?って思うほど、海が見渡せる
すばらしい場所にある。

今、私の暮す宮古島では、十六日祭の日
(旧暦の1月16日、あの世のお正月)
親族でお重箱いっぱいのごちそうを持って
お墓に行きます。もちろんお酒もね。

でも、沖縄本島では十六日祭はほとんど
やらず、宮古島ではやらない清明祭で
お墓で宴会があります。

その為に、お墓がこんなに大きいのかっと
住んでみて納得。そして、海の見渡せる
一等地に見えたお墓の場所は、ご先祖様の
景色がいいようにって事もあるだろうけど
お家を建てるのには向かない、台風対策の
為で有る事も分かった。

粟国島に行った時、風葬のお墓を見つけた
断崖絶壁に突きだしたような場所になる
お墓。風が自然に返してくれるよう・・・
ちょっと怖かったけど、火葬場の無かった
頃、理にかなった弔い方法なんだと思った。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/2/14

キビ刈りの季節  ★行事、お祭り、季節の話

冬の沖縄はキビ刈りの季節
週末になると、家族総出で畑へ出勤。
平日は他の仕事をしていても、土日は
実家のキビ刈りを手伝うのは当然の事。

クリックすると元のサイズで表示します
沖縄を旅している頃、この季節に離島に
行くと、どこの島にもキビ刈り隊が来て
いて、観光シーズンとは違う賑わいが
あった。キビ刈り隊とは、家族が島から
離れ、オジイ、オバアだけの家に内地
からキビ刈りを手伝いに来る援農隊。

各家に寝泊まりして働く島もあれば
取り仕切る人が居て、共同生活しながら
人出の足りない所に派遣されるシステム
がある島もあった。しかし、このキビ刈り
だが、かなりの重労働。その上冬の沖縄は
雨のシーズンだから、辛いよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
キビ刈りのシーズン、沖縄の飲み屋さんは
閑散とし、弁当屋さんは目がまわる忙しさ。
そして、キビ刈りシーズンが終わると
整形外科とマッサージ屋さんが繁盛する。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/2/3

あけました!  ★行事、お祭り、季節の話

あけましておめでとうございます!
今日は旧暦の1月1日、旧正月の元旦です。
沖縄は今も漁村を中心に旧正月を祝う行事が
行われていますよ。私が大阪に住み、年に
数度沖縄を旅していたころは、飛行機に
旧正割引と言うのがあって、沖縄ツーリスト
などで旧正月前後、里帰りする人達の為に
大阪⇔那覇の片道が一万円なんてのがあった。
もちろん私はそのチケットをゲットして
よく沖縄に遊びに行っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
上の写真は、沖縄本島糸満の港。
大漁旗がたくさん上がり、船の上では漁師さん
達がみんな酒盛りをしてた。しかし、せっかく
糸満まで行ったが旧正月で店はほとんど休み。
コンビニしか開いてなかったな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
これは久高島の旧正月の行事。
三線引いているのは久高の酋長!

クリックすると元のサイズで表示します
オジイもオバアも長老の順からカチャーシ!
クリックすると元のサイズで表示します
さっきまで腰曲げてゆっくり歩いてたオバアが
踊り出す途端に腰が伸びるからビックリ!

新暦ではすっかり季節感が合わなくなった
暦だが、沖縄では旧暦なら時期がピッタリ
合う気がする。自然と共に生きていたり、
昔からの節目を大事にしているからこそ、
旧暦行事が大切に守られているんだと思う。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/1/30


クリックすると元のサイズで表示します
奥武島から出発し、久米島一周を始めた。
周囲23kmとガイドマップに書いていたから
チャリでも楽勝!っと思っていたが・・・
それがかなりのアップダウン。しかも
集落はかなり偏ってあり、集落から
離れるとな〜んにも無いよ。

クリックすると元のサイズで表示します
観光の島だけあって、観光施設は結構ある。
だが、どれも有料なんだな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
久米島の昔の生活を展示してます!
クリックすると元のサイズで表示します
このお化け坂はくだり坂に見えるが、
実は登り坂っておもしろい所らしいが
あくまで車での話であって、チャリで
こいで行ったら、すぐわかっちまう。
お化け坂、実感出来ず・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
太陽の石ってのが、ガイドマップにあった。
一周道からかなり海岸線の方に下らねば
ならず、悩んだがせっかくだからと行って
見た。あったのはこの石のみ。木が多くて
景色さえ見えず、かなりの後悔。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと見つけた売店で買った本日のランチ。
沖縄定番の魚天ぷらとポーク玉子おにぎり。
うまい!

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄った久米島の久米仙では、試飲あり
ミニボトルプレゼントありのサービスも。
余り期待していなかった久米島ですが、
これが結構いい島やん!


↓ 久米島観光協会のHPです。
http://www.kanko-kumejima.com/index.htm


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/1/28


久米島に行ったのは、平成11年だから12年も
前の話・・・。そりゃあ、変わってるよなきっと。

2月の沖縄旅行の目的は慶良間諸島のクジラ
を見る事だった。クジラを見て満足し、その後
粟国島へ行こうとおもったが、海が荒れて
欠航。船が出てるのは久米島だけだった。

ダイビングや観光客が多いイメージでどうも
気分は乗らなかったが、行ってみると結構
いい感じの島だった。それもまあ、冬の
オフシーズンだったからなのかも知れないが・・・。

久米島からまずは奥武島へ。ここは久米島から
橋で渡れる島です。有名な畳石を見に行った。

いろんな島のビーチには、岩が変わった形に
なっていて、鬼の洗濯板などおもしろい名前が
付いている所が結構ある。ここの岩は五角形・
六角形の平滑な石が畳のように敷き詰められた
ように見えるので畳石と言うらしい。
私はカメの甲羅の方がピッタリだと思った。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりに人が居ないので、ゆっくり浜で遊ぶ。
何の施設も無い所だが、とっても小さな島で
いい感じだったからここでテントを張る事に・・・。
(今は立派なキャンプ場が出来てるよ)

クリックすると元のサイズで表示します
奥武島の先にはオーハ島と言う大潮の干潮時だけ
歩いて渡れるもっと小さな島がある。
(今は航路を掘っていて、渡れないらしい)
小さいけれど人は住んでいるので、電気は通って
いる。その電気を通す電柱は満潮時、海の中に
立っている。おもしろい!

クリックすると元のサイズで表示します
いや〜テント場には最高にいい場所だったよ。
浜にテント場で朝目を覚ます。
テントのジッパーを開けると海が見える。
そのまま、顔だけ出してお湯を沸かし
コーヒーを入れる。そんな時間が最高に
しあわせ〜。テント最高!

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 久米島観光協会のHPです。
http://www.kanko-kumejima.com/index.htm


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!


2011/1/26

オーハ島  ★島旅の記憶

クリックすると元のサイズで表示します
今年に入って、2回しか更新してないこの
ブログ。なのに何故か急にカウントが
上がってるよと旦那に言われた。

何故だ?それはね、女性英会話講師の
リンゼイ・アン・ホーカー さんを殺害
した市橋容疑者の手記で、逃亡中に
沖縄のオーハ島の廃墟で隠れ住んでいた
って言う記事のせいらしい。

それが何故?このブログの中の私の行った
島っていう記事の中のオーハ島の名があり
それがヒットしたって言う事。たった
それだけでカウント上がったりするんだね〜。

ところでこのオーハ島は久米島の離島の
奥武島から、大潮の干潮時なら歩いて行ける
とっても小さな島。満潮時には、海に
電柱だけが続いているという不思議な島。

私が行った頃は、奥武島だって何も無い
島だったけど、最近は立派なキャンプ場が
あり、プールや食堂などの施設も揃って
いるらしい。個人的にはちょっと寂しい
気もするが・・・。しかし、そんなに発展して
いるらしい奥武島なのに、よくバレずに
潜伏出来たものだな。

私が行った島々でも、犯罪者が隠れている
らしい噂の場所など結構あった。オウム
真理教の事件の後は、西表島のハイミダ
の浜の奥に捜索が行ったなどと言う話も
耳にした。事実あの後、浜でキャンプして
いたら、警察官に職務質問されて身元
確認何度もされたもんな〜。

鹿児島のトカラ列島で仲良くなった駐在さん
が言っていた話を思い出した。
「トカラは時を忘れる島と言われるけれど
本当に時を忘れられては困るんだよね。」
家出同然に、何かから逃げて来た人達が
やっぱりどの島にもいるらしい。

私も出会った事あるけど、キャンプサイトで
顔も合わせなければ、話もしない人達。
やっぱり不思議でならないな。
こんなキレイな島で、逃げ隠れしなければ
いけない人の気持ちが・・・。

そこで癒されていたのなら、違う思いが
出ては来ないんだろうか?
ただただ現実から逃避して、浦島太郎に
なりたかっただけなんだろうな。
こんな事で一気に検索の上がってしまった
オーハ島がかわいそう・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 記憶 オーハ島

2011/1/3

みのちゃん!  ★近況報告

10数年前に買った私の寝袋。
寒がりの私の、極寒用ダウンの寝袋。
ここ宮古島は暖かいはずなのに・・・
寒波で10度を切る勢いの寒さ・・・

もちろん今は家で暮らしておりますが
寒波の折には必ず引っ張り出して
寝袋にくるまる私・・・
最近は8歳のumiも、すっかり寝袋のファン。
我家ではみのちゃんと呼ばれております。

寝る時はもちろんの事、テレビを見る時も
みの虫のまま、ピョンピョン飛んで移動。
あ〜、寝袋は暖かい!
そしてまた、どっかいきて〜っと考える。
どっか...どっか・・・どっか暖かいとこへ。

クリックすると元のサイズで表示します

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ